このページの先頭です
このページの本文へ移動

新型コロナウイルス感染症に関わる国民健康保険料の減免と徴収猶予

更新日:2020年6月12日

国民健康保険料の減免

以下の2つのどちらかに該当するときは、国民健康保険料が減免となります。

新型コロナウイルス感染症により、主たる生計維持者が死亡した、または重篤な傷病を負った世帯の方

平成31年度と令和2年度の国民健康保険料のうち、納期限が令和2年2月1日から令和3年3月31日までの分が全部減免となります。

提出書類(原則として返却しません)

  1. 減免申請書【資料1】
  2. 同意書【資料2】
  3. 世帯の主たる生計維持者の死亡または重篤な傷病を証明する書類のコピー
    例:診断書のコピー、医師の意見書のコピーなど
  4. 松戸市国民健康保険被保険者証のコピー
    ※減免申請世帯の対象者1名以上

提出書類などの入手方法

下記の書類は、ダウンロードしたものをご自宅のプリンターなどで印刷してご利用いただけます。
なお、提出のための郵送料は自己負担となります。

※印刷環境がない場合は、下記のリンクからお申し込みいただくことで、申請書や返信用封筒などをご自宅に郵送します。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。提出書類などの郵送申し込みフォーム

提出先

〒271-8588 松戸市根本387番地の5
松戸市役所 国民健康保険課 新型コロナウイルス減免担当
※新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、原則として郵送にてご提出ください。

提出期限

令和3年3月31日(水曜)必着(予定)

その他のお知らせ

  • 今後、国や県から示される基準などの改正により、内容が一部変更となる場合があります。
  • 窓口や電話が大変混み合うことが予想されます。あらかじめご了承ください。

新型コロナウイルス感染症の影響により、主たる生計維持者の収入減少が見込まれる世帯の方で、下記の要件を全て満たす方

要件(申請の際は、収入を証明する書類が必要です)

  • 世帯の主たる生計維持者の事業収入、不動産収入、山林収入または給与収入のうち、種類ごとに見た収入のいずれかが、平成31年分(令和元年分)に比べて10分の3以上減少する見込みであること
  • 世帯の主たる生計維持者の10分の3以上の収入減少が見込まれる種類の所得以外の平成31年分(令和元年分)の所得の合計額が、400万円以下であること
  • 世帯の主たる生計維持者の平成31年分(令和元年分)の全ての所得の合計額(合計所得金額)が、1,000万円以下であること

※世帯の主たる生計維持者が、非自発的失業者(解雇・倒産等により失業した方)で雇用保険の失業等給付の資格にあたる方は、失業の理由が新型コロナウイルス感染症の影響の有無にかかわらず、非自発的失業者の国民健康保険料の軽減措置の対象となり、給与収入は新型コロナウイルス感染症に関わる国民健康保険料の減免の対象ではありません。
非自発的失業者の国民健康保険料の軽減措置の詳細は、下記のリンク先のページをご覧ください。

非自発的失業者の国民健康保険料の軽減措置

減免額

平成31年度と令和2年度の国民健康保険料のうち、納期限が令和2年2月1日から令和3年3月31日までの分が一部または全部減免となります。

減免額の計算方法

A×B÷C×Dで計算した金額が減免されます。
A:世帯の被保険者全員について算定した国民健康保険料の額
B:世帯の主たる生計維持者の平成31年分(令和元年分)に比べて10分の3以上減少する見込みの収入にかかる平成31年分(令和元年分)の所得金額
C:世帯の主たる生計維持者および被保険者全員の平成31年分(令和元年分)の合計所得金額
D:世帯の主たる生計維持者の平成31年分(令和元年分)の合計所得金額に応じ、下の表のとおりとなります

世帯の主たる生計維持者の平成31年分(令和元年分)の合計所得金額D
3,000,000円以下10分の10
3,000,001円以上4,000,000円以下10分の8
4,000,001円以上5,500,000円以下10分の6
5,500,001円以上7,500,000円以下10分の4
7,500,001円以上10,000,000円以下10分の2
10,000,001円以上対象外

※世帯の主たる生計維持者の事業などの廃止の場合は、平成31年分(令和元年分)の合計所得金額にかかわらず、Dは10分の10となります。

提出書類(原則として返却しません)

  1. 減免申請書【資料1】
  2. 同意書【資料2】
  3. 事業収入等申告書【資料3】(主たる生計維持者の収入状況などを記載するもの)
  4. 世帯の主たる生計維持者の平成31年分(令和元年分)の収入・所得を確認できるもののコピー
    例:確定申告書の控えのコピー(第1表または第3表のうち申告があるもののみ)、市民税・県民税申告書の控えのコピー
    ※給与収入のみであった方で、事業所が申告している場合のみ、源泉徴収票のコピーでも可
  5. 世帯の主たる生計維持者の令和2年分の収入が確認できるもののコピー
    例:申請日時点の収入を確認できる給与・賞与明細書、帳簿など
  6. 松戸市国民健康保険被保険者証のコピー
    ※減免申請世帯の対象者1名以上
  7. 【令和2年2月以降に世帯の主たる生計維持者が事業を廃止または失業した世帯のみ】
    事業廃止日、退職日、退職の事由などを確認できるもの
    廃止の場合
    廃業届のコピーなど
    失業の場合
    離職票-2のコピーまたは雇用保険受給資格者証のコピー
    ※どちらも用意できない場合は、退職証明書でも可

提出書類などの入手方法

下記の書類は、ダウンロードしたものをご自宅のプリンターなどで印刷してご利用いただけます。
なお、提出のための郵送料は自己負担となります。

※印刷環境がない場合は、下記のリンクからお申し込みいただくことで、申請書や返信用封筒などをご自宅に郵送します。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。提出書類などの郵送申し込みフォーム

提出先

〒271-8588 松戸市根本387番地の5
松戸市役所 国民健康保険課 新型コロナウイルス減免担当
※新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、原則として郵送にてご提出ください。

提出期限

令和3年3月31日(水曜)必着(予定)

その他のお知らせ

  • 今後、国や県から示される基準などの改正により、内容が一部変更となる場合があります。
  • 窓口や電話が大変混み合うことが予想されます。あらかじめご了承ください。

国民健康保険料の徴収猶予

猶予措置

徴収猶予(松戸市国民健康保険条例第24条)

新型コロナウイルス感染症の影響により事業などに係る収入の減少があり、一時的に支払うことができない場合は、申請に基づいて6か月以内の期間に限り、支払いを猶予することができます。

申請による換価の猶予(地方税法第15条の6)

国民健康保険料に未納がある方で、新型コロナウイルス感染症の影響により、国民健康保険料を今すぐ支払うと事業の継続または生活の維持を困難にするおそれがあると認められるなど一定の要件に該当する場合は、原則として1年以内の期間に限り、換価の猶予が認められる場合があります。

その他

国民健康保険料を一時的に支払うことが困難な場合、生活状況を詳しくお聞きし、一定の要件からやむを得ないと判断されるときは、分割納付が認められる場合があります。

申請方法

減免申請と同様に、原則として郵送による申請とします。

  1. 「減免申請書」を提出したときは、「徴収猶予の仮申請書」も提出したものとみなします(「減免申請書」に注釈で表記)。
  2. 減免申請の内容を審査後、「減免決定通知書」を送付する際に「猶予申請書」と「生活状況申出書」を同封しますので、提出期限を厳守し、「収支を証明する書類」と一緒に提出してください(納付計画などを記載)。
  3. 猶予申請の内容を審査後、「猶予決定(却下)通知書」を送付します。
  4. 納付計画どおりにお支払いください。

国民健康保険料の支払いに関する注意事項

  • 減免および猶予を申請する方は、申請結果が通知されるまでの期間、支払い可能な額を申し出ていただければその金額の納付書を作成しますので、ご連絡をお願いします。
    ただし、どうしても支払いが困難な場合は、支払いを保留していただいても結構です。
    なお、申請から決定までの間に督促状が送付される場合がありますので、ご了承ください。
  • 口座振替により支払っている方が減免を申請した場合は、令和2年度に限り、停止可能な期別から口座振替を停止します。
    減免決定時に支払いが必要な場合には改めて納付書を送付しますので、お支払いください。
    また、令和2年度の口座振替の停止を希望しない方はお申し出ください。
    なお、令和3年度は口座振替を再開します。
  • 減免申請の結果、納付済の期別に過払い金が発生した場合は、原則として令和2年度の国民健康保険料に充当(相殺)します。
    支払うべき国民健康保険料が無い場合は返金します。
    返金には4か月ほどかかることがありますので、ご了承ください。
    なお、充当後(相殺後)の残った国民健康保険料について、猶予が認められる可能性があります。

※新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、来庁はできる限り控えていただき、郵送による申請にご協力をお願いします。

国民健康保険料の口座振替の停止を希望する方へ

令和2年度国民健康保険料第1期の口座振替日は、令和2年6月30日(火曜)です。
新型コロナウイルス感染症に関わる国民健康保険料の減免を申請する方で、口座振替の停止を希望する場合は、令和2年6月19日(金曜)までにお申し出ください。
お申し出がない場合は、納入通知書に記載の金額が引き落とされます。

  • 口座振替を停止せず、引き落とされた国民健康保険料が減免の決定によって過払いとなった場合は、返金のお知らせを送付します。
    返金には4か月ほどかかることがありますので、ご了承ください。
  • 口座振替を停止した場合は、令和2年度に限り、減免決定時に送付する納付書を使用してお支払いください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。

Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ(外部サイト)

お問い合わせ

福祉長寿部 国民健康保険課

千葉県松戸市根本387番地の5 本館1階
電話番号:047-712-0141(国民健康保険課専用コールセンター) FAX:047-361-7016

本文ここまで

サブナビゲーションここから

お気に入り

編集

よくある質問FAQ

Language

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで