このページの先頭です
このページの本文へ移動

簡易専用水道

更新日:2020年1月6日

簡易専用水道は、水道法で施設基準や管理方法が定められています。

上水(水道局などからの水)のみを使用し、受水槽(水を貯めるタンク)の有効容量が10立方メートルを超える場合、簡易専用水道に該当します。
 
設置者(所有者)には、水道法に基づき、受水槽の維持管理に関する義務が課せられています。
詳しくは、「簡易専用水道のてびき」などをご覧ください。
 

管理方法等

施設管理上の義務(抜粋)

届出様式

状況に応じた書類の提出をお願いします。

新しく簡易専用水道を設置した場合

設置届に概要書を添えて提出してください。

設置者が変更となった場合

施設を廃止した場合(受水槽の廃止を含む)

記入例

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。

Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ(外部サイト)

お問い合わせ

環境部 環境政策課

千葉県松戸市根本387番地の5 新館6階
電話番号:047-366-7089 FAX:047-366-8114

本文ここまで

サブナビゲーションここから

水道施設の管理について

お気に入り

編集

よくある質問FAQ

Language

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで