このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
松戸市 MATSUDO CITY
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • English・中文
  • モバイルサイト
  • サイトマップ
  • くらし
  • 子育て
  • 福祉・健康
  • 市政情報
  • 市の紹介
  • まつどの魅力
  • 施設ガイド
サイトメニューここまで

本文ここから

給与所得者の特定支出控除

更新日:2017年7月3日

特定支出控除とは

給与所得者が特定の支出をした場合に、その年の特定支出の額の合計額が、「特定支出控除額の適用判定の基準となる金額」を超えるときは、その超える部分の金額を給与所得控除後の所得金額から差し引くことができる制度です。
※年度によって違いがありますので、下記表をご覧ください。

特定支出控除の算出方法
給与等の収入金額が1500万円以下 平成25年度まで 特定支出の合計額が給与所得控除額を超える場合、その超える部分の金額を給与収入から控除できる

平成26年度から
平成28年度

特定支出の合計額が給与所得控除額の2分の1相当額を超える場合、その超える部分の金額を給与収入から控除できる
平成29年度以降 特定支出の合計額が給与所得控除額の2分の1相当額を超える場合、その超える部分の金額を給与収入から控除できる
給与等の収入金額が1500万円超 平成25年度まで 特定支出の合計額が給与所得控除額を超える場合、その超える部分の金額を給与収入から控除できる

平成26年度から
平成28年度

特定支出の合計額が125万円を超える場合、その超える部分の金額を給与収入から控除できる

平成29年度以降

特定支出の合計額が給与所得控除額の2分の1相当額を超える場合、 その超える部分の金額を給与収入から控除できる

どんなものが特定支出控除として認められるか

下記の表で示しているものは、職務に直接必要なものに限られます。
また、給与の支払者から補填される部分があり、かつ、その補填される部分に所得税が課税されていないときは、その補填される部分は特定支出から除かれます。

平成25年度まで 通勤費、転居費、研修費、資格取得費、帰宅旅費
平成26年度以降 通勤費、転居費、研修費、資格取得費(※1)、帰宅旅費、勤務必要経費(図書費、衣服費、交際費等)(※2)

(※1)平成26年度以降については、弁護士、公認会計士、税理士等の資格取得費も特定支出の対象となります。
(※2)勤務必要経費については65万円が上限額になります。

計算例

(1)給与収入 400万円
(2)給与所得控除 134万円
(3)特定支出(実額の必要経費) 180万円 

平成25年度まで

・特定支出控除の算出
180万円(特定支出)-134万円(給与所得控除)
=46万円(特定支出控除)

・給与所得の算出
400万円(給与収入)-(134万円〔給与所得控除〕+46万円〔特定支出控除〕)
=220万円(給与所得)

平成26年度以降

・特定支出控除の算出
180万円(特定支出)-(134万円〔給与所得控除〕×2分の1)
=113万円(特定支出控除)

・給与所得の算出
400万円(給与収入)-(134万円〔給与所得控除〕+113万円〔特定支出控除〕)
=153万円(給与所得)

特定支出控除を受けるために必要なこと

下記、4点が必要となります。

(1) 税務署への確定申告(所得税の申告が必要ない方については、個人市民税・県民税の申告)
(2) 特定支出に関する明細書
(3) 給与の支払者の証明書
(4) 支出した金額を証する書類

関連リンク

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。国税庁ホームページ(給与所得者の特定支出控除)

お問い合わせ

財務部 市民税課
千葉県松戸市根本387番地の5 新館2階
電話番号:047-366-7322 FAX:047-365-9416

専用フォームからメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

市県民税

お気に入り

編集

よくある質問 外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。

English・Chinese・Korean

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

松戸市役所

〒271-8588 千葉県松戸市根本387番地の5 電話:047-366-1111(代表)FAX:047-363-3200(代表)

窓口受付時間:平日8時30分から17時まで

Copyright © Matsudo City, All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る