このページの先頭です
このページの本文へ移動

お小遣いが稼げる?怪しいサイトに注意

更新日:2019年12月5日

概要

若者でSNSを使ったトラブルが増加しています。SNSは便利なコミュニケーションツールですが、悪質な手口でお金をだまし取ったり、連れ去り被害も報告されています。SNSを使う際は十分注意して利用しましょう


消費者庁イラスト集より

相談事例

 SNSでお小遣いが稼げるというサイトを知り、会員登録をしたら「50万円譲る」というメールが男性から来た。
「お金を受け取るには直接連絡先を交換しなければならない。正会員になってほしい」というので、5千円を支払った。
 さらに「文字化けを解除する必要がある」とメールが届き、2万円を支払ったが、なかなか相手と連絡先の交換ができないうえに、追加で5万円を請求された。(高校生 女性)

 

消費者へのアドバイス

  1. 知らない人から簡単な条件で大金がもらえるということはありえません。「お金を譲る」「話を聞くだけでお金をあげる」といった相手とは絶対にメールのやりとりをしてはいけません。
  2. メールの相手はサイトが雇った「サクラ」である可能性があり、お金をもらうはずが、逆に何かと理由を付けてお金を請求されることになります。後でだまされたと分かってもお金は戻って来ません。

参考

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。

Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ(外部サイト)

お問い合わせ

経済振興部 消費生活課

千葉県松戸市小根本7番地の8 京葉ガスF松戸第2ビル5階
電話番号:047-366-7329 FAX:047-365-9606

本文ここまで

サブナビゲーションここから

お気に入り

編集

よくある質問FAQ

Language

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで