このページの先頭です
このページの本文へ移動

プラネタリウム室のご案内

松戸市民会館プラネタリウム室は昭和53年に開設されました。平成25年には、本市出身の宇宙飛行士 山崎直子さんが松戸市天空スーパーアドバイザー兼松戸市民会館名誉館長に就任されました。山崎名誉館長は幼少のころプラネタリウムへ足繁く通われ、宇宙への憧れを膨らませていたそうです。
プラネタリウム室は解説員のライブ解説による投影を行っております。季節に合わせた様々なプログラムを実施し、お子さまからご高齢の方までお楽しみいただいています。
星空の勉強に、あるいは日常の疲れを癒しに、松戸市のプラネタリウムをご覧になりませんか。スタッフ一同お待ちしております。

松戸市天空スーパーアドバイザー兼松戸市民会館名誉館長 山崎 直子さんより

 スペースシャトル・ディスカバリー号で宇宙に行ってから、この4月で丸11年となりました。打上げの時には松戸市民会館でパブリックビューイングをしてくださったり、宇宙を一緒に旅した「松戸白宇宙かぼちゃ」をその後も大切に育ててくださったことを、改めて感謝しております。野口宇宙飛行士、つづく星出宇宙飛行士のミッションも引き続き応援くださいね。
 国際宇宙ステーション(ISS)は、北半球だけでなく、南半球も通るので、窓から南十字星も見えるのですよ。地球の姿はもちろん、様々な星空を観ることが出来るのも、宇宙船の醍醐味です。
 今年の秋には新しい宇宙飛行士の募集が始まります。今後、松戸市からももっと宇宙飛行士が誕生し、宇宙船の中で、世界中の飛行士たちとそれぞれの郷土話の花を咲かせる、そんな未来を楽しみにしております。

利用案内

プラネタリウム室の利用案内

投影日などプラネタリウム室の施設情報についてはプラネタリウム室の利用案内をご覧ください。

令和3年度は松戸市民会館プラネタリウムの投影スケジュールが変わります

プラネタリウム(NAOKO SPACE PLANETARIUM)へ行こう

お子さま向けにプラネタリウムについておはなししています。

番組

プラネタリウム通常投影番組

プラネタリウム特別投影(季節ごとの特別番組)

その他

星空観望会

リピーター感謝企画「星空カレンダープレゼント」

プラネタリウム室星空カレンダーに掲載する星景写真を募集します

本文ここまで