このページの先頭です
このページの本文へ移動

障害者施設等通所交通費の助成

更新日:2019年10月1日

障害者施設等に通う方に対して、通所に掛かる交通費を助成しています。

対象者

松戸在住の障害者施設等への通所に要する交通費を負担している方で以下いずれかに該当する方

1.身体障害者手帳を持っている方
2.療育手帳を持っている方(知的障害と判定された方も含む)
3.精神障害者保健福祉手帳を持っている方(精神疾患で治療を受けている方も含む)

※生活保護受給中の方、市外から松戸市内の施設等に通所している方は支給対象となりません。
※障害者施設等とは以下の施設となります。
 ・障害者自立支援法に規定する施設
  (生活介護・自立訓練・就労移行支援・就労継続支援を行うものに限る)
 ・地域活動支援センター

助成額

支給金額(月額)

最も経済的且つ合理的と認められる経路に掛かる経費として、「乗車券代(往復)×通所日数」と「定期代(3カ月定期券代の1/3)」を比較し、より低い金額を支給します。認定された経路以外で通所した場合や、利用可能な障害者割引を使わなかった場合等に発生する交通費の差額は利用者ご自身で負担していただきます。

※各公共交通機関にて障害割引が適用可能な場合は、適用後の金額にて支給額を算出します。
※自動車の場合は認定経路「5キロメートル」毎に日額100円を支給(日額上限500円(片道20キロメートル以上))。

支給上限額(月額)

上限10,000円

※電車・バス併用時に限り、上限20,000円

申請方法

直接、障害福祉課へ(郵便での申請も可)

※通所開始月からの支給となります。
(通所開始日より30日経過後(郵送の場合必着)のご申請は、申請月からの支給となります)

※次のような変更があった場合は、すみやかに届け出てください。(届け出が遅延すると、支給ができない場合がございます。)なお、届け出の際に必要な申請書等は下記項目よりダウンロードができます。

  • 本市外へ転出するとき
  • 生活保護を受けるようになったとき
  • 受給者本人が亡くなったとき 
  • 住所を変更したとき
  • 通所施設を変更したとき
  • 通所方法(交通機関、利用路線等)を変更したとき
  • その他資格事項に変更が生じたとき

申請書等のダウンロード

新規申請

申請書(受給者記入)及び通所証明書(通所先事業所記入)を併せてご提出ください。

変更届

※通所施設の変更の場合は、通所証明書(第2号様式)の添付が必要です。

喪失届

※本人が死亡し、医療費助成金の振り込みを家族等の相続人にする場合には申立書の添付が必要です。

支給月及び請求方法

  • 8月・11月・2月・5月の4期に分けて、各支払月前々月末迄の3か月分を助成します。
  • 市役所から送付する「障害者施設等通所交通費支給請求書」を支給月の前月20日までに市役所に提出して請求してください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。

Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ(外部サイト)

お問い合わせ

福祉長寿部 障害福祉課

千葉県松戸市根本387番地の5 新館3階
電話番号:047-366-7348 FAX:047-366-7613

本文ここまで

サブナビゲーションここから

お気に入り

編集

よくある質問FAQ

Language

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで