このページの先頭です
このページの本文へ移動

飼い主のいない猫対策用保護器貸出

更新日:2019年12月20日

市内の飼い主のいない猫に、不妊・去勢手術をするためなどの目的で、猫を捕獲する「保護器」を、市役所にて無料で貸し出します!

飼い主のいない猫対策用保護器貸出のご案内

1 貸出目的

以下のどれかにあてはまること

市内に生息する飼い主のいない猫に、

  • 不妊・去勢手術を実施する
  • 傷病等の治療を行う
  • 飼い猫として室内飼育する
  • 猫を譲渡する

2 貸出対象

以下のすべてを満たす人

  • 松戸市地域猫活動バッジの貸与を受けている
  • 保護器貸出申請書兼誓約書(様式第1号)にある誓約事項に同意している
  • 保護器の設置場所は、土地所有者等の承諾が得られている
  • 保護器の管理や餌の入れ替え等、周辺の土地の環境衛生保持に努めることができる

3 貸出場所

市役所環境保全課窓口

4 貸出期間

貸出日を含め8日間※予約優先

5 返却と報告

  • 貸出期間満了または保護器を必要としなくなったときは、洗浄した後、速やかに返却する
  • 返却の際に、保護器使用報告書(様式第2号)を提出する

6 保護器の取り扱い

  • 第三者に譲渡、または転貸しない
  • 保護器をきっかけとする怪我、事故等は、申請者が責任を負い解決する
  • 保護器の紛失、形状変更、破損及び汚損等があったときは、速やかに環境保全課に報告し、その指示により修理、弁償等を行う
  • 使用する際は、保護器が見える場所から監視し、猫を保護した後は速やかに回収する
  • 使用する際は、松戸市地域猫活動バッジを着用する
  • 自己及び他者への安全に配慮する

7 手続きの流れ

(1)観察・確認

猫を観察し、本当に飼い主のいない猫かどうか確認(近隣に確認)する

(2)貸出※予約優先

印鑑を持参し、環境保全課窓口に申請書を記入・提出して保護器を借りる
松戸市地域猫活動バッジの貸与を受けていない場合、併せて申請する

(3)保護

松戸市地域猫活動バッジを着用する
保護器が見える場所から監視し、猫を保護した後は速やかに回収する
安全に配慮する

(4)洗浄

使用後は洗浄し、さびないようよく乾かす

(5)返却・報告書提出

必ず期日までに環境保全課窓口へ返却し、報告書を提出する

関連ダウンロード

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。

Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ(外部サイト)

お問い合わせ

環境部 環境保全課 環境衛生係

千葉県松戸市根本387番地の5 新館6階
電話番号:047-366-7336 FAX:047-366-1325

本文ここまで