このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
松戸市 MATSUDO CITY
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • サイトマップ
松戸市立総合医療センター Matsudo City General Hospital
サイトメニューここまで

本文ここから

緩和ケアイブニングセミナー(医療従事者向け)

更新日:2019年11月8日

緩和ケアイブニングセミナーについて

緩和ケア科では、がんに関連します様々なことについてセミナーを行っております。
院内外の医療従事者向けに対しては緩和ケアイブニングセミナーを年3回程度、時に院外の講師を招いて講演を行っております。質問の時間も設けておりますので、ふるってご参加ください。

2019年度 緩和ケアイブニングセミナー開催予定一覧

開催回
日時
テーマ
講師
1
6月25日(火曜)
17時30分から19時
がんの痛みについて
~2019年版~
緩和ケア部長・外科医師
金子 高明

2

10月16日(水曜)
17時30分から19時

ケアマネージャーの役割をしろう!
~医療と連携できること~

介護の相談室
主任介護支援専門員
高村 友紀

3
1月30日(木曜)
17時30分から19時
がん終末期のリハビリテーションについて
リハビリテーション科
作業療法士
波多野 直子

内容や担当に変更の場合があります。

2019年度 緩和ケア イブニングセミナー

2019年度 第2回 緩和ケア イブニングセミナー

テーマ

ケアマネージャーの役割をしろう! ~医療と連携できること~

介護の相談室 主任介護支援専門員
高村 友紀

日時

2019年10月16日(水曜)17時30分から19時

開催場所

松戸市立総合医療センター2階大会議室

対象

病院職員及び院外の医療従事者

問い合わせ

松戸市立総合医療センター (電話047-712-2511)
緩和ケアチーム(PHS4336)

過去に開催したセミナー

2019年度 第1回 緩和ケア イブニングセミナー

テーマ

がんの痛みについて ~2019年版~

緩和ケア部長・外科医師
金子 高明

日時

2019年6月25日(火曜)17時30分から19時

開催場所

松戸市立総合医療センター2階1.2.3会議室

対象

病院職員及び院外の医療従事者

問い合わせ

松戸市立総合医療センター (電話047-712-2511)
緩和ケアチーム(PHS4336)

2019年度 緩和ケア イブニングセミナー
 


 

平成30年度 第3回 緩和ケア イブニングセミナー

テーマ

リンパ浮腫について

リンパ療法士
佐藤 真由美

日時

平成31年2月15日(金曜)17時30分から18時45分

開催場所

松戸市立総合医療センター2階大会議室

対象

病院職員及び院外の医療従事者

問い合わせ

松戸市立総合医療センター (電話047-712-2511)
緩和ケアチーム(PHS4336)

緩和ケアイブニングセミナー

平成30年度 第2回 緩和ケア イブニングセミナー

テーマ

せん妄について

精神科医師
鎌田 雄

日時

平成30年11月7日(水曜)17時30分から18時30分

開催場所

松戸市立総合医療センター2階大会議室

対象

病院職員及び院外の医療従事者

問い合わせ

松戸市立総合医療センター (電話047-712-2511)
緩和ケアチーム(PHS4336)

緩和ケアイブニングセミナー

平成30年度 第1回 緩和ケア イブニングセミナー

テーマ

がん患者の自宅退院支援
~地域包括ケアの視点から~

医療福祉相談
退院支援担当師長 加納 智子
MSW 新井 澄香

日時

平成30年6月1日(金曜)17時30分から19時

開催場所

松戸市立総合医療センター2階大会議室

対象

病院職員及び院外の医療従事者

問い合わせ

松戸市立総合医療センター (電話047-712-2511)
緩和ケアチーム(PHS4336)

緩和ケアイブニングセミナー

お問い合わせ

松戸市立総合医療センター
千葉県松戸市千駄堀993番地の1
電話番号:047-712-2511 FAX:047-712-2512

本文ここまで

サブナビゲーションここから

お気に入り

編集

情報が見つからないときは

よくある質問 外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

松戸市立総合医療センター

〒270-2296 千葉県松戸市千駄堀993番地の1 電話:047-712-2511(代表)FAX:047-712-2512(代表)
Copyright © Matsudo City, All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る