このページの先頭です
このページの本文へ移動

協働事業提案制度(令和2年度募集、令和3年度実施分)

更新日:2020年4月20日

協働事業提案募集について

協働事業とは、市民活動団体・民間事業者の発想を活かし、市と事業の企画から実施までを、協力して行う公益性の高いモデル事業を創出する制度です。

市では「豊かで活力ある地域社会の実現」に向けて、新たな課題に対応し、これまでにない取り組みを行う協働の先進的なモデル事業を募集します。
以下(注釈1)と記載している項目は、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、実施方法を変更する場合がございます。

提案の方法について

松戸市協働事業提案書(様式)を下記からダウンロードし、事業内容等を記載の上、次のとおり提出願います。
詳細は令和3年度協働事業提案制度募集要項(PDF:934KB)をご確認ください。

応募期間

  • 令和2年6月1日(月曜)から6月30日(火曜)まで

※5月中に「協働事業提案にむけての相談会」に参加して頂く必要があります。(注釈1)
※提案の受付時間は8時30分から17時までです。

提出書類

共通

  • 松戸市協働事業提案書
  • 団体概要調書
  • 事業概要書
  • 事業の予算概要

市民活動団体

  • 団体の規約・会則
  • 役員名簿、構成員名簿
  • 今年度予算書、前年度決算書

※団体の規約・会則、役員名簿、構成員名簿、今年度予算書、前年度決算書については各団体において作成しているものをご提出ください。

民間事業者

  • 定款
  • 従業員を5人以上常時雇用していることが分かる書類
  • 法人市民税納税証明書 直近1年分(コピー可)

提出先

  • 松戸市役所本館3階市民自治課の窓口まで直接持参してください。(注釈1)

関連ダウンロード

提案に対する支援について

協働事業提案にむけての相談会 (注釈1)

協働事業提案にあたっては、「協働事業提案に向けての相談会」に参加して頂く必要があります。相談会では、提案したい事業の内容によって、協働事業を実施する場合、相手方となる市の担当課と「協働することで、課題解決に向けて、単独で実施するよりも高い成果があげられる事業なのか、相互にメリットがあるか」等を話し合い、より良い提案に向けた協議を行います。

  • 相談期間
    令和2年5月7日(木曜)から5月29日(金曜)まで

※事前予約が必要です。相談希望日の一週間前までに市民自治課へお電話ください。 
相談シート(Word:20KB)に事業内容等をご記入のうえ、ご相談ください。

支援講座(まつど市民活動サポートセンター主催) 

「行政との協働が成功する秘訣~コレクティブインパクトを学ぶ~」

  • 日時
    令和2年5月28日(木曜)18時から20時30分
  • 定員
    先着30人
  • 実施方法
    オンライン配信にて実施
  • 申込および問い合わせ
    申込およびオンライン配信についての詳細は電話かEメールでまつど市民活動サポートセンターへ
    (電話)047-365-5522
    (Eメール)hai_saposen[at]matsudo-sc.com
    ※[at]を@にして送信ください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。

Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ(外部サイト)

お問い合わせ

市民部 市民自治課

千葉県松戸市根本387番地の5 本館3階
電話番号:047-366-7318 FAX:047-366-2447

本文ここまで

サブナビゲーションここから

お気に入り

編集

よくある質問FAQ

Language

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで