このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
松戸市 MATSUDO CITY
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • English・中文
  • モバイルサイト
  • サイトマップ
  • くらし
  • 子育て
  • 福祉・健康
  • 市政情報
  • 市の紹介
  • まつどの魅力
  • 施設ガイド
サイトメニューここまで

本文ここから

平成28年度の「まつまど」

市民活動に興味持つきっかけに「みらいフェスタ2017」
市民活動イベント「みらいフェスタ2017」が平成29年3月25日(土曜)、松戸駅周辺の4会場で開かれました。60以上の団体が出展したイベントは、子どもたちも楽しめたようです。

青空に轟く鼓動「和太鼓の公演」
平成29年3月19日(日曜)、21世紀の森と広場で「和太鼓の公演」が開かれました。和太鼓の力強く熱のこもった響きが春の訪れを告げる合図となったように、暖かい日差しが注いだ会場は約9,600人ものお客さんで盛り上がりました。

春の幕開け「河津桜まつり」「防災フェスタ」
松戸駅近くの坂川沿道で「松戸宿坂川河津桜まつり」が開かれました。訪れた人は、待ちに待った春の訪れを感じていました。また、西口公園では防災フェスタが開かれ、地域の皆さんが有事の対応を学びました。

“松戸をこよなく愛した”馬場浩士追悼写真展
まつど観光大使・「まつどやさしい暮らしラボ」の市民メンバー兼市民記者・松戸市緑化推進委員として活躍され、2016年12月に急逝された街づくり写真家・馬場浩士さん(愛称:ババちゃん)の追悼写真展が開催されました。
美しい松戸の四季をババちゃんが教えてくれました。

「ひろげよう・つなげよう・子育ての輪」松戸子育てフェスティバル2017を開催しました
2月26日(日曜)に健康福祉会館(ふれあい22)で「松戸子育てフェスティバル」を開催しました。当日は、幼稚園・保育園の情報や子育て相談のほか、歌や踊り、体操、工作などを親子で楽しむパパ・ママ・子どもたちでにぎわいました。

「ボッチャ銀メダルリストの技に大興奮」矢切特別支援学校
ボッチャ日本代表の廣瀬隆喜(ひろせ・たかゆき)選手が県立矢切特別支援学校を訪れ、子どもたちにパラリンピック銀メダリストの技を披露しました。日頃からボッチャに親しむ同校の子どもたちは、高度な技の数々に見入っていました。

「梨栽培の伝統バトンタッチ」大橋小で引き継ぎ式
大橋小学校で4年生から3年生への梨の引き継ぎ式が行われました。栽培方法を教えてくれた農家の皆さんをはじめとする“梨の先生”に感謝しながら、同校の伝統は次の代へとバトンタッチされました。

防火・防災にみんなで取り組もう!松戸市消防出初式
平成29(2017)年1月14日(土曜)、澄み切った冬の快晴の下で松戸市消防出初式が行われました。
消防に関する車両の展示・演奏とダンス・はしご乗り・マーチング・消防演習などもあり、多くの人が防火・防災について改めて意識した一日となりました。

新春の松戸で風になる「第62回松戸市七草マラソン大会」
平成29年1月8日(日曜)に、松戸運動公園競技場で第62回松戸市七草マラソン大会が開催され、冬空の下、5,384人のランナーが健脚を競いました。

大人への決意新たに「松戸市成人式」
平成29年1月9日(祝日)に、森のホール21で平成29年松戸市成人式が行われ、参加した新成人2,953人が大人への一歩を踏み出しました。

知って生まれる松戸愛「学生観光サポーター養成講座成果発表会」
松戸のことを知って観光の仕掛けを作る――。流通経済大学の学生が約8カ月かけて作った観光プランの発表会が、平成28年12月19日に同大学新松戸キャンパス2号館で開かれました。

松戸市内の中学校・高校が音楽コンクールで大活躍(平成28年度)
松戸市内の中学校・高校が、平成28年度も各種音楽コンクールですばらしい成績を収めました。
広報まつど平成28年12月15日号では、その活躍を特集しました。
ここでは、広報まつどに載せきれなかったインタビューの様子をお届けします。

地域でつながる音楽の輪~松戸一日吹奏楽団
12月3日(土曜)に市民会館で「松戸1日吹奏楽団」の演奏会が開かれ、会場全体に音楽を響かせました。吹奏楽団は「一期一会」で集まった年齢も性別も音楽レベルも超えたメンバーで構成され、合奏・リハーサル時間が約3時間しかなかったことを感じさせない堂々とした演奏を観客に届けました。

2016リオオリンピック・パラリンピック出場選手報告会及び2020東京大会強化選手交流会
平成28年11月6日(日曜)に、松戸市役所市民サロンでリオオリパラ出場選手の報告会が行われました。参加した5人の選手が、競技結果や大会の雰囲気、会場の様子、2020年東京大会に向けての意気込みを話してくれました。

激しく優雅に伝統の舞「松戸の三匹獅子舞」
平成28年9月から10月にかけて、和名ケ谷・上本郷・大橋の3カ所で「三匹獅子舞」が行われ、伝統の舞が披露されました。普段は静かな神社で毎年この時期に披露される勇壮な舞は、地域に息づく伝統を未来に引き継いでいます。

秋の一日を楽しみつくそう!菓子まつり&松戸ハロウィンフェスティバル
平成28年10月30日(日曜)、松戸駅を中心とした多くの商店や商業施設がハロウィンで盛り上がりました。アイドルやアニソン、コスプレ、ライトセーバーまで。松戸ならではの盛り上がりを見せたハロウィンでした。

ウィルチェアーラグビー羽賀理之選手に松戸市民栄誉賞
ウィルチェアー(車いす)ラグビー日本代表としてリオデジャネイロパラリンピックに出場し、銅メダルを獲得した市内在住の羽賀理之(はが・まさゆき)選手に、松戸市民栄誉賞が授与されました。

おいしさ、楽しさフルコース!「松戸モリヒロフェスタ」
平成28年10月8日(土曜)から10日(祝日)の3日間、21世紀の森と広場で「松戸モリヒロフェスタ」が開催されました。3日間で延べ約4万9,000人が有名ラーメンや飲食店、ステージや参加型イベントなど、フルコースの催しを楽しみました。

笑顔はじける!第43回松戸まつり
平成28年10月1日(土曜)・2日(日曜)に、第43回松戸まつりが開催されました。キャッチフレーズは、「笑顔でつなぐ やさシティまつど。」たくさんの笑顔があふれた2日間となりました。

松戸のホットな情報PR「全国コロッケフェスティバルin龍ケ崎」
平成28年10月2日(日曜)に茨城県龍ケ崎市で開かれた「第4回全国コロッケフェスティバルin龍ケ崎」に、観光PRブースを出展しました。

「外国語に親しむ子どもたち」市内保育所・小学校
国際化が進み、日本に住んでいても外国人と接する機会が増えています。小さい頃から外国語に親しむことが、たくさんの外国人と仲良くできる近道です。市内の保育所や小学校で、子どもたちが英語に触れられる新たな取り組みがスタートしました。

「甘くてシャキシャキ!」大橋小学校で二十世紀梨を収穫
梨農家の皆さんをはじめとする“梨の先生”に教えを受けながら、児童たちは今春から手塩にかけて育ててきた梨をていねいにもぎとり、「甘くてシャキシャキしておいしい」と言いながら試食していました。

松戸のステキをPR「柏レイソル松戸ホームタウンデー」
平成28年8月20日(土曜)、日立柏サッカー場で柏レイソル「松戸ホームタウンデー」が開催されました。スタジアムに設置されたPRブースで特産品の販売やアンケートが行われ、レイソルサポーターに松戸の良さをPRできました。

思いを流す夏の水辺「松戸宿坂川献灯まつり」
平成28年8月9日(火曜)・10日(水曜)の2日間、伊勢丹松戸店先の旧松戸宿坂川沿道で松戸宿坂川献灯まつりが行われました。

幼稚園での預かり保育ってどんな感じ?「預かり保育利用促進セミナー」
幼稚園への入園を検討している方を対象に、松戸市の制度をご紹介するセミナーが開催されました。

新たな市民活動創出の場「松戸市市民交流会館がオープン」
平成28年8月1日(月曜)に松戸市市民交流会館がオープンしました。同日、現地でオープニングセレモニーが開かれ、新たな市民活動拠点の誕生を祝いました。

男性の着物もかっこいい?!博物館「くらしのなかの着物」展
着物はかつて、人びとの日常生活とともにある身近な存在でした。平成28年9月4日(日曜)まで市立博物館で開催されている「館蔵資料展・くらしのなかの着物」では、昭和初期の着物を中心に45点が展示されています。

松戸市で就職するチャンス「まつど合同企業説明会」
平成28年7月16日(土曜)、松戸商工会議所で「まつど合同企業説明会」が開催されました。127人の若者が参加し、熱心に企業の説明に耳を傾けていました。

汚れてもへっちゃら!「アートパーク9」
平成28年7月3日(日曜)、松戸中央公園で「アートパーク9」が開かれました。14のワークショップはどれも大盛況で、子どもたちは絵の具や汗にまみれながら一生懸命に自分を表現していました。

「これから英語を猛勉強!」小学生と米国大学生が異文化交流
平成28年6月30日(木曜)、新松戸西小学校の児童と米国の大学生が交流する異文化交流会が行われました。児童は、食べ物やスポーツなど、米国の文化について英語で説明を受けました。

トップアスリートに学ぶ「夢の教室
平成28年6月24日(金曜)、六実第三小学校で「夢の教室」が開催されました。アテネ・北京オリンピックに出場した元バレーボール選手の杉山祥子さんから「夢を持つことの大切さ」を学びました。

楽しく学ぶ食の大切さ「松戸食育まつり」
平成28年6月18日(土曜)、市民劇場で「松戸食育まつり」が開催されました。食に関する演劇やクイズなどのイベントを通じて、参加者は楽しみながら食の大切さを学びました。

リオ五輪・パラリンピックで活躍を!「候補選手壮行会・講演会」
平成28年6月12日(日曜)、流通経済大学新松戸キャンパスで「2016リオデジャネイロオリンピック・パラリンピック候補選手壮行会・講演会」が開かれました。スポーツの祭典に向けて、松戸市ゆかりの選手の活躍に期待がかかります。

第45回消防救助技術関東地区指導会出場を決めました
平成28年6月2日(木曜)に千葉県消防学校で開催された第41回消防救助技術千葉県大会に松戸市消防局から計8チームが出場し、障害突破訓練1チームが優秀な成績を収め、第45回消防救助技術関東地区指導会への出場を決めました。

共に働こう!「平成28年度職員採用試験説明会」
平成28年5月31日(火曜)、市民会館で「平成28年度職員採用試験説明会」を開催しました。参加者は約700人。市職員の説明に熱心に耳を傾け一生懸命メモを取っていました。

花と音楽に囲まれて「結いの花フェスタ」
平成28年5月29日(日曜)、東松戸ゆいの花公園で「結いの花フェスタ」が開かれました。初夏のさわやかな日差しの中、、花と音楽に囲まれて心落ち着くひとときを過ごすことができたのではないでしょうか。

一面に広がる華「江戸川松戸フラワーライン春の花まつり2016」
平成28年5月21日(土曜)に、江戸川河川敷上葛飾橋下で「江戸川松戸フラワーライン春の花まつり2016」が開催されました。当日は天気に恵まれ、初夏のような陽気のなか、来場者は一面に広がる色とりどりのポピーに釘付けになっていました。

団体・企業等が健康づくりをお手伝い~健康松戸21応援団発足式
平成28年5月22日(日曜)に健康松戸21応援団発足式が小金原体育館で行われ、子どもから高齢者まで多くの人が健康への思いを新たにしました。

泥んこまみれで大はしゃぎ!矢切小学校の「全校田植え」
平成28年5月9日(月曜)に、矢切小学校の全校田植えが矢切特別支援学校横の水田で行われました。みんなで力を合わせて田んぼ一面に田植えをしました。

ゴールデンウイークを満喫「第43回松戸市こども祭り」
平成28年5月3日(祝日・火曜)、21世紀の森と広場つどいの広場で「第43回松戸市こども祭り」が開催されました。夏のような陽気の中、たくさんの家族連れが約30のアトラクション・コーナーを体験しました。

大漁!江戸川の天然稚アユ漁
5月上旬まで、江戸川で稚アユ漁が行われています。「えっ!松戸の江戸川にアユがいるの?」と驚く人も多いかもしれませんが、この時期、江戸川には海から天然の稚アユがたくさん遡上してきます。

陸上選手に教わる“走る楽しさ”
平成28年4月16日(土曜)、松戸運動公園で春の青少年教室「運動会直前攻略法!~かけっこで速く走るコツ~」が開催されました。抽選で選ばれた100人の小・中学生が、日立物流陸上部の選手・コーチから直接、フォームを中心に基本を教えてもらいました。

本格的な春到来「市内各所で桜まつり」
平成28年4月2日(土曜)・3日(日曜)の両日、市内各所で桜まつりが開催されました。訪れた人たちは、ほぼ満開の桜を見ながら本格的な春の到来を感じていました。

本文ここまで

サブナビゲーションここから

お気に入り

編集

よくある質問 外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。

English・Chinese・Korean

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

松戸市役所

〒271-8588 千葉県松戸市根本387番地の5 電話:047-366-1111(代表)FAX:047-363-3200(代表)

窓口受付時間:平日8時30分から17時まで

Copyright © Matsudo City, All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る