このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
松戸市 MATSUDO CITY
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • サイトマップ
  • 松戸市トップページ
戸定歴史館 TOJO MUSEUM OF HISTORY
  • 戸定歴史館
  • 戸定邸
  • 松雲亭
サイトメニューここまで

本文ここから

平成27年度の戸定の展示

中期 平成27年3月24日(火曜)から5月6日(休日)まで 後期 平成27年5月8日(金曜)から6月21日(日曜)まで

戸定邸庭園は今年3月、国指定名勝となりました。1884(明治17)年に落成した戸定邸(国指定重要文化財)は和風を基調とした邸宅でしたが、庭園には洋風が巧みに取り入れられています。昭武が情熱を傾けた庭園のかつての姿や、戸定邸での調度品や暮らし向き、庭園で作陶された焼き物「戸定焼」など、明治時代の戸定邸を訪れたつもりでお楽しみいただけます。また、戸定邸庭園の南にかつてあったもう一つの庭園(復元計画中)についてもご紹介しています。歴史館に隣接する戸定邸と合わせて、今昔ふたつの魅力をご堪能ください。

会期 平成27年7月18日(土曜)から9月23日(祝日)まで

徳川昭武は晩年、写真に情熱をそそぎました。そして、およそ100年前の松戸の姿を、数多く現代に伝えたのです。彼が撮影した松戸の街並みや、坂川、江戸川流域の様子をご紹介します。この展示は、戸定歴史館から徒歩6分の坂川沿いで行われる「松戸宿坂川献灯まつり」と連携し、会場でも写真の複製をご覧いただけます。

前期 平成27年10月10日(土曜)から11月23日(祝日)まで 後期 平成27年11月26日(木曜)から平成28年1月11日(祝日)まで

徳川慶喜と昭武、2人の政治・文化における軌跡を「敗者」という視点から取り上げます。明治維新という断絶の前後を比較・対照することにより浮かび上がる、彼らの人間像についてもご紹介します。当館に収蔵される徳川慶喜家および松戸徳川家資料、さらに当館収集資料を総合的に検討し、新しい歴史の見方を探ります。

前期 平成28年2月11日(祝日)から3月21日(祝日)まで 中期 平成28年3月24日(木曜)から5月5日(祝日)まで 後期 平成28年5月7日(土曜)から6月19日(日曜)まで

徳川昭武は1867年、兄の将軍徳川慶喜の名代としてパリ万国博覧会に派遣され、「プリンス・トクガワ」と呼ばれました。明治維新による帰国後、最後の水戸藩主となり、明治17年に戸定邸を完成させました。彼の生涯を辿(たど)りながら、戸定邸の歴史を伝える文書、写真、美術工芸品などを展示します。

年間展示予定表ダウンロード

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

本文ここまで

サブナビゲーションここから

平成27年度の展示・イベント

お気に入り

編集

よくある質問 外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。

English・Chinese・Korean

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

教育委員会 生涯学習部 戸定歴史館

〒271-0092 松戸市松戸714番地の1

電話:047-362-2050 FAX:047-361-0056
開館時間:9時30分から17時まで(入館は16時30分まで) ※戸定が丘歴史公園は、9時から17時まで入園できます。
休館日:月曜日(祝日の場合にはその翌日)、年末年始(12月28日から1月4日まで)、歴史館のみ展示替え期間

Copyright © Matsudo City, All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る