このページの先頭です
サイトメニューここから
このページの本文へ移動

現在のページ

  1. トップページ
  2. 戸定歴史館(戸定邸)
  3. 戸定のイベント
  4. 平成31年度の展示・イベント
  5. 平成31年度(2019年4月から2020年3月)年間展示予定

平成31年度(2019年4月から2020年3月)年間展示予定

更新日:2019年11月4日

平成31年度 展示予定(展覧会内容まとめ)

プリンス・トクガワ 「華麗なる人脈」

会期:平成31年/2019年 1月26日から6月16日

 明治維新以降、徳川昭武は政治の表舞台から退きましたが、明治宮廷との密接な繋がり、1867年のパリ万博派遣から交際が始まった人脈は、生涯、失われることはありませんでした。明治天皇と皇太子、ナポレオン3世妃ウージェニー、日本経済の父と称される渋沢栄一、海外との懸け橋となった宮家や徳川家の次代の当主たち…昭武を取巻く華麗なる人脈に注目し収蔵資料を紹介します。

夏季展 「坂川・江戸川水景色」

会期:令和元年/2019年 7月20日から9月23日

 明治17年、戸定邸を建てて松戸へ移り住んだ徳川昭武は、写真撮影に熱中しました。たびたび松戸の町や、馬橋、小金などに出かけ、自ら写真を撮っています。この地域に暮らす人々の日常が切り取られた写真は、当時の自然環境や生活様式を伝える貴重な歴史資料でもあります。昭武の目を通した松戸を、古写真を通して紹介します。

企画展「1867年万博使節団の明治~サムライたちの選択」

会期:令和元年/2019年 10月12日から12月22日

 明治維新という歴史の大転換によって、日本の行政権は江戸幕府から明治政府へと移りました。1867年の徳川昭武渡欧に随行した日本政府特別使節団員は、幕府という拠(よ)りどころを失った明治時代をどのように生きたのでしょうか。徳川昭武の傅育役(ふいくやく=教育責任者)を務めた山高信離(やまたかのぶあきら)、滞欧中、昭武の側近くに仕えた渋沢栄一ほか、使節団員の明治時代について資料から考察します。

プリンス・トクガワ 「松戸徳川家の調度品」(仮称)

会期:令和2年/2020年 2月1日から6月21日

 明治25(1892)年、徳川昭武の嗣子(跡継ぎ)・武定が子爵に叙せられ、松戸徳川家が創られます。その後、本家である水戸徳川家から数々の美術工芸品や調度品が譲渡されました。松戸徳川家があつらえた品も含め、同家に伝わる品々の中から、これまで公開する機会が少なかったものを中心に展示します。松戸に暮らした徳川昭武一家の生活を紹介します。

【元号の表記について】

 年間展示予定表中、元号は、展覧会の会期始め時点での元号を用いて表記しています。

 日時の表記は、5月1日以降、令和を使用した元号で表記しますが、西暦も併記します。
 年度の表記については、本年度の始まりが4月=平成であるため、年度は「平成31年度」とし、令和を併記する場合もあります。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。

Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ(外部サイト)

お問い合わせ

生涯学習部 戸定歴史館

千葉県松戸市松戸714番地の1
電話番号:047-362-2050 FAX:047-361-0056

本文ここまで

サブナビゲーションここから

平成31年度の展示・イベント

お気に入り

編集

よくある質問FAQ

Language

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

教育委員会 生涯学習部 戸定歴史館

〒271-0092 松戸市松戸714番地の1

電話:047-362-2050 FAX:047-361-0056
開館時間:9時30分から17時まで(入館は16時30分まで) ※戸定が丘歴史公園は、9時から17時まで入園できます。
休館日:月曜日(祝日の場合にはその翌日)、年末年始(12月28日から1月4日まで)、歴史館のみ展示替え期間

Copyright © Matsudo City, All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る