このページの先頭です
サイトメニューここから
このページの本文へ移動
松戸市 MATSUDO CITY
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • サイトマップ
松戸市消防局 MATSUDO FIRE DEPARTMENT
サイトメニューここまで

現在のページ

  1. トップページ
  2. 松戸市消防局
  3. 火災予防
  4. 消火器
  5. 古くなって腐食の進んだ消火器の事故が起きています

古くなって腐食の進んだ消火器の事故が起きています

更新日:2021年7月19日

古くなって腐食の進んだ消火器が原因となる事故が起きています。
消火器事故のほとんどは、消火器を操作した際に消火器が破裂し負傷するというもので、中には、消火器が破裂して重傷を負ったり、死亡したりするなど重大な事故も起きています。
耐用年数を経過して、古くなり腐食の進んだ消火器は、十分に機能しなかったり、思わぬ事故の原因になったりします。そのまま放置しておくと事故につながるおそれがありますので、放置せずにリサイクルするようにしてください。

日頃の点検

皆さんのご自宅にも、耐用年数(消火器の消火性能を保証する目安としてメーカーが定めた期間)を経過し使われなくなって放置してある消火器があれば、腐食が進んでいないか確認をお願いします。

  • 消火器本体に変形、サビ又は塗色の剥離がありませんか。
  • ホースの損傷やひび割れ、キャップやホースの結合部に緩みがありませんか。
  • 圧力ゲージがある消火器は、指針が緑色の範囲内を示していますか。
  • 消火器は風通しがよく、目につきやすい場所に設置していますか。

不要になった消火器について

不要になった消火器は、自治体で行っているごみ回収には出せません。
こちらをご参照ください。

不用になった消火器を廃棄するには

お問い合わせ

消防局 予防課

千葉県松戸市松戸新田114番地の5
電話番号:047-363-1114 FAX:047-363-1137

本文ここまで


以下フッターです。

松戸市消防局

〒270-2241 千葉県松戸市松戸新田114番地の5 
電話:047-363-1111
火事・救急・救助の場合は電話で119をダイヤルしてください

2021年度全国統一防火標語「おうち時間 家族で点検 火の始末」

Copyright © Matsudo City, All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る