このページの先頭です
このページの本文へ移動

食品ロスダイアリー

更新日:2020年7月21日

食品ロスとは?

本来食べられるものが期限切れや食べ残しなどで捨てられてしまうことを食品ロスといいます。
日本では年に600万トン以上の食品ロスが発生していると推計されています。

食品ロスダイアリーに挑戦しよう!

環境省が日々の生活から発生している食品ロスの量を、日記形式で記録するための「7日でチャレンジ!食品ロスダイアリー」を作成しました。
1週間の食品ロスを毎日記録することで、捨てられた食品を作る際に発生した二酸化炭素や使われた水の量が分かり、地球環境への影響を知ることができます。また、捨ててしまった食品のおおまかな金額も計算できます。
食品ロスダイアリーを使って家庭の食品ロスを見つけてみましょう。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。

Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ(外部サイト)

お問い合わせ

環境部 廃棄物対策課

千葉県松戸市根本387番地の5 新館6階
電話番号:047-704-2010 FAX:047-366-8114

本文ここまで