このページの先頭です
このページの本文へ移動

松戸市廃棄物減量等推進員(クリンクル推進員)制度

更新日:2019年6月1日

松戸市では、家庭から排出されるごみの減量や資源化、ごみ出しマナーの向上を推進するため、市民と市を繋ぐパイプ役として、廃棄物減量等推進員(クリンクル推進員)を委嘱しています。
クリンクル推進員制度は、平成4年10月から始まり、平成30年度末で延べ1,168名の方々に委嘱を行いました。
令和元年度は、52名の方が地域のリーダーとして、指導的役割を担っています。

クリンクル推進員の主な活動

ごみの分別や減量に関する知識の習得および具体的な実践

廃棄物対策課提供のごみに関するパンフレット等を読んで、知識を習得し、できる範囲で実践します。

ごみに関する地域活動の推進

チラシや回覧板などで周知します。町会の会合時に、ゴミの分別方法やごみ集積所の管理について話し合います。

地域のごみ問題に関する市との連絡調整

不法投棄、ポイ捨てなどについて市への相談・通報をします。

市が実施するごみ減量等に関する取組への参加・協力

町会でクリンクルキャラバンやごみツアーや市の出前講座等を利用します。

お問い合わせ

環境部 廃棄物対策課

千葉県松戸市根本387番地の5 新館6階
電話番号:047-704-2010 FAX:047-366-8114

本文ここまで

サブナビゲーションここから

お気に入り

編集

よくある質問FAQ

Language

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで