このページの先頭です
このページの本文へ移動

老齢基礎年金(原則として65歳から受け取ることができる年金)

更新日:2019年7月1日

老齢基礎年金

 老齢基礎年金は、保険料を納めた期間(保険料免除期間、学生納付特例期間、納付猶予期間等を含む)が10年以上(120ケ月)の場合に受けられる年金です。

受給するために必要な期間

  1. 国民年金の保険料を納めた期間
  2. 国民年金の保険料の免除を受けた期間
  3. 国民年金の学生納付特例、納付猶予期間を受けた期間
  4. 昭和61年3月以前、配偶者が厚生・共済年金に加入し、本人がその扶養になっていた期間
  5. 昭和36年4月以降の厚生年金保険(船員保険を含む)の被保険者期間、または共済組合の組合員期間
  6. 第3号被保険者であった期間

 これらを合算して、原則として10年以上の期間が必要です。

老齢基礎年金の年金額

平成31年4月分からの年金額=780,100円(満額)
※ただし、この額は原則として40年加入して、その期間が全て保険料納付済期間である場合のものです。

老齢基礎年金の繰り上げ支給と繰り下げ支給

 老齢基礎年金の受給開始年齢は、65歳ですが、60歳以上65歳未満の間に繰り上げて、生涯、減額された年金を受けることができます。また、66歳以後70歳の間で支給開始を希望するときは、繰り下げて増額された年金を受け取ることができます。

お問い合わせ

福祉長寿部 国民年金課

千葉県松戸市根本387番地の5 新館3階
電話番号:047-366-7352 FAX:047-367-0606

本文ここまで