このページの先頭です
このページの本文へ移動

東京2020オリンピック・パラリンピック聖火リレーさくら記念植樹式を開催しました

更新日:2021年8月31日

 令和3年6月29日(火曜)に、7月3日(土曜)に東京2020オリンピック聖火リレー点火セレモニーが実施される松戸中央公園にて植樹式が開催されました。植樹される桜は、公益財団法人日本さくらの会から東京2020オリンピック・パラリンピック聖火リレー開催を記念して寄贈され、東京2020大会に向けた機運を醸成するとともに、復興五輪としての取り組みとコロナに打ち勝つための勇気を与えるイベントとして行い、さくらを通して後世に伝承していくことを目的とし実施されました。

植樹の様子

 植樹式には、公益財団法人日本さくらの会理事である渡辺博道衆議院議員、さくらの女王、さくらプリンセスのほか、松戸中央公園に隣接する聖徳大学付属幼稚園の園児・相模台小学校の児童にもお越しいただき、市長や市議会議長と共にみんなで桜を植樹しました。

お問い合わせ

総合政策部 東京オリンピック・パラリンピック推進課

千葉県松戸市根本387番地の5 別館4階
電話番号:047-710-3081 FAX:047-366-7711

本文ここまで