このページの先頭です
このページの本文へ移動

プラネタリウム通常投影番組のご案内

更新日:2020年7月15日

令和2年6月・7月・8月の番組

投影日

  • 令和2年6月20日(土曜日)から8月30日(日曜日)までの土曜・日曜・祝日・休日および夏休み期間中の水曜日・木曜日の午後

投影スケジュール等ご案内

開始時間 6月・7月の番組 8月の番組 投影時間

10時30分

木星・土星ランデブー2020

木星・土星ランデブー2020

40分
13時30分 さそり座のおはなし ~マウイのつりばり~ 北斗と南斗の仙人 20分
14時30分 さそり座のおはなし ~マウイのつりばり~ 北斗と南斗の仙人 20分
15時30分 木星・土星ランデブー2020 木星・土星ランデブー2020 40分
  • 10時30分の回は字幕付きの投影です。聴覚が不自由な方もお楽しみいただけます。
  • 10時30分開始と15時30分開始の回は一般投影番組です。
  • 13時30分開始と14時30分開始の回は、キッズ&ジュニアアワーです。お子さま向けのやさしい内容で、当日の夜に見える季節の星座や天体をご紹介します。
  • 都合により番組が変更になる場合があります。

一般投影番組

6月・7月・8月「木星・土星ランデブー2020」

この番組では、今年2020年の夏空で並んで輝き、松戸の街中からでもよく見える「木星」と「土星」に注目し、観望の楽しみかたや、最新の惑星探査についても詳しくご紹介します。

キッズ&ジュニアアワー 番組

6・7月「さそり座のおはなし ~マウイのつりばり~」

ニュージーランドのマウイの人々に伝わるさそり座のお話です。心優しいマウイ少年がおばあさんからもらった釣り針で吊り上げたものはなんと…。海に生き、星が身近だった地域ならではの伝説です。

8月「北斗と南斗の仙人」

中国に伝わる南斗六星(いて座の一部分)にまつわるお話です。趙顔(ちょうがん)という少年がある日、旅の途中の学者から「おまえは二十歳まで生きられない」と言われてしまいます。早死にしないためには、碁に興じている二人の仙人を訪ねなさいと言われるのですが…。

お問い合わせ

生涯学習部 市民会館

千葉県松戸市松戸1389番地の1
電話番号:047-368-1237 FAX:047-366-3344

本文ここまで