このページの先頭です
このページの本文へ移動

松戸市総合計画第3次実施計画づくりのための市民ニーズ調査実施結果

更新日:2013年11月25日

本市では、松戸市総合計画の前期基本計画に掲げた施策展開の方向に基づき、第2次実施計画を進めておりますが、この計画が平成19年度に終了することから、平成20年度から平成22年度を計画期間とする第3次実施計画の策定に取り組んでおります。

本計画については、平成17年に策定した行財政改革の「中・長期的な改革アクションプラン」の中で、「選択と集中」を明確にした戦略的な計画とすることが位置づけられており、「あれもこれも」ではなく「あれかこれか」にしぼりこんで策定することが重要と考えております。

そこで、広く皆様に「松戸市のまちづくりの方向性」についての考えをお聞きし、計画策定の参考とするため、アンケート調査を実施し、調査結果を取りまとめましたので、その概要をお知らせします。

※詳細はページ下部の「ダウンロード」より本編のPDFファイル「第3次実施計画づくりのための市民ニーズ調査」報告書をご覧頂くか、市内図書館・行政資料センター・各支所でご覧下さい。

調査の概要

対象

  • 平成18年6月末日在住、「日本国籍」「20歳以上」の条件により、「年齢」「性別」「支所管区」別に無作為抽出

調査方法

  • 郵送

調査期間

  • 平成18年8月4日から8月21日まで(18日間)

サンプル数

  • 3,000人

有効回答数

  • 1,374人

有効回収率

  • 45.8%

※調査票本文ははページ下部の「ダウンロード」よりPDFファイル調査票をご覧下さい。

アンケートの主な質問とその回答状況

問1では、松戸市の今後のまちづくりの方向性を、3つの選択肢から選んでいただきました。

問1グラフ

問2では、松戸市に暮らすというブランドイメージとして、どのようなまちのイメージづくりを望むか、5つの選択肢から選んでいただきました。

問2グラフ

問3では、人口減少や少子高齢化に伴い、経済活動を支える労働人口が減少していく中、市役所など行政サービスの提供のあり方として、どのような方法が相応しいと考えるか、4つの選択肢から選んでいただきました。

問3グラフ

問4では、町会などの地域活動やNPOなどのボランティア活動に、どの程度参加しているか、また、今後参加してみたいと考えているかを回答していただきました。

問4グラフA

問4グラフB

問5では、松戸市がこうなっているとよいと思われる状態を24の政策分野に整理し、それぞれの項目について、現状をどのように評価し(現状評価)、今後取り組むことがどのくらい重要(今後の重要度)だと考えるかを回答していただきました。

問5a

問5b

※ 回答の中には、無回答等も含まれますので、「十分・まあまあ」と「やや不十分・不十分」の合計が100%にはなりません。

ダウンロード

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。

Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ(外部サイト)

お問い合わせ

総合政策部 政策推進課

千葉県松戸市根本387番地の5 新館5階
電話番号:047-366-7072 FAX:047-366-1204

本文ここまで

サブナビゲーションここから

アンケート調査結果等

お気に入り

編集

よくある質問FAQ

Multilingual

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで