このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
松戸市 MATSUDO CITY
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • English・中文
  • モバイルサイト
  • サイトマップ
  • くらし
  • 子育て
  • 福祉・健康
  • 市政情報
  • 市の紹介
  • まつどの魅力
  • 施設ガイド
サイトメニューここまで

本文ここから

Matsudo Explorations with CIR Erin, Autumn 2016 Edition

更新日:2016年12月8日

CIRエリンの松戸はっけん、28年秋号

Hello! And welcome to the Autumn 2016 Edition of Matsudo Explorations!

I am an autumn girl by birth. Admittedly my birthday is in April and I am referring to the Australian autumn. But not to worry! I am partial to the season wherever I happen to experience it.

As the days grow shorter it can be tempting to stay indoors. However I encourage you to get out in the fresh air and to make the most of the not-too-hot/not-too-cold autumn temperatures. And as can only be expected from such a lively city, there is much to be seen, eaten and enjoyed in Matsudo!

October Events Calendar

November Events Calendar

Keep an eye on this page for reviews and photos of my own autumn adventures in Matsudo, and for inspiration for your next day trip. Conveniently located on Tokyo’s doorstep, Matsudo is the perfect escape from the city's hustle and bustle.

Matsudo awaits YOU!

erinsname

Erin, Coordinator of International Relations
5th October, 2016

There are more adventures! Click here for the Winter 2016/2017 installment

November, Autumn leaves season

November is the perfect time to enjoy the beautiful autumn leaves in Matsudo. I visited Hondo-ji Temple in Kita Kogane to take in the season’s stunning reds, oranges and yellows.

If you don’t have the time or the resources to venture to the tourist ‘hot spots’, don’t stress! There is a bit of everything right here. Let’s stay local and support the Matsudo community.

November 23rd, 9th annual 'Great Agricultural Festival'

I love a good farmer’s market. And I also love Matsudo’s premier park space, the Forest & Park for the 21st Century. Combine the two and I am a happy camper!

During Labour Day I braved the cool conditions and went along to the annual ‘Great Agricultural Festival’ held in the far end of the park. Amongst the agricultural displays, hands-on activities and live entertainment, there was also an abundance of fresh produce and locally grown flowers for sale. The treasure ship pictured below absolutely took the cake however, constructed completely out of Welsh onions and white turnips! Two thumbs up.

October 29th, Matsudo International Cultural Festival

The 21st annual Matsudo International Cultural Festival was held in the Citizen’s Hall at the end of October. The entire hall was abuzz with cultural workshops, cross-cultural booths, food stalls, and live stage performances. It is no surprise that there was a strong Aussie backdrop to the event, in recognition of 45 years of friendship with the City of Whitehorse in Australia.

I spent the day manning the Sister City booth - a colorful display of Whitehorse City imagery and Aussie paraphernalia. This was also a great opportunity to display the sister city anniversary quilt that was gifted to the City of Matsudo from the City of Whitehorse during May’s 45th anniversary tour. Our booth backed on to the Club Australia booth, where they were selling homemade meat pies and Aussie beverages. The aroma had me dreaming of home all day long!

The event was a lovely display of unity in diversity. I was particularly pleased to see a lot of children at the event, enjoying a taste of the growing multiculturalism in Matsudo. A big ‘otsukare-sama!’ to the Matsudo International Exchange Association (MIEA) for their efforts in organizing this annual event, and to all the volunteers who shared a little of their culture on the day.

October 21st, Aussie Wine Seminar

The Aussie-themed events just keep on coming! The Matsudo International Exchange Association (MIEA) hosted an excellent Australian wine seminar at the Matsudo Chamber of Commerce in mid-October.

The evening started with a basic history lesson about wine, and was followed by an overview of the Australian wine industry and an introduction to well-known Australian wine brand 'Yellowtail'. This led into the much anticipated wine tasting (!) and an hour or so of nibbles and mingling. I had a lovely time chatting with other participants about Australia, and trying the local 'drop'. It was informative, informal, and delicious all at once.

MIEA runs many such events. Read more about their intercultural lecture series here, or visit the Upcoming Events page for more information about upcoming activities.

October 15th, MIEA special seminar - "45 years of sister-city friendship"

This year is the 45th anniversary of the Matsudo-Whitehorse sister-city relationship. In celebration of this milestone, the Matsudo International Exchange Association (MIEA) have organised a variety of Aussie-themed events, including a special ‘Sister City Seminar’ on the 15th of October. It was my pleasure to attend as a guest speaker.

The seminar was held in the amphitheater at the Matsudo Municipal Museum. MIEA President Mr. Makoto Iinuma first introduced the history of the sister-city relationship, and then I touched on how the relationship could be expanded into the future. This was followed by two introductory videos regarding indigenous culture. I may be a tad biased, but it was an enthralling seminar if I do say so myself!

The museum staff was kind enough to let us all into the museum’s displays afterwards. To everyone’s delight, this included a special guided tour of their new ‘Mankind and the stone axe’ exhibit. Winning!

To anyone who is yet to make it to Matsudo Museum, don’t go missing out. It’s on the edge of the Forest & Park for the 21st Century and makes for a fun day out in Matsudo.

October 7th, PARADISE AIR Long Stay Program, ‘Oh! Pudding’ (aka ‘Opening’) party

In the evening of Friday the 7th of October I headed to the studios of artist in residency program PARADISE AIR for the ‘Oh! Pudding’ (aka ‘Opening’) party. The party was in honour of recently arrived 2016 Long Stay Program artist Mr. Purin Phanichpant. In Japanese the word ‘purin’ means pudding(!), hence the pudding theme.

As with all PARADISE AIR events, the crowd was a mix of local and visiting artists and relaxed Matsudo locals. Purin introduced himself and his art, before mingling with the crowd. I chatted, wined, and snacked on pudding - a good night in my book!

For more information about PARADISE AIR, visit the Global Encounters page. For more information about Purin and the Long Stay Program, click here.

(Photo credits to Hajime Kato)

October 1st & 2nd, Matsudo Festival

Matsudo Festival has come and gone. And what a big weekend it was! Saturday’s weather was overcast and a little rainy, leading to the unfortunate cancellation of the elementary school students’ music parade. Fortunately the sun shone brightly on Sunday, attracting a large crowd of festival goers.

I attended both days and was endlessly entertained by the many dance performances, sports demonstrations, processions, and booths. It was a pleasure to watch Matsudo City residents both young and old proudly show off their hobbies. I also bumped into just about every local I know - the rest of Matsudo must have been a ghost town!

There is no doubt that Matsudo City boasts a strong sense of community. Hats off to everyone involved for yet another cracking local event.


Festival booths


Local children reenacting battle scenes (adorable!)


Speed skating demos


Making the most of the classic car display!

Return to the Matsudo Explorations catalogue 「CIRの松戸はっけん」の一覧へ戻る


CIRエリンの松戸はっけん、28年秋号

こんにちは!松戸はっけん2016年秋号へようこそ!

私は秋生まれです。実は誕生日は4月なので、「オーストラリアの秋生まれ」ということですが、そこは気にしないで! どこの秋でも好きです。

日が短くなればなるほど、家にいたい気持ちが強くなります。でも、新鮮な空気を顔に感じて秋のちょうど良い天気を思い切り楽しんでください。今シーズンも、見たり食べたり楽しんだりできることが松戸市内にはいっぱいあります。(さっすが松戸!)

10月のイベント・カレンダー

11月のイベント・カレンダー

このページで私の松戸市内の秋はっけんの感想を読んだり、写真を見たりして、次の日帰り旅行のインスピレーションにもなるかもです。目を離さないでくださいね。大都会の喧騒から少し離れてリフレシュしたい時には、東京に近い松戸市がぴったり!

松戸はあなたをお待ちしています!

erin2

エリン、松戸市の国際交流員
10月5日

はっけんがさらにもっとあります!28年・29年冬号はこちら

11月、紅葉の季節

11月は、松戸市内で美しい紅葉を楽しむためのちょうどいい時期です。私は、秋の極彩色を見に行くために北小金にある本土寺を訪問しました。

有名な観光地に旅行する時間やお金がなくても大丈夫!松戸市内には何でもありますので、地元の素晴らしさを楽しんで松戸を応援しましょう!

11月23日、第9回まつど大農業まつり

私はファーマーズマーケットの大ファンです。松戸の一番大きな公園 21世紀の森と広場もすごく気に入っていますので、今回両方を一緒に楽しめてとってもハッピーです!

今年の勤労感謝の日、肌寒い天気でしたが、21世紀の森と広場の「つどいの広場」で開かれた第9回まつど大農業まつりに行きました。農業のディスプレイや、体験活動、生のエンターテインメントに加え、生鮮食品と地元で育った花を販売するブースも多かったですが、間違いなく一番印象に残っているのは、ネギとカブだけで作られた大きな宝船でした。素晴らしかったです!

10月29日、松戸市国際文化祭

第21回松戸市国際文化祭が、10月末に松戸市民会館で開かれました。文化的なワークショップや、異文化のブース、グルメコーナー、特別舞台公演等の幅広い活動により、会館全体がにぎやかになりました。オーストラリアのホワイトホース市と姉妹都市を提携して45周年を迎えたことで、当然ですが今回の国際文化祭はオージーのテーマが特に強かったです。

私は一日中、色彩豊かな姉妹都市ブースにいました。ホワイトホース市の写真とオーストラリアのグッズに加え、5月の姉妹都市ツアーの際にホワイトホース市から贈られた、記念品の手作りキルトも展示され、貴重な機会でもありました。姉妹都市ブースはクラブ・オーストラリアのブースの隣にあったので、そこで販売していた手作りのミートパイとオージーの飲み物の香りがして、私は一日中故郷のことを懐かしく思い出していました。

国際文化祭は異文化交流の素敵な例でした。特に嬉しく感じたのは、松戸市が力を注いでいる多文化主義を体感しに参加してくれた、たくさんの子供達がいたことでした。毎年大変な準備をして国際文化祭を開催する公益財団法人 松戸国際交流協会(MIEA)の皆様、また当日に各々の文化をシェアしてくださった各国ボランティアの皆様、素晴らしいイベントお疲れ様でした!

10月21日、オーストラリアのワイン産業を学ぶ ~ オージーワインセミナー~

"オージー"のイベントが次々と開かれています!10月21日、松戸市国際交流協会(MIEA)が、興味深いオージーワインセミナーを松戸市商工会議所で開催しました。

ワインに関する背景情報から始まり、オーストラリアのワイン産業の概要とよく知られているワイン・ブランド Yellowtailの紹介もありました。そして待ちに待った試飲タイム(!)、 ワインとスナックを楽しんだり、他の出席者と交流したりする時間に入りました。たくさんの人と気軽に会話し、久しぶりに自国のワインを飲むこともでき、大満足しました。 落ち着いた雰囲気の中、勉強にもなったうえ、とっても美味しかったです!

(公財)MIEAは数多くのイベントを催しています。「MIEA世界めぐり」に関して詳しくはこちらをクリックしてください。また、これからのイベントに関しては「イベント・カレンダー」をご覧ください。

10月15日、(公財)MIEAのセミナー、「オーストラリアの魅力と姉妹都市45年の歴史」

今年は、松戸市とオーストラリアのホワイトホース市の姉妹都市提携45周年記念の年です。これを祝い、公益財団法人「松戸市国際交流協会(MIEA)」は“オージー”をテーマとした幅広いイベントを数多く企画。特別セミナー『オーストラリアの魅力と姉妹都市45年の歴史』もそのうちの一つでした。私は、光栄にもゲストスピーカーとして参加させていただきました。

特別セミナーは松戸市立博物館の講堂で開かれました。MIEAの理事長 飯沼誠氏がホワイトホース市との姉妹都市関係の歴史を最初に紹介し、その後私がホワイトホース市との関係をこれから拡大できる可能性について少し発表しました。そして、アボリジニ文化の紹介ビデオを2つ視聴しました。偏りのある意見かもしれませんが、個人的には大変面白いセミナーだったと思います!

セミナーが終わった後、博物館の展示も楽しませていただきました。特別展「石斧(いしおの)と人-3万年のあゆみ-」のガイド付きツアーも含まれていて、やったぁ!と皆さん喜んでいました。

まだ松戸市立博物館に行ったことがない皆様、興味深い展示の数々を見逃さないでください!博物館は21世紀の森と広場のすぐそば。楽しい一日になること間違いなしです。

10月7日、 PARADISE AIR ロングステイ・プログラム2016、「オープディングパーティー」

10月7日金曜日の夜、アーティスト・イン・レジデンス・プログラムPARADISE AIRのスタジオに向かい、「Oh!プディング(オープニング)パーティー」に出席しました。今年度のロングステイ・プログラムで招へいされたアーティスト プリン・パニチュパンさんの歓迎会で、“プリン”という名前にちなみ、デザートの「プリン」(プディング)のテーマで開かれました。

PARADISE AIRのイベントはいつもそうですが、出席者が地域のアーティストと訪問アーティスト、そして一般市民も含めて、のんびりした集まりでした。プリンさんは自己紹介をして自分のアートも少し説明してから、皆と交流しました。私もたくさんしゃべったりワインを飲んだり、プリンも食べたりして、大満足でした。

PARADISE AIRについて詳しくは、「国際窓口」のページをご覧ください。プリンさんとロングステイ・プログラムについて詳しくは、こちらをクリックしてください。

(写真撮影:加藤甫)

10月1日~2日、松戸まつり

あっという間に終わってしまった松戸まつり。楽しさいっぱいの2日間でした!土曜日は天気が悪かった結果、小学生の音楽パレードが中止になってしまいました。しかし、次の日は素晴らしい好天で、大勢の人が会場に集まりました。

私は両日とも足を運び、絶え間なく続くダンスの公演、スポーツのパフォーマンス、行列、ブースなどを楽しみました。幅広い年代の市民達が、誇りを持って自分の趣味を披露する姿を見られてうれしいです。2日間で、松戸に住んでいる知り合いのほぼ全員と会場ですれ違いましたので、残りの地区はほとんど人けがない状態だったのでしょう!

間違いなく、松戸市は地域の強い連帯意識を誇っています。今年の、素晴らしいまつりの主催者と参加者の皆様、お疲れ様でした!


まつりのブース


甲冑愛好会の寸劇(子供達かわいい!)


スピードスケートのデモンストレーション


クラシックカーショーも楽しかった!

Return to the Matsudo Explorations catalogue 「CIRの松戸はっけん」の一覧へ戻る

お問い合わせ

経済振興部 文化観光国際課
千葉県松戸市小根本7番地の8 京葉ガスF松戸第2ビル5階
電話番号:047-366-7327 FAX:047-711-6387

専用フォームからメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

松戸市役所

〒271-8588 千葉県松戸市根本387番地の5 電話:047-366-1111(代表)FAX:047-363-3200(代表)

窓口受付時間:平日8時30分から17時まで

Copyright © Matsudo City, All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る