このページの先頭です
このページの本文へ移動

姐妹城市  姉妹都市

更新日:2019年7月16日

与白马市的姐妹城市关系

ホワイトホース市との姉妹都市関係

姐妹城市交流的起源  姉妹都市交流のきっかけ

松户市与澳大利亚的关系,可以追溯到1958年。在这一年,市立第五中学的学生给澳大利亚大使馆写信,请求得到桉树的种子。澳大利亚大使亲切的答应了这个请求。并在1960年,为了视察已成长的桉树,特地访问了该校。
时光流逝到了1969年,由于人口急剧增长而失去了绿地的松户市,得到澳大利亚大使馆的协助,有计划的种植桉树。当时,希望与日本的城市结为姐妹城市的白马市长知道了此事,向松户市提出了缔结姐妹城市的请求。
第二年,松本清市长出席在堪培拉举行的亚洲住宅都市计划联合会议时,视察了布罗肯希尔市。认为有富饶的绿地,易于居住,离洲都墨尔本15公里的立地条件等可以作为松户市城市规划的参考,于1971年5月12日,在松户市举行了缔结姐妹城市签字仪式。

松戸市とオーストラリアの結びつきは、今から1958年(昭和33年)までさかのぼります。この年、市立第五中学校のある生徒が、オーストラリア大使館に「ユーカリの種をください」と手紙を出しました。こころよく応じたオーストラリア大使は、その後1960年(昭和35年)に、成長したユーカリの視察で同校を訪問しています。
時は流れて1969年(昭和44年)。人口急増のため急速に緑が失われていた松戸市では、オーストラリア大使館の協力を得て、計画的にユーカリの植樹を行いました。当時、日本に姉妹都市を求めていたホワイトホース市(当時はボックス・ヒル市)のグレッグホン市長はそのことを聞き、松戸市に姉妹都市提携の打診をしました。
翌年、松本清市長はキャンベラで開かれたアジア住宅都市計画連合会議に出席した折に、ボックス・ヒル市を視察。緑豊かで住みやすく、州都メルボルンから約15キロメートルという立地は松戸のまちづくりにも参考になると考え、1971年(昭和46年)5月12日に、松戸市において姉妹都市提携調印式が行われました。

白马市概要  ホワイトホース市概要

位置:澳大利亚 维多利亚州の州都墨尔本向东15公里
面积:约64.3平方公里
人口:约16万5500人(2015年推算)

位置:オーストラリア ヴィクトリア州の州都メルボルンから東へ約15キロメートル
面積:約64.3平方キロメートル
人口:約16万5500人(推計、2015年)

城市名称的来历  市名の由来

1994年12月15日,旧布罗肯希尔市与邻接的市合并,诞生了白马市。早在150年前,在现在的白马市的西部地区的布罗肯希尔,建设了可以接纳客人和马匹的最初的旅店「白马」。这家旅店是值得纪念的最初的两层建筑物。
在新的市诞生之时,为了纪念这家历史性的旅店,市名被叫做「白马」,白马也成了市的标志。

1994年(平成6年)12月15日、旧ボックス・ヒル市が隣接するヌナワディング市と合併し、ホワイトホース市が生まれました。
今から150年以上前の1853年、現在のホワイトホース市の西地区ボックス・ヒルに、客室と馬屋を備えた最初のホテル「ホワイトホース」が建てられました。このホテルは、初めての2階建て建築としても記念すべきものでした。
新しい市が誕生するにあたり、この歴史あるホテルにちなんで「ホワイトホース」と名づけられ、白馬が市のマークになりました


气候  気候

位于南半球的澳大利亚,季节与日本相反。
白马市属于温带气候,夏天高温干燥,冬天比松户稍温暖。纬度与日本仙台市相同。白马市与日本的时差为比日本早一小时。10月到3月采用夏季时间,比日本早两小时。

オーストラリアは南半球にあるため、季節は日本と逆になります。
ホワイトホース市は温帯性気候に属し、夏はかなり暑くなりますが湿度が低く、冬も松戸市より少し暖かくすごしやすい気候です。緯度は、日本の仙台とほぼ同じです。ホワイトホース市との時差は1時間で、日本より早くなります。ただし、10月から3月まではサマータイムを採用しているので、日本より2時間早くなります。


市容・产业  街並み・産業

人口居维多利亚洲第四位的白马市拥有350家公园和保护区,被称为「花园城市」。另外,作为墨尔本东部地区的最大的商业城市,有众多的购物中心和餐厅,是绿色自然和居民活动非常协调的城市。

ヴィクトリア州で4番目の人口のホワイトホース市には約350の公園や保護地区があり、「ガーデン・シティ」と呼ばれています。その一方で、メルボルン東部地域最大の商業都市として多くのショッピングセンターやレストランもあり、自然の緑と人々の活気が調和したまちです。


教育  教育

市内有38所小学,相当于日本的中学・高中的学校16所,专门学校8所,大学1所,及各种教育设施。另外,在许多学校还进行日语教育。

市内には、小学校38校、セカンダリーカレッジ(日本の中学・高校にあたります)16校、TAFE(専門学校)8校、大学1校があり、「学びゆく都市」にふさわしい教育施設の数があります。また、日本語教育も多くの学校で行われています。


行政・议会  行政・議会

白马市议会,由从5个地区各选出的2人的共10人的议员组成。市议会一个月召开两次,主要在夜间召开。
市长由10名议员互选,议员任期为四年,市长为一年。议员对市的决定事项负有责任,实施的行政运营责任者,是市长以外的被称为CEO的最高经营责任者。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。白马市网页(英文)


ホワイトホース市議会は、5つの地区から2人ずつ選挙で選ばれた10人の議員(カウンシラー)で構成されています。市議会は1か月に2回程度、主に夜間に行われます。
市長は、10人の議員による互選で決まります。議員の任期は4年、市長は1年です。議員が市の決定事項に責任を持つのに対し、それを実行に移す行政運営の責任者は、市長ではなくCEO(チーフ・エグゼクティブ・オフィサー:最高経営責任者)です。

姊妹城市缔结纪念事业  姉妹都市締結記念事業

Green Tree Day グリーン・ツリー・デー

其他  その他

姐妹城市交流的足迹  姉妹都市交流のあゆみ

名誉市民  名誉市民


返回国际交流主页  国際交流ホームページへ戻る 

お問い合わせ

経済振興部 文化観光国際課

千葉県松戸市小根本7番地の8 京葉ガスF松戸第2ビル5階
電話番号:047-366-7327 FAX:047-711-6387

本文ここまで

サブナビゲーションここから

国際担当に連絡を取る 和国際担当連絡

お気に入り

編集

よくある質問FAQ

Language

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで