このページの先頭です
サイトメニューここから
このページの本文へ移動
松戸市立博物館
感動体験博物館
常盤平団地の内部画像
  • HOME
  • 利用案内
  • 展示案内
  • 催し物
  • 館内施設
  • 音声読み上げ・文字拡大
サイトメニューここまで

展示案内

館蔵資料展・企画展

館蔵資料展「小金城と根木内城」

開催期間

 令和2年1月11日(土曜)から3月22日(日曜)

開館時間

 午前9時30分から午後5時(入館は閉館の30分前まで)

休館日

 毎週月曜日(ただし祝日の場合は開館し、翌日休館)
 1月24日(金曜)、2月28日(金曜)

場所

 博物館企画展示室

内容

 小金城は、戦国時代の下総国西部最大の城郭で政治の中心。東側の守りの要・根木内城は何度も戦火に見舞われたことでしょう。今も残る二つの遺跡から市域の戦国時代をふりかえります。

観覧料

 無料

学芸員による展示解説会 ※新型コロナウイルスの影響により、3月22日は中止とします。

  •  開催日:令和2年1月19日(日曜)、2月1日(土曜)、3月22日(日曜)
  •  時間:各日14時から14時40分
  •  会場:企画展示室
  •  申込:不要(参加希望の方は直接展示室にお越しください)

第4回博物館アワード自由研究・イラスト作品展(無料展示)

今年もやります。今年で4回目の博物館アワード、歴史自由研究部門、歴史イラスト部門に応募してくれた小学生・中学生・高校生の入賞・入選作品を展示します。作品は力作ばかりです。
本展示は無料です。12月22日まで展示しております。是非ご覧ください。

館蔵資料展「縄文貝塚貝の花遺跡展」

開催期間

令和元年10月5日(土曜)から11月24日(日曜)

開館時間

午前9時30分から午後5時(入館は閉館の30分前まで)

休館日

毎週月曜日(ただし10月14日、11月4日は開館し、翌日休館)

場所

博物館企画展示室

内容

 貝の花遺跡は縄文時代中期から晩期(約4500から3000年前)の集落遺跡で、1964・1965年度に発掘調査が行われました。その成果は1973年に刊行された発掘調査報告書にまとめられています。
 この展覧会では出土品の数々を鑑賞していただくとともに、発掘調査報告書刊行以降の研究によって明らかにされた貝の花遺跡の姿についても紹介します。

学芸員による展示解説会

開催日:令和元年11月16日(土曜)、11月24日(日曜)
時間:各日14時30分から(所要時間約30分)
会場:企画展示室
申込:不要

観覧料

無料

企画展「こどもミュージアム-おとなも楽しい歴史体験-」×21世紀の森と広場「ドンちゃん・グリちゃんの自然展2019」(どちらも無料) ※終了しました。たくさんのご来館ありがとうございました!

博物館企画展「こどもミュージアム-おとなも楽しい歴史体験」

  • 開催期間
    令和元年7月20日(土曜)から9月16日(月曜・祝日)
  • 開館時間
    午前9時30分から午後5時(入館は閉館の30分前まで)
  • 休館日
    毎週月曜日(ただし8月12日は開館し、翌日休館・9月16日開館)
  • 場所
    博物館企画展示室
  • 内容
    本企画展はこどもたちが松戸の歴史を楽しくまなぶ展覧会です。縄文土器や江戸時代の絵、昭和時代の写真、80年前のくらしの道具や着物のホンモノを見るだけではなく、さわってみたり、土器のレプリカパズルなどであそぶことができたのしく歴史にふれあうことができます。
  • 観覧料
    無料

21世紀の森と広場「ドンちゃん・グリちゃんの自然展2019」

  • 開催期間
    令和元年7月26日(金曜)から8月18日(日曜)
  • 時間
    午前9時から16時
  • 休館
    毎週月曜日
  • 会場
    21世紀の森と広場パークセンター
  • 内容
    展示コーナー、催し物、体験講座
  • 費用
    無料

※詳細は、21世紀の森と広場管理事務所 電話番号047-346-0121

21世紀の森と広場

じょうちゃん・もんちゃんのイラスト

松戸市立博物館で歴史を学んだら、隣の21世紀の森と広場で自然を学びましょう!
21世紀の森と広場のパークセンターで「自然展あそびつくし帳」をもらって、博物館と21世紀の森と広場の両方に行ってスタンプを集めましょう。
両イベントとも無料ですので是非ご参加ください。

平成31年度館蔵資料展「カメラがとらえた松戸の風景-戦後から平成まで」 ※終了しました。たくさんのご来館ありがとうございました。

  • 博物館には松戸市役所が「広報まつど」を作成するために撮影してきた膨大な写真が所蔵されています。元号が変わる時代の節目に当たり昭和30年代から平成にかけてカメラがとらえた懐かしい松戸の風景をご紹介します。どなたでも入場無料でご覧いただけますので、是非お越しください。 
  • 会期平成31年4月23日(火曜)から6月9日(日曜)
  • 会場:松戸市立博物館 企画展示室
  • 観覧料:無料

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。

Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ(外部サイト)

本文ここまで

サブナビゲーションここから

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。
〒270-2252 千葉県松戸市千駄堀671番地
Copyright © Matsudo City, All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る