このページの先頭です
このページの本文へ移動

通常番組のご案内

更新日:2019年12月26日

令和2年1月・2月の番組

投影日

  • 令和2年1月5日(日曜)から3月1日(日曜)までの土曜・日祝・休日

投影スケジュール等ご案内

  • 10時30分の回は字幕付きの投影です。聴覚が不自由な方もお楽しみいただけます。
  • プラネタリウム室の定員は先着80人です。投影開始30分前から、2階で観覧券を発券します。開始時間を過ぎての入場はできません。
  • 都合により番組が変更になる場合があります。
  • 市民会館の駐車場は台数が限られておりますので、公共交通機関でのご来館にご協力ください。
開始時間 1月の番組 2月の番組 投影時間

10時30分

「見えるかな?“布良星”~星の和名~

「見えるかな?“布良星”~星の和名~

40分
13時30分 おひつじ座のおはなし オリオン座のおはなし 20分
14時30分 おひつじ座のおはなし

オリオン座のおはなし

20分
15時30分 「見えるかな?“布良星”~星の和名~

「見えるかな?“布良星”~星の和名~

40分

料金

  • 大人 50円
  • 中学生以下 無料
  • 65歳以上 無料(免許証など年齢確認ができる物の提示が必要)
  • 各種障害者手帳、療育手帳をお持ちの方 無料(1名につき、介護者1名まで無料)

一般投影 番組紹介

投影開始時間

1回目(字幕付き):10時30分から、2回目:15時30分から(約40分)

1月・2月「見えるかな?“布良星”~星の和名~」

真冬のこの時期(1~2月)に南の低い空に見える、千葉特有の呼び名を持つ星“布良星(めらぼし)”こと“カノープス”の探し方やその由来をご紹介します。また現代ではあまり使われなくなった日本古来の星の呼び名“星の和名”についてもご紹介します。

キッズ&ジュニアアワー 番組紹介

お子さま向けのやさしい内容です。どちらの番組でも、当日の夜に見える季節の星座や天体をご紹介します。

投影開始時間

1回目:13時30分から、2回目:14時30分から(約20分)

1月「おひつじ座のおはなし」

 昔々ある国に、心優しい働き者の王子と王女がいました。ある日、強く恐ろしい魔女が2人に襲いかかってきました。そんな2人を助けるために神様が使わしたのは、神様が大切にしていた黄金に輝く羊でした…。

2月「オリオン座のおはなし」

狩りの名手オリオンは怪力の大男で、大きな獲物も物ともせずに捕まえていました。やがて、オリオンはどんどん乱暴になり、神さまたちも困っていました。そこで、神さまたちは、オリオンを懲らしめるため、あることを思いつきました…

お問い合わせ

生涯学習部 市民会館

千葉県松戸市松戸1389番地の1
電話番号:047-368-1237 FAX:047-366-3344

本文ここまで