このページの先頭です
サイトメニューここから
このページの本文へ移動

現在のページ

  1. トップページ
  2. 戸定歴史館(戸定邸)
  3. 刊行物・記念グッズのご案内
  4. 1867年万博使節団の明治 山高信離 解説シート

1867年万博使節団の明治 山高信離 解説シート

更新日:2019年12月15日

山高信離 解説シートの表紙の写真
山高信離 解説シート 表紙

価格:400円

サイズ:A4
ページ数:16ページ(中綴じ)
カラー印刷

 1867年の徳川昭武渡欧に随行した日本政府特別使節団員は、日本から遠く離れたヨーロッパで幕府瓦解と政変を知らされます。
 徳川昭武の教育係を務めた山高信離(やまたか のぶあきら)は、帰国後、徳川宗家(旧将軍家)に付いて静岡県へ移りますが、版籍奉還によって明治政府の官僚となり、明治5年以降は、博覧会の仕事をするようになります。彼の国際経験と行政能力、審美眼は高く評価され、奈良・京都帝室博物館長など重要な役職を引き受け、最高責任者の一人として実力を発揮しました。
 山高信離は、現在の文化財行政の基礎を築いた人物ともいえるでしょう。

 彼の人生と業績について、最新研究を解説シートにまとめました。

お問い合わせ

生涯学習部 戸定歴史館

千葉県松戸市松戸714番地の1
電話番号:047-362-2050 FAX:047-361-0056

本文ここまで

サブナビゲーションここから

刊行物・記念グッズのご案内

お気に入り

編集

よくある質問FAQ

Language

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

教育委員会 生涯学習部 戸定歴史館

〒271-0092 松戸市松戸714番地の1

電話:047-362-2050 FAX:047-361-0056
開館時間:9時30分から17時まで(入館は16時30分まで) ※戸定が丘歴史公園は、9時から17時まで入園できます。
休館日:月曜日(祝日の場合にはその翌日)、年末年始(12月28日から1月4日まで)、歴史館のみ展示替え期間

Copyright © Matsudo City, All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る