このページの先頭です
このページの本文へ移動

粗大ごみのリユース品を販売しています

更新日:2019年12月13日

粗大ごみの再生品

  「リユース」とは、そのままの状態で再使用することを言い、誰でもできる地球に優しい取り組みです。市民の皆様から排出される粗大ごみの中には、まだまだ再使用できるものが数多くあります。
 このたび、障害者就労施設と連携し、いままで焼却等されていた粗大ごみを、簡易的に清掃・補修し、イベントにおいて販売することで、焼却ごみの減量及びリユースの促進を図ることにしました。平成30年11月からイベントやフリーマーケットでリユース品を販売し、好評を得ていることから、この度、5月30日(ごみゼロの日)に「まつかぜの会」が常設店「リユース工房 みらいず」をオープンする運びとなりました。
 粗大ごみを処分する際には、ご自分では不必要な物でも、必要とされる方がいらっしゃるかもしれませんので、ぜひ市内のリユースショップの活用をご検討ください。
 

松戸市内リユースショップガイド

リユース工房 みらいず

販売イベント

 販売品は、障害者就労施設において、簡易的に清掃・補修していますが、粗大ごみとして出された物のリユース品ですので、各所キズ・ヨゴレがございます。必ずイベント会場において、状態をご確認ください。また、販売イベントは、天候等による中止や完売により終了時刻が早まる場合もありますので、ご了承ください。
 

松戸南部市場フリーマーケットに出店します!

日時

令和元年12月15日(日曜)午前9時から正午頃

場所

松戸南部市場(外部リンク)(千葉県松戸市松戸新田30番地)※無料駐車場有り

内容

フリーマーケット(外部リンク)
 松戸南部市場では、月1、2回日曜日(市場休止日)にフリーマーケットが開催されています。当日の開催状況や出店については、上記のリンク先をご覧ください。
 また、松戸南部市場では、市場見学会を毎月第3水曜日または木曜日に実施しております。ご興味がある方は市場見学会(外部リンク)をご覧ください。

販売結果

大農業まつり(11月23日)・モリヒロフェスタ(11月24日、3月17日)

リユース品の種類 売却点数 重さ
木製家具類 51点 416.5キログラム
プラスチック類 29点 93.0キログラム
雑貨類 45点 82.3キログラム
合計 125点 591.8キログラム

 21世紀の森と広場で開催された「大農業まつり」と「モリヒロフェスタ」において、粗大ごみからのリユース品を販売したところ、125点売れました。簡易的な清掃・補修という一手間を加えることで、まだ使える物を廃棄せずにすみ、591.8キログラムのごみ減量に繋がりました。リユース活動にご協力をいただきありがとうございました。

松戸南部市場フリーマーケット

リユース品の種類 売却点数 重さ
木製家具類 94点 633.7キログラム
プラスチック類

81点

270.9キログラム
雑貨類 57点 160.0キログラム
合計 232点 1,064.6ログラム

 松戸南部市場フリーマーケットにおいて、2019年1月から9月にかけて粗大ごみからのリユース品を販売したところ、232点販売することができ、10キログラムのごみ減量に繋がりました。リユース活動にご協力をいただきありがとうございました。

リユース工房 みらいず(常設店)

リユース品の種類 売却点数 重さ

木製家具類

188点 2,658.8キログラム

プラスチック類

45点 189.8キログラム

雑貨類

23点 103.5キログラム

合計

256点 2,952.1キログラム

リユース工房みらいずにおいて粗大ごみからのリユース品を販売したところ、256点売ることができ、2952.1キログラムのごみ減量に繋がりました。リユース活動にご協力をいただきありがとうございました。

環境と福祉の連携

 市内の障害者就労施設では、市から譲渡されたまだ使用できる粗大ごみを簡易的に清掃・補修し、販売します。販売収益は、作業代金として施設利用者の工賃となり、障害がある方の自立を後押しします。

参加施設

お問い合わせ

環境部 廃棄物対策課

千葉県松戸市根本387番地の5 新館6階
電話番号:047-704-2010 FAX:047-366-8114

本文ここまで

サブナビゲーションここから

お気に入り

編集

よくある質問FAQ

Multilingual

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで