このページの先頭です
このページの本文へ移動

新松戸市民活動支援コーナー

更新日:2020年10月30日

「新松戸市民活動支援コーナー」とは

市民活動支援の拠点として、上矢切にまつど市民活動サポートセンターを設置しておりますが、当該施設に加え、新松戸市民センター3階を市民活動支援コーナーとして市民活動団体に開放することにより、本市の北部地区においても市民活動の支援及び発展を図っております。
イベントのチラシの印刷や、会議などにお使いいただけますので、松戸市内で活動をされている市民活動団体の皆様におかれましては、ぜひご活用ください。

重要なお知らせ

緊急事態宣言解除に伴い、施設の貸出しを一部制限付きで6月1日(月曜)より再開しております。
注記:9月28日(月曜)から、吹奏楽の演奏が可能となります。

必要書類

ご利用の際は、感染対策チェック一覧の提出が必要です。受付にて記入をお願いしておりますが、下記よりダウンロードも可能です。ご利用の際に施設窓口にご提出ください。

ダウンロード

使用者・使用方法の条件

使用者の条件 
1 当日に発熱や風邪症状がある方、体調不良の方は入館できません。
2 過去14日以内に発熱や感冒症状で受診や服薬等をした方は入館できません。
3 海外から帰国後14日以内の方は入館できません。
使用方法の条件 
4 使用者は入館時に手洗い、または消毒液で手指消毒を行ってください。
5 使用者は常時必ずマスクを着用してください。 ※吹奏時除く。
6 使用者同士の間隔を常時1、2メートル空けてください。
(座席がある場合は間隔を空け、真正面に座ることを避けてください)
7 部屋の使用定員の2分の1以下、かつ100人以下の人数で使用してください。
8 食事(飲み物は可)、大声での発声、呼吸が激しくなる運動はできません。また、近接した距離での会話はできません。(注釈1・2)
9 1時間に5分程度の換気を2回以上行ってください。
(可能であれば常に換気を行ってください)
10 使用した部屋の椅子やテーブル、備品等を使用時間内に消毒液で清掃してください。
(消毒液・雑巾等は貸し出します)
11 万が一、感染が確認された場合に備え、参加者名簿を作成して連絡先等を把握しておいてください。(名簿の提出は不要です)
12 14日以内に使用者の中から感染者が発生した場合は、使用した施設に速やかに報告をしてください。

(注釈1)用途が「歌唱」「吹奏楽」の場合

  • 使用者同士の間隔を2メートル以上空け、横並びになってください。
  • 飛沫拡散、接触感染には特に注意してください。

(注釈2)用途が「呼吸が激しくならない運動(ヨガ・ストレッチ等)」の場合

  • 使用者同士の間隔を2メートル以上空け、1時間に5分程度の換気を3回行ってください。

※全てを満たすことが、使用の条件となります。

参考リンク

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新型コロナウイルスの集団感染を防ぐために(厚生労働省)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。家庭内でご注意いただきたいこと(厚生労働省)

まつど市民活動サポートセンターによる出張相談を実施します

市民活動に関する相談をより身近にできるように、矢切にある「まつど市民活動サポートセンター」のコーディネーターが出張し、相談会を定期的に実施いたします。是非ご活用ください。

新松戸出張 NPO・市民活動よろず相談室「オンライン会議のはじめ方~Zoom・LINEをうまく活動に取り入れるポイント~」

新型コロナウイルスの影響を受けて、だいぶ利用される方も増えてきたオンライン会議。
「でも、まだどうやって始めたらいいのかよく分からない」
「イベントなども中止になって、何も活動ができない…」
そんな方、市民活動の現場でも話し合いやサロンの活動にオンランを取り入れてみませんか?今回はよく活用されるZoomとLINEを使った、画像付き通話の方法をお伝えします。

日時

令和2年11月24日(火曜) 13時半から15時半

会場

新松戸市民活動支援コーナー(新松戸市民センター3階)

対象

NPOや市民活動の運営に関わっている人

費用

無料

定員

先着15名(要予約)

持ち物

wifiに接続できるパソコンまたはスマートフォン

コーディネーター

阿部 剛 氏(まつど市民活動サポートセンター・センター長)

申込み

電話またはEメールで、まつど市民活動サポートセンターへ申込んでください。
申込みの際は(1)氏名(市民活動団体に所属している方は団体名)(2)電話番号をお知らせください。

まつど市民活動サポートセンター

電話番号:047-365-5522
Eメール:hai_saposen[at]matsudo-sc.com
[at]を@にしてください。

利用案内

開館時間

午前9時から午後9時まで

休館日

  • 第1月曜日(祝日の場合は翌日以降の休日でない日)
  • 12月29日から1月3日まで

施設案内

  • 印刷機(製版1枚につき50円、印刷1枚につき0.3円)
  • 紙折り機(無料)
  • 裁断機(無料)
  • 長机、作業机(無料)
  • 会議室(無料、定員48名)
  • 新松戸市民センターバリアフリー工事に伴い、少し広くなりました。

利用可能備品

備品一覧
備品
長机 17台
作業机 11台
椅子

48脚

印刷機 1台
紙折り機 1台
裁断機 1台
ホワイトボード 1台

レイアウト

利用できる団体

まつど市民活動サポートセンターに届出をしている団体

利用方法

  1. 利用登録
    利用にはまつど市民活動サポートセンターへの届出が必要です。
  2. 電話予約
    利用日の1ヶ月前から前日までに、まつど市民活動サポートセンター(047-365-5522)へ電話にてご予約ください。
  3. 受付で申請
    利用日当日は、まず新松戸市民センター1階受付にお越し下さい。利用簿・アンケートをお渡しします。受付職員が解錠します。
  4. 利用
    1団体につき1日1回3時間まで利用可能です(1時間延長可)。印刷機のみ有料です。
  5. 終了後受付へ
    利用終了後、利用簿アンケートを記入し、新松戸市民センター1階受付職員にお渡しください。

提供サービス

  • 松戸市及びまつど市民活動サポートセンターからのお知らせを掲示します。
  • 48名までの会議が可能なスペースを提供します。
  • 有料で印刷機を、無料で紙折り機及び作業スペースを利用いただけます。
  • まつど市民活動サポートセンターのコーディネーターが出張相談を行います。

新松戸市民活動支援コーナーの案内図

松戸市新松戸3丁目27
新松戸市民センター3階

アクセス

JR新松戸駅下車徒歩約12分

備考

【利用登録について】

  • 当コーナーの利用には、まつど市民活動サポートセンターへの届出が必要です。市民センターの利用登録とは異なります。
  • 既にまつど市民活動サポートセンターへの届出がお済み場合は、再度届出いただく必要はありません。

【予約・利用について】

  • 予約はまつど市民活動サポートセンターでの電話受付のみとなります。まつど市民活動サポートセンターが開館時間以外は受付できませんので、ご了承ください。(まつど市民活動サポートセンターの開館時間は月~土曜日が9時から21時まで、日曜日が9時から17時までとなります。休館日は第1・3水曜日と年末年始となります。)
  • 予約は原則前日までにお済ませください。当日空き時間帯があれば、ご予約の上ご利用いただけます。空き状況につきましてはまつど市民活動サポートセンターに照会してください。
  • 1団体につき、1日1回3時間まで利用可能です。次の時間帯の予約が無ければ、1時間まで延長できます。
  • 市民活動相談(まつど市民活動サポートセンターのコーディネーターによる出張相談)及びまつど地域活躍塾の実施時間中は利用ができません。
  • 参加費を徴収する利用団体主催のイベントでの利用はできません。ただし、参加者から実費(資料代、材料費等)のみを徴収する場合は利用できます。

【緊急の連絡について】

  • 当日キャンセルなど、緊急のご連絡は新松戸市民センター受付(047-343-6500)へお願いいたします。

【印刷機について】

  • 印刷機は有料です。製版1枚につき50円、印刷1枚につき0.3円掛かります(5円単位で加算、5円未満の端数は切り上げ)。現金のみの対応となります。両替機はありませんので、小銭をご用意ください。
  • 印刷用紙はご用意しておりませんので、必要数をお持ちください。
  • 領収書発行機能付きです。
  • 市民活動に関係無いチラシ等の印刷はできません。

【施設について】

  • 当コーナー内にゴミ箱はありませんので、各自でお持ち帰りください。
  • 利用後は使ったものを元の位置に戻してください。
  • 駐車場に限りがありますので、公共交通機関ご利用のご協力をお願いいたします。

関連ダウンロード

お問い合わせ

市民部 市民自治課

千葉県松戸市根本387番地の5 本館3階
電話番号:047-366-7318 FAX:047-366-2447

本文ここまで