このページの先頭です
このページの本文へ移動

プラネタリウム室のご案内

松戸市民会館プラネタリウム室は昭和53年に開設されました。平成25年には、本市出身の宇宙飛行士 山崎直子さんが松戸市天空スーパーアドバイザー兼松戸市民会館名誉館長に就任されました。山崎名誉館長は幼少のころプラネタリウムへ足繁く通われ、宇宙への憧れを膨らませていたそうです。
プラネタリウム室は解説員のライブ解説による投影を行っております。季節に合わせた様々なプログラムを実施し、お子さまからご高齢の方までお楽しみいただいています。
星空の勉強に、あるいは日常の疲れを癒しに、松戸市のプラネタリウムをご覧になりませんか。スタッフ一同お待ちしております。

山崎直子宇宙飛行士講演会

祝松戸市人口50万人到達

宇宙飛行士 山崎直子(松戸出身)の天文教室~これからの、宇宙のお仕事

日時

8月27日(火曜)15時00分から16時30分

対象

市内在住の小学生とその保護者(18歳以上)
※未就学児の入場はできません。
1組4名様以内

  • 手話通訳あり
  • 一時預かりあり
  • プログラムは都合により変更になる場合がありますので、予めご了承ください。

定員

130人(応募多数の場合は抽選です)

申し込み方法

令和6年7月23日(火曜)17時までに、下記申込フォームからお申し込みください。
申し込みは1組1回までといたします。

申込フォーム

抽選結果

7月30日(火曜)までにEメールでお知らせします。
8月23日(金曜)までにキャンセルがあった場合は、繰上当選を24日(土曜)までにEメールでお知らせします。

個人情報の取り扱いについて

市民会館では申し込みの際、皆様から取得した個人情報で抽選用名簿を作成するほか、
抽選結果や案内のお知らせをするために利用し、そのこと以外に利用することはありません。

松戸市天空スーパーアドバイザー兼松戸市民会館名誉館長 山崎 直子さんより

 
 皆さんは「自由研究」と聞くとどんなイメージがあるでしょうか。私が小学生の時にも自由研究の宿題が出ていましたが、どんなテーマがいいか毎回迷っていました。迷う時は、皆さんの好きなものや疑問に思っていることを探してみるのはどうでしょうか。

 星や宇宙が好きな人は、毎晩の空の様子を記録することもいいかもしれません。何千年も前の星空を調べたり、星座のことを調べたり、まだ発見されていない未来の星を描いてみたりするのも面白いかもしれません。動物、お菓子、ゲーム、漫画、スポーツなど、何でもまずは皆さんの心がワクワクするテーマを探すことからぜひ始めてみてくださいね。それをどんな風に形に残していくか。好きなことを研究するって実はとても楽しい作業なんですよ!

利用案内

プラネタリウム室の利用案内

投影日などプラネタリウム室の施設情報についてはプラネタリウム室の利用案内をご覧ください。

プラネタリウム室の団体利用案内

プラネタリウム(NAOKO SPACE PLANETARIUM)へ行こう

お子さま向けにプラネタリウムについておはなししています。

番組

プラネタリウム通常投影番組

イブニングプラネタリウム

その他

親子天文教室 地球と月のメジャーボックス&キーホルダー工作

星空観望会

プラネタリウムリピーター感謝企画「星空カレンダー」「星のしおり」「星座ぬりえ」プレゼント

プラネタリウム室星空カレンダーに掲載する星景写真を募集します

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。

Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ(外部サイト)

本文ここまで