このページの先頭です
このページの本文へ移動

プラネタリウム通常投影番組

更新日:2021年3月28日

令和3年4月・5月の投影スケジュール

4月から投影スケジュールが変更になります。

投影日

金曜・土曜・日曜・祝日
ただし、4月18日、5月4日、5月5日は特別投影を実施しますので別番組になります。

日曜・祝日の投影スケジュール

4月の日曜・祝日(4月18日をのぞく)
開始時間 番組 投影時間
10時30分

キッズ&ジュニアアワー
「おおぐま座のおはなし」

20分
11時30分

一般投影(文字解説付き)

「宇宙の食卓リポート~最新宇宙食事情~」

40分
13時30分

キッズ&ジュニアアワー
「おおぐま座のおはなし」

20分
14時30分

キッズ&ジュニアアワー
「おおぐま座のおはなし」

20分
15時30分

一般投影

「宇宙の食卓リポート~最新宇宙食事情~」

40分
  • 投影開始の30分前から2階で受付します。
  • 11時30分の回は字幕付きの投影です。聴覚が不自由な方もお楽しみいただけます。
5月の日曜・祝日(5月4日、5月5日をのぞく)
開始時間 番組 投影時間
10時30分

キッズ&ジュニアアワー
「からす座のおはなし」

20分
11時30分

一般投影(文字解説付き)

「月食 形の変わる不思議な月」

40分
13時30分

キッズ&ジュニアアワー
「からす座のおはなし」

20分
14時30分

キッズ&ジュニアアワー
「からす座のおはなし」

20分
15時30分

一般投影

「月食 形の変わる不思議な月」

40分
  • 投影開始の30分前から2階で受付します。
  • 11時30分の回は字幕付きの投影です。聴覚が不自由な方もお楽しみいただけます。

金曜・土曜の投影スケジュール

4月の金曜・土曜(5月1日まで)
開始時間 番組 投影時間
18時

きっずほしぞらシアター
「リーベルタース天文台だより 春の星座の物語~ヘルクレスの怪物退治~」

20分
19時

ヒーリングタイム お仕事帰りの星空時間
「大人のためのギリシア神話 おおぐま座」

40分

  • 投影開始の30分前から2階で受付します。
5月の金曜・土曜(5月7日から)
開始時間 番組 投影時間
18時

きっずほしぞらシアター

「リーベルタース天文台だより 春の星座の物語~ヘルクレスの怪物退治~」

20分
19時

ヒーリングタイム お仕事帰りの星空時間

「大人のためのギリシア神話 からす座」

40分
  • 投影開始の30分前から2階で受付します。

番組内容(日曜・祝日)

般投影番組

旬の天文・宇宙の話題をご紹介します。

4月「宇宙の食卓リポート ~最新宇宙食事情~」

宇宙にいてもやはり楽しみは食事です。宇宙での食べ方や必要な栄養など、最新の宇宙食事情をご紹介します。

5月「月食 形の変わるふしぎな月」

5月26日に皆既月食が見られます。その見え方や観察のコツを紹介するとともに、月食のおこる理由を解説します。街明かりのある地域でも十分に観察できます。

キッズ&ジュニアアワー

お子さま向けのやさしい内容で、当日の夜に見える季節の星座や天体をご紹介します。

4月「おおぐま座のおはなし」

昔々、ひとりの美しいカリストという女のひとがいました。ある日のこと、カリストは女神さまを怒らせてしまい、女神は怒りのあまり魔法でカリストをくまの姿に変えてしまいます。それから数年後、森に住むくまの姿のカリストの前に、成長した息子アルカスが現れます…。

5月「からす座のおはなし」

むかし、カラスは人の言葉を話すことができる、とてもきれいな銀色の鳥でした。ある日、太陽の神様アポロンはカラスにおつかいをたのみました。ところがカラスは寄り道をしてしまい、帰るのがおそくなりました。おこられたくないカラスはうそをついてしまうのです…。

番組内容(金曜・土曜)

きっずほしぞらシアター

お子さまやファミリー向けのプログラムです。森の動物キャラクターたちと一緒に星空を楽しく見上げるアニメ番組です。

4月・5月「リーベルタース天文台だより 春の星座の物語~ヘルクレスの怪物退治~」

リーベルタース天文台は動物たちがあつまる小さな森の天文台。天文に詳しいマヌルネコ先生が春の星空について楽しくお話をします。春夏秋冬の季節ごとの森の描写も演出に加わり、子どものみならずファミリーで楽しめる番組です。

ヒーリングタイム お仕事帰りの星空時間

お仕事帰りの大人の方向けにゆったりと音楽と星空をお楽しみいただく癒しのプログラムです。当日見頃の星座の神話もお届けします。

4月「大人のためのギリシア神話 おおぐま座」

月の女神アルテミスの従者の中に、カリストという妖精がいました。とても美しい姿をしていましたが、純潔を尊ぶアルテミスのもと、身を飾ることもせず、アルテミスとともに狩りに明け暮れていました。ところが、あるとき、大神ゼウスがその美しさに気づきます。カリストに惹かれるゼウスは自らの思いを伝えようとしますが…。カリストという名には、「最も美しい」という意味があります。

5月「大人のためのギリシア神話 からす座」

太陽神アポロンに使えるカラスはかつて美しい羽をもっていました。あるとき、カラスはアポロンの恋人コローニスが、別の男と一緒にいるところを目撃します。報告を受けたアポロンは弓を持って相手の男を射抜こうとします。しかし、そこにいたのはコローニスだけでした。カラスの見間違いだったのです…。

料金

  • 大人 50円
  • 中学生以下 無料 
  • 65歳以上 無料(免許証など年齢確認ができる物の提示が必要)
  • 各種障害者手帳等をお持ちの方 無料(1人につき、付き添いの人1人は無料)

その他

  • プラネタリウム室の定員は40人です。
  • 駐車場は使用できませんので、公共交通機関でご来館ください。
  • 都合により番組内容が変更になる場合があります。

お問い合わせ

生涯学習部 市民会館

千葉県松戸市松戸1389番地の1
電話番号:047-368-1237 FAX:047-366-3344

本文ここまで