このページの先頭です
サイトメニューここから
このページの本文へ移動
松戸市 MATSUDO CITY
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

給食副食費の助成(補足給付)について

更新日:2020年3月9日

補足給付事業について

 無償化の開始に伴い、幼稚園に在園している市民税の所得割課税額77,100円以下や多子世帯に対し、無償化の対象とはならない実費負担のうち、給食における副食費部分への補足給付事業が始まりました。
 松戸市では、半年ごとの申請により”食した給食費のうち副食費分”を、償還払いにより給付します。

制度の流れ

1.希望票提出

 申請書を希望する場合は、「補足給付申請希望票」を、事前に園に渡します。

2.給食費支払

 いままでどおり、給食費を幼稚園に支払います。

3.申請書提出

 園より、申請を希望した方へ、申請書等を配布します。申請書を記入し必要書類を揃え提出をお願いします。

4.審査

 申請について審査。なお、審査基準となる税情報は平成31年度(平成30年分収入)となります。

5.通知

 松戸市より申請に対する決定または却下通知をご自宅へ発送します。

6.支払

 指定口座へお振込みします。※申請締切日に関しては各幼稚園ごとで取りまとめておりますので、締め切りを確認し、遅れずに提出をお願いいたします。

今回の申請対象分

2019年度(10月から3月)

申請締切

3月下旬

結果通知および支払予定日

5月下旬

対象者

 松戸市に住民票がある保護者が制度を申請し、(1)または(2)、または両方に該当する場合、対象となります。

(1)年収360万円未満相当世帯

 平成31年度市民税の所得割課税額が77,100円以下の世帯(※1)。住宅借入金等特別税額控除・寄付金控除等は控除がないものとしての課税額で判定

(2)所得に関わらず、小学校第3学年修了前の子の中で、上から数えた第3子以降

※1 平成31年1月1日に松戸市に住民票がなかった方や、未申告の方は追加書類の提出が必要です。詳細は下記項目「申請について」をご確認ください。

【階層区分を判定する対象者範囲について】

 ご家族の市民税課税額の合計に応じて階層区分が判定されます。対象児童の両親の他に課税のある方が同居されている場合、課税額の合計に含まれることがあります。(同一住所内の最高課税者など、生計中心者と判断される場合。)

対象となる経費(副食費)について

 給食費のうち、主食(お米や麺、パン等)以外のものの費用が対象となります(月額上限4,500円)。
 なお、「副食費」への支援になりますので、主食費部分については全員の方がお支払いが必要です。
 また、自宅から持参するお弁当や、預かり保育中のおやつ代に関しては、給付対象外となります。

申請時期について

 この制度を利用するためには、申請が必要です。
 平成31年度分については、
 申請締切 令和2年3月下旬 ※幼稚園の回収日までに幼稚園へ提出してください。
 この事業は単年度事業であり、年度を超えての申請・再調査はできませんのでご注意ください。
 また必要提出書類が期限内に提出できない場合は、支給できなくなる場合があります。
 申請書と必要書類を添付の上、幼稚園を通じ松戸市へ提出をお願いいたします。

申請について

 下記申請書と必要書類を、幼稚園の回収日までに、幼稚園へ提出してください。

(1)申請書

 「実費徴収に係る補足給付費交付申請書」に、必要事項を記入・押印してください。
 また、「書き損じ」は新たな用紙に書き直すか、二重線にて消した後、訂正印(申請者印と同じもの)を押印してください。

(2)給食費の領収がわかる領収書(副食費の金額が記載してあるもの)

 給食費の支払いに応じて、幼稚園から発行された領収書の写しを提出してください。

(3)受け取りを希望する金融機関(銀行等)の通帳のコピー(A4サイズ)

 コピーを取る部分(金融機関によりページが違いますので、よく確認してください)
[通帳のコピーを取る際に、下記必要情報が記載されている部分の写しをお願いいたします。]

  1. 金融機関名
  2. 支店名(3桁の支店コードでも可) ※統廃合による支店番号の変更に注意してください。
  3. 口座番号
  4. 口座名義人のフリガナ(基本的には申請者と同一名義にしてください) ※漢字部分では振り込めません。必ずカタカナ部分をコピーしてください。

※キャッシュカードのコピーでご提出の場合には、必ず上記項目が記載されていることを確認してください。
※申請者と口座名義人が異なる場合は、必ず申請者が記入した委任状を提出してください。提出がない場合は、入金できません。

(4)その他、必要に応じて提出を必要とする書類

 下記に一つでも当てはまる方は追加の提出書類が必要です。下記の表より追加提出書類をご確認いただきご提出ください。

  • 平成31年1月1日に松戸市に住民票がない
  • 平成30年中に日本国外で所得があった
  • 平成31年1月1日に日本に住民票がない
  • 平成31年1月1日は、扶養される配偶者の住民票が日本になかった(配偶者が海外赴任中など)
  • 平成30年分の税申告が未申告である(無収入の場合を含む)
  • 平成30年分の税申告や年末調整で、扶養している16歳未満の親族(年少扶養)を入れていない
  • 平成30年分の収入について、修正申告をした
  • やむを得ず、申請者と口座名義人が異なる場合
  • 母子および父子並びに寡婦福祉法(昭和39年法律第129号)による配偶者がいない者で現に児童を扶養している方
追加書類を必要とする場合提出必要書類(すべてコピー可)
(1)平成31年1月1日に松戸市に住民票がない平成31年1月1日に住民票があった、市区町村の住民税課税証明書(通知書)を提出してください。
(2)平成30年中に日本国外で所得があった勤務先等発行の、平成30年1月から12月の収入・所得・社会保険料等の控除額を証明する書類を提出してください。
(3)平成31年1月1日に日本に住民票がない勤務先等発行の、平成30年1月から12月の収入・所得・社会保険料等の控除額を証明する書類を提出してください。
(4)平成31年1月1日は、扶養される配偶者の住民票が日本になかった(配偶者が海外赴任中など)勤務先等発行の、平成30年1月から12月の収入・所得・社会保険料等の控除額を証明する書類を提出してください。
(5)平成30年分の税申告が未申告である(無収入の場合を含む)松戸市役所市民税課にて、申告手続きをしてください。申告後、幼児教育課へ申告書の写しを提出してください。
(6)平成30年分の税申告や年末調整で、扶養している16歳未満の親族(年少扶養)を入れていない松戸市役所市民税課にて、修正申告手続きを行ってください。申告後、幼児教育課へ申告書の写しを提出してください。
(7)平成30年分の収入について、修正申告をした松戸市役所市民税課にて、修正申告手続きを行ってください。申告後、幼児教育課へ申告書の写しを提出してください。
(8)やむを得ず、申請者と口座名義人が異なる場合必ず委任状を提出してください。用紙は幼稚園または松戸市ホームページにて取り寄せてください。
(9)母子および父子並びに寡婦福祉法(昭和39年法律第129号)による配偶者がいない者で現に児童を扶養している方戸籍のコピー等の添付が必要です。

申請様式

支払時期について

 10月から3月までの6か月分…令和2年5月末頃(口座振り込み)
 支給後はすみやかに記帳し、入金されていることを確認してください。
 指定口座を解約してしまうと入金できません。
 申請内容に変更があった場合には速やかに松戸市幼児教育課までご連絡ください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。

Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ(外部サイト)

お問い合わせ

子ども部 幼児教育課

千葉県松戸市根本387番地の5 新館7階
電話番号:047-701-5126 FAX:047-366-1205

本文ここまで


以下フッターです。

松戸市子育て情報サイト まつどDE子育て

松戸市役所

千葉県松戸市根本387番地の5 
電話:047-366-1111(代表) 
FAX:047-363-3200(代表)
Copyright © Matsudo City, All rights reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る