このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
松戸市 MATSUDO CITY
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • English・中文
  • モバイルサイト
  • サイトマップ
  • くらし
  • 子育て
  • 福祉・健康
  • 市政情報
  • 市の紹介
  • まつどの魅力
  • 施設ガイド
サイトメニューここまで

本文ここから

松戸市内の中学校・高校が音楽コンクールで大活躍(平成28年度)

更新日:2016年12月15日

歌うまつまつの画像

松戸市内の中学校・高校が、いろいろな音楽コンクールで今年もすばらしい成績を収めたよ。
インタビューの様子を見てみよう!

松戸市内の中学校・高校が、平成28年度も各種音楽コンクールですばらしい成績を収めました。
広報まつど平成28年12月15日号では、その活躍を特集しました。
ここでは、広報まつどに載せきれなかったインタビューの様子をお届けします。

市立松戸高等学校 合唱部

全日本合唱連盟関東大会を終えた感想を聞かせてください

大きな大会に向けて、部員一丸となって大会を終えることが出来て正直ほっとしました。でも、もう少しみんなと合唱を続けたかったです。

この大会に向けてどのような練習をしてきましたか

今年の市松は部員が少ないので、一人ひとり大きな声量が求められました。そこで、和音を意識して歌うことに気をつけました。そうすることで少ない人数でも大きく迫力がある歌声を届けることができたと思っています。

自分たちの歌声でどのようなことを伝えたいですか

和音を意識した歌い方を私たちは「市松サウンド」と呼んでいます。そんな市松サウンドで、聴く人の心を魅了するきれいな音楽を届けていきたいです。

コンクール以外でどのような活動をしていますか

地域の中学校の合唱祭や高齢者施設に行って歌わせていただいています。また、今年は武道館で行われた24時間テレビの合唱選手権に出場したり、東京スカイツリー・タウンソラマチ内の「J:COM Wonder Studio」で歌わせていただいたり、とても貴重な経験ができました。

来年以降入学するみなさんに向けてメッセージをお願いします

市松合唱部は男女の仲がとても良く、楽しく活動しています。初心者でも安心して入部してください。

第一中学校 合唱部

コンクールの感想や年間を通じての感想を教えてください

聴く人の心を動かす合唱を目指して活動をしてきました。必死に努力した時間や、合唱を通してできた仲間との絆は大切な宝物です。

第一中学校 吹奏楽部

コンクールの感想や年間を通じての感想を教えてください

日々、仲間同士で助け合い、ぶつかり合いながらひとつの音楽を作りあげてきました。これからも心に響く音楽を目指していきたいと思います。

第四中学校 吹奏楽部

部長・大堀蘭乃音さんと副部長・松坂恵さんの写真
部長・大堀蘭乃音(写真左)さんと副部長・松坂恵さん(写真右)

コンクールを終えた感想を聞かせてください

素晴らしい結果を残せてとてもうれしいです。自分たちのがんばりだけではこのような結果を残すことはできません。支えてくれた全ての方に感謝しています。また、会場が名古屋だったにも関わらず、たくさんの方が応援に駆けつけてくださり、本当にうれしかったです。

普段の練習はどんなことを意識していましたか

練習時間が限られているので、常に時間を意識して練習してきました。講師の方々にもいろいろ助けていただき、一度教えていただいたことは忘れないように気をつけていました。

部活を続けてきた感想を教えてください

楽しいことばかりではありませんでしたが、つらい時はみんなで励まし合って乗り越えることができました。そして、周りの方々のおかげで活動を続けることができ、とても感謝しています。

コンクール以外にどのような活動をしましたか

地域のイベントや小学校の芸術鑑賞会などで演奏しました。コンクールとは違って客席が近いので、お客さんの反応がよくわかって楽しかったです。

来年以降入学するみなさんに向けてメッセージをお願いします

何か1つでも打ち込めることがあると、とても楽しいと思います。その何かを見つけてください。

第六中学校 管弦楽部

部長・藤川智帆さんと副部長・赤羽真衣さんと副部長・金子果恋さんの写真
副部長・赤羽真衣さん(写真左)と部長・藤川智帆さん(写真中)と副部長・金子果恋さん(写真右)

どのようなことを意識して練習してきましたか

演奏曲の背景を学び、自分たちでストーリーを考え、曲の雰囲気作りを第一に考えてきました。そして、常に本番を意識し、緊張感を持って練習してきました。

部活動を振り返ってどうでしたか

普段のつらい練習を乗り越えて、納得できる成績を残せたコンクール本番が一番楽しかったです。また、3年間でいろいろな人と出会えて、1つのことを継続してがんばることの大切さを学べました。

コンクール以外にどのような活動をしましたか

お祭りや老人ホームで演奏したり、今年は映画「青空エール」にエキストラで出演し、とても貴重な経験ができました。

どのような音楽を届けていきたいですか

オーケストラならではの迫力ある音楽で、人の心を動かす、心に残るような演奏をしていきたいです。

小金中学校 吹奏楽部

副部長・古賀梨名さんと部長・坂田真彩さんと副部長・上田茉依さんの写真
副部長・古賀梨名さん(写真右)と部長・坂田真彩さん(写真中)と副部長・上田茉依さん(写真右)

コンクールの感想を教えてください

コンクールは緊張しましたが、練習の成果が出せてよかったです。また、みんなとだんだん演奏が合っていき、自分たちの成長を感じることができました。

演奏中に気をつけていることを教えてください

毎回全力を出し切り、どんな会場でも全体に音が響くように意識して演奏していました。そして、演奏する自分たち自身が楽しむことで、聴いてくださるみなさんにも楽しんでいただきたいと思っています。

音楽を通してどのようなことを伝えたいですか

一つひとつの音をすべて届ける気持ちで演奏し、観客の方に感動を届けたいです。

コンクール以外にどのような活動をしましたか

年に数回、地域のイベントで演奏しています。コンクールとは違った曲を演奏し、楽しんでもらうことを第一に「笑顔の音」を届けて笑顔になってもらいたいです。

関連リンク

広報まつどNo.1562 2016年12月15日号

小・中学校が音楽コンクールで活躍しました(平成28年度)(松戸市教育委員会ホームページ)

小中学校各種音楽コンクール受賞記念演奏発表会(松戸市教育委員会ホームページ)

「まつまど」から明るい話題をお届け

お問い合わせ

総合政策部 広報広聴課(広報担当)
千葉県松戸市根本387番地の5 新館5階
電話番号:047-366-7320 FAX:047-362-6162

専用フォームからメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

平成28年度の「まつまど」

お気に入り

編集

よくある質問 外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。

English・Chinese・Korean

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

松戸市役所

〒271-8588 千葉県松戸市根本387番地の5 電話:047-366-1111(代表)FAX:047-363-3200(代表)

窓口受付時間:平日8時30分から17時まで

Copyright © Matsudo City, All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る