このページの先頭です
このページの本文へ移動

鉛給水管を使用しているお客様の停滞水について

更新日:2014年4月18日

鉛製給水管を使用されている場合、停滞水(長時間使わなかった水)の鉛溶出の問題については、長時間停滞させたときに濃度が高くなりますので、はじめのバケツ一杯程度の水は、飲用以外に使用してください。
なお、鉛管については、定期的に更新事業を行っており、今後も継続して行ってまいります。

お問い合わせ

水道部 工務課

千葉県松戸市二ツ木2003番地の1
電話番号:047-341-0430 FAX:047-349-0881

本文ここまで

サブナビゲーションここから

お気に入り

編集

よくある質問FAQ

Language

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで