このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
松戸市 MATSUDO CITY
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • サイトマップ
まつどの観光・魅力・文化
  • 市内おでかけマップ
  • 歴史・文化・観光
  • 自然・風景
  • まつど名物
  • 祭り・イベント
  • 遊び場・公園
  • 交通
サイトメニューここまで

本文ここから

大学三郎御書(日蓮筆)

更新日:2018年8月13日

 身延(みのぶ)(静岡県富士市)に滞在していた日蓮が、庇護者(ひごしゃ)である大学三郎(だいがくさぶろう)のもとへ宛てた書状で、法華経(ほけきょう)が他経にまさっている理由を説いたものです。龍口法難の際に、大学三郎が安達泰盛に働きかけて日蓮助命に奔走したことも書かれています。

 建治元年(けんじがんねん)(1275年)7月2日付。書状の寸法は縦が30.2センチメートル、横が383センチメートル、本文は101行からなっています。

大学三郎御書の写真

所在地

  • 平賀63 本土寺

交通

  • JR北小金駅より徒歩11分

案内図

【国指定文化財】大学三郎御書(日蓮筆)
松戸市平賀63 本土寺

お問い合わせ

生涯学習部 社会教育課
千葉県松戸市根本356番地 京葉ガスF松戸ビル6階
電話番号:047-366-7462 FAX:047-366-7055

専用フォームからメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

松戸市役所

〒271-8588 千葉県松戸市根本387番地の5 電話:047-366-1111(代表)FAX:047-363-3200(代表)
Copyright © Matsudo City, All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る