このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
松戸市 MATSUDO CITY
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • English・中文
  • モバイルサイト
  • サイトマップ
  • くらし
  • 子育て
  • 福祉・健康
  • 市政情報
  • 市の紹介
  • まつどの魅力
  • 施設ガイド
サイトメニューここまで

本文ここから

Go!Go!本郷谷

 「Go!Go!本郷谷」の記事は、広報まつどの毎月1日号に掲載しています。

084 市制施行75周年を迎えて

 松戸市は、平成30年4月1日に市制施行75周年を迎えました。昭和18年に県下7番目の市として誕生した松戸市は、人口約4万人でスタートし、今では人口48万9千人を超える大きな街に成長しました。市勢がこのような進展を遂げられたのは、市民の皆さまならびに関係団体の多年にわたるご支援、ご尽力の賜物であり、そのご功労に対し、深く敬意を表しますとともに、心から御礼申し上げます。

 さて、高齢者が医療や介護が必要になっても、住み慣れた地域で生活するためには、在宅で医療や介護を受けられる体制を整備する必要があります。松戸市の在宅医療体制は、おかげさまで松戸市医師会等のご協力により、全国でもトップレベルですが、これからさらに高齢化が進む社会においては、質の向上が必要不可欠です。これまで松戸市では、市内15カ所に高齢者が何でも相談できる「地域包括支援センター(高齢者いきいき安心センター)」の設置と、それを医療・介護の面から支援する「地域サポート医」の配置を進めてきました。この「地域サポート医」の配置は全国でも先進的な取り組みですが、今年度は、さらに「地域サポート医」全体を支援する「松戸市在宅医療・介護連携支援センター」を松戸市医師会のご協力のもと、衛生会館内に新設しました。このような体制を整備している街は全国でも珍しいと思います。

 待ちに待った高速道路「東京外かく環状道路」が(きた)る6月2日(土曜)に開通し、市内初の「松戸インターチェンジ」が設置されます。また、松戸駅西口駅前広場のエレベーター・エスカレーターが5月30日(水曜)から使用を開始し、松戸駅東口にはビジネスホテルがオープンする予定です。このように、松戸市は、市制施行75周年という節目を迎え、さらなる発展が期待されているところです。

 今後も、市民の皆さまにとって「松戸市に生まれ育ったことに誇りを持てる街」にしていきたいと思っています。松戸市のさらなる発展のために、ご支援ご協力をよろしくお願いいたします。

関連リンク

本文ここまで

サブナビゲーションここから

お気に入り

編集

よくある質問 外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。

English・Chinese・Korean

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

松戸市役所

〒271-8588 千葉県松戸市根本387番地の5 電話:047-366-1111(代表)FAX:047-363-3200(代表)

窓口受付時間:平日8時30分から17時まで

Copyright © Matsudo City, All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る