このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
まつどKIDS
  • 松戸市トップページ
  • まつどってどんなところ
  • 市ってなにをしているの
  • くらしのこと
  • あそぼうまなぼう
  • げんきにすごそう
サイトメニューここまで

本文ここから

プラネタリウム(NAOKO SPACE PLANETARIUM)へ行こう

プラネタリウムってなんだろう?

ホームページキャラクターまつまつの画像

プラネタリウムとは、さかさまのおわんのような天井(てんじょう)に星空(ほしぞら)をうつす施設(しせつ)のことだよ。松戸市民会館(まつどしみんかいかん)プラネタリウム室では、星空と星座(せいざ)のおはなしをしているよ。


星座たちがまってるよ!


プラネタリウムのようす

どんな番組(ばんぐみ)があるの?

土曜(どよう)・日曜(にちよう)・祝日(しゅくじつ)に、2種類(しゅるい)の番組(ばんぐみ)がみられるよ。
小学校低学年(しょうがっこうていがくねん)までの子には、ごご1時30分と、2時30分の番組がおすすめだよ。星(ほし)や宇宙(うちゅう)にくわしくなくても、わかりやすいおはなしなんだ。
星や宇宙をもっとしりたい子や、よくしっている子には、ごぜん10時30分と、ごご3時30分の番組がおすすめだよ。とてもみごたえがあるよ。

どうして「NAOKO SPACE PLANETARIUM」っていうの?

「NAOKO SPACE PLANETARIUM」は、このプラネタリウムのなまえで、「ナオコスペースプラネタリウム」とよむんだよ。
宇宙飛行士(うちゅうひこうし)の山崎直子(やまざきなおこ)さんが、宇宙でのおしごとからかえってきたときに、なまえをつけてくれたんだ。直子(なおこ)さんは子どものころ、このプラネタリウムにかよっていたんだよ。
松戸市(まつどし)では、直子さんが地球(ちきゅう)にかえってきた4月20日を「まつど宇宙と科学(かがく)の日」としているよ。


山崎直子さん(出典:JAXA/NASA)

ほんとうの星空(ほしぞら)もみたくなるなぁ

星空観望会(ほしぞらかんぼうかい)というイベントが、まいつき1回あるんだよ。プラネタリウムでその日の星空をべんきょうしてから、屋上(おくじょう)で望遠鏡(ぼうえんきょう)をつかって、ほんとうの星空をみるんだ。いろいろな星がみえるといいね。

おうちの人にみてもらおう

プラネタリウム通常番組のご案内

投影スケジュールや料金について掲載しています。

プラネタリウム イベント等のご案内

星空観望会等について掲載しています。

お問い合わせ

生涯学習部 市民会館
千葉県松戸市松戸1389番地の1
電話番号:047-368-1237 FAX:047-366-3344

本文ここまで


以下フッターです。
Copyright © Matsudo City, All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る