このページの先頭です
このページの本文へ移動

放置自転車Q&A(よくある質問)

更新日:2020年6月16日

  • 放置自転車に関して、よくある質問と、それに対する回答をまとめました。
  • 知りたい情報を選んで、下へ進んでください。

(下記の目次(質問)をクリックすると、その質問への回答に画面が移ります。)

Q1.どうやって撤去するの?

  • 撤去する前に「放置自転車移送通告書」を貼付し、一定の時間が経過した後に撤去します。
  • 即時撤去をする場合もあります。

Q2.撤去を実施したことは、現地ではどうやって周知しているの?

  • 詳細を記載した「移送告知板」を設置しています。

市が撤去した放置自転車などの一覧

Q3.チェーン錠などでガードレールなどにくくり付けてある場合は?

  • 通行の障害などにより切断する場合があります。その際に切断したチェーン錠などの弁償は、一切いたしません。また、撤去作業時の通常の取扱いにより、自転車に生じたキズや破損等の補償も一切弁償いたしません。

Q4.撤去された自転車は、いつまで保管するの?

  • 撤去した自転車は、撤去日より2カ月間保管します。

Q5.返還日時に引き取りに行けない場合や、撤去された自転車の引き取り期限内に引き取りに行けないときは、どうすればいいの?

  • 返還日時以外の引き渡しや、自宅への配送などは対応していません。
  • 連絡がないまま保管期限を過ぎた自転車は、処分します。

Q6.他人によって道路に出された自転車が撤去された場合でも、移送保管料を支払わなければならないの?

  • 放置にいたるまでの事情や経緯にかかわらず撤去を実施しますので、移送保管料をお支払いいただく必要があります。

Q7.盗難された自転車が撤去されたのですが、移送保管料は支払わなければならないの?

  • 盗難届が撤去の前日までに警察署に受理されている場合には、移送保管料が免除になりますので、返還時に盗難届の受理番号を持参してください。

※撤去された後に警察署(交番)に盗難届を提出した場合、移送保管料は免除になりませんので、ご注意ください。

Q8.私有地(住宅、店舗、駐車場などの敷地内)に自転車が放置されている場合は、どうすればいいの?

  • 私有地に放置された自転車については、条例上、市で撤去することができず、土地所有者の権限で処分をしていただく必要があります。

Q9.撤去した自転車の販売はしているの?

  • 市が撤去した自転車で引き取りのないもののうち、再生可能な自転車を「公益社団法人 松戸市シルバー人材センター」で整備・点検をして、リサイクル自転車として販売しています。詳細は、松戸市シルバー人材センターへ直接お問い合わせください。
  • 電話番号:047-330-5005
  • FAX番号:047-330-5008

関連リンク

なぜ放置自転車はいけないの?

放置禁止区域の案内図(JR常磐線・流鉄線)

放置禁止区域の案内図(新京成線・東武線)

放置禁止区域の案内図(北総線)

市が撤去した放置自転車などの一覧

撤去された自転車の返還手続き

自転車保管所の一覧・案内図 (放置自転車の返還場所:大橋・馬橋東・旭町・河原塚・六高台)

お問い合わせ

街づくり部 交通政策課 自転車対策担当

千葉県松戸市竹ケ花136番地の2
電話番号:047-366-7439 FAX:047-704-4590

本文ここまで

サブナビゲーションここから

自転車

お気に入り

編集

よくある質問FAQ

Language

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで