このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
松戸市 MATSUDO CITY
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • English・中文
  • モバイルサイト
  • サイトマップ
  • くらし
  • 子育て
  • 福祉・健康
  • 市政情報
  • 市の紹介
  • まつどの魅力
  • 施設ガイド
サイトメニューここまで

本文ここから

平成30年度「夢の教室」実施状況について

更新日:2019年9月12日

 本市は、「松戸市2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会に向けた大会と成功とやさシティおもてなシティ推進のための基本方針」に基づいた取組みを進めており、平成30年度は「夢の教室」を市立公立小学校45校125クラスで実施し、総勢63人の夢先生にご協力いただきました。
 行政の負担で実施する「夢の教室」としては全国で最多の実施数となります。

トップアスリートに学ぶ「夢の教室」

9月7日実施 和名ケ谷小学校

「夢先生」落合(おちあい)真理(まり)さんのプロフィール(バレーボール)
東京都出身。小学校3年生からバレーボールを始め、高校バレーボールの名門・成徳学園高校(現下北沢成徳高校)時代に全国高校バレーボール選抜優勝大会にキャプテンとして出場。1999年には、世界ユース選手権大会にキャプテンとして出場し、優勝に貢献しました。高校卒業後の2000年に日立ベルフィーユに入部。翌2001年には同チームの廃部を受け、久光製薬スプリングスに移籍。2005年からはキャプテンとしてチームをけん引し、2007年のシーズン三冠達成(Vリーグ、日韓Vリーグトップマッチ、黒鷲旗全日本選手権大会)など数多くのタイトル獲得に貢献しました。また、2006年に選出された全日本でも、ワールドグランプリ、世界選手権、アジア大会に出場するなど長きに渡って日本女子バレーボール界の最前線で活躍。2007年のシーズン終了後のケガにより現役を引退しました。現在は、バレーボール教室や解説を通して競技の普及、発展に努める傍ら、タレントとしても活躍しています。

9月7日実施 和名ケ谷小学校

「夢先生」鈴木(すずき)伸貴(のぶたか)さんのプロフィール(サッカー)
埼玉県出身。小学生時にサッカーを始め、大宮東高校卒業にドイツに渡りました。2002 年に1.FC ザールブリュッケンと契約。2005 年にはSV アイントラハト・トリーアに移籍しました。2006年に帰国し、湘南ベルマーレに加入。その後、ガイナーレ鳥取、FC KAGOSHIMA に所属。2014年にはタイのサムットソンクラームFC、ピッサヌロークFC でプレーし、同シーズン終了後に引退しました。2015 年に株式会社SBB ホールディングスに入社。2017 年には株式会社FREEPEACE に入社、同年にファイナンシャルプランナーの資格を取得しました。

9月7日実施 南部小学校

「夢先生」冨金原(ふきんばら)(とおる)さんのプロフィール(サッカー)
神奈川県出身。高校生までサッカーに取り組み、ゴールキーパーとしてプレー。卒業後の2001年にミリオネア横浜でフットサルを始めました。2004年にはPREDETOR FUTSAL CLUBに加入。ブラジルやスペインに複数回留学し、本場のプレーを学びました。2007年にFリーグが開幕し、チームはバルドラール浦安に改称。同チームで1年プレーした後、湘南ベルマーレフットサルクラブに移籍しました。その後、2011年にデウソン神戸に、2016年にシュライカー大阪に移籍。2016-2017シーズンには、Fリーグと全日本フットサル選手権大会の二冠を達成しました。また、2009年に初選出された日本代表でも5年にわたって活躍。2012年のAFCフットサル選手権で優勝し、同年のFIFAフットサルワールドカップでは日本史上初のベスト16進出に貢献しました。2017-2018シーズン終了後に現役を引退しました。

9月7日実施 六実第三小学校

「夢先生」下村(しもむら)東美(とうみ)さんのプロフィール(サッカー)
北海道出身。札幌第一高校から大阪体育大学を経て、2003年にセレッソ大阪に加入。ミッドフィルダーとしてプレーし、2年目からレギュラーポジションを獲得しました。2007年にはジェフユナイテッド千葉に移籍。キャプテンを務めるなどチームをけん引しました。2010年にはモンテディオ山形に移籍。以降、湘南ベルマーレ、ギラヴァンツ北九州でプレーしました。2014年シーズン終了後に現役を引退。現在は指導者、解説者として活動する傍ら、サッカー関連イベントなどにも出演しています。

9月7日実施 六実第三小学校

「夢先生」吉田(よしだ)匡良(まさよし)さんのプロフィール(サッカー)
奈良県出身。中学時代にU-15(15 歳以下)日本代表に選出され、東福岡高校時代には全国高校サッカー選手権大会優勝を果たしました。同時に、U-16 日本代表にも選出。高校卒業後の2001 年に京都パープルサンガ(現 京都サンガF.C.)に加入しました。恵まれた体格を生かしてDF として活躍。2002 年にヴァンフォーレ甲府に期限付き移籍で加入すると、以降、佐川急便京都SC、デンソーサッカー部(現 FC 刈谷)、松本山雅FC でプレーしました。2008 年のシーズン終了後に現役を引退。2009 年より指導者に転向し、現在は明光サッカースクールで子どもたちを指導しています。

9月10日実施 梨香台小学校、10月2日実施 高木小学校

「夢先生」加藤(かとう)大志(だいし)さんのプロフィール(サッカー)
埼玉県出身。幼少期にサッカーを始め、中学生時に全国中学校サッカー大会に出場。桐光学園高校を経て2002 年に湘南ベルマーレに加入しました。1 年目から公式戦27 試合に出場するなど活躍。U-20(20 歳以下)日本代表、U-22 日本代表に選出されました。2005 年に京都パープルサンガ(現 京都サンガF.C.)に移籍。同シーズンにJ2 優勝を果たし、J1 昇格に貢献しました。2009 年には横浜FC に加入し、同シーズン終了後に現役を引退。その後、指導者に転身して2010 年に武蔵大学サッカー部コーチに就任しました。2017 年には同サッカー部監督に就任。さいたま市立大宮東中学校サッカー部の外部指導員も務めています。

9月10日実施 梨香台小学校、 10月9日実施 稔台小学校、12月4日実施 松飛台第二小学校、12月7日実施 殿平賀小学校、1月11日実施 松ヶ丘小学校

「夢先生」式田(しきだ)高義(たかよし)さんのプロフィール(サッカー)
千葉県出身。高校サッカーの名門・船橋市立船橋高校時代に全国高校サッカー選手権大会優勝を果たしました。卒業後の1996年、ジェフユナイテッド市原(現 ジェフユナイテッド千葉)に加入し、MFとしてプレー。その後、中央学院大学を経へて1999年にはアルビレックス新潟に移籍。2001年に現役を引退し、現在はジョカーレフットボールクラブ代表、船橋市立船橋高校サッカー部コーチとして活動する傍ら、JFAこころのプロジェクトスペシャルスタッフとして全国各地で「夢の教室」を実施しています。

9月11日実施 寒風台小学校

「夢先生」安永(やすなが)聡太郎(そうたろう)さんのプロフィール(サッカー)
山口県出身。幼少期にサッカーを始め、清水市立商業高校(現 静岡市立清水桜が丘高校)時代に全国高等学校サッカー選手権大会優勝など6 度の日本一に輝きました。U-20(20 歳以下)日本代表にも選出され、FIFA ワールドユース(現 FIFA U-20 ワールドカップ)に出場。高校を卒業した1995 年に横浜マリノス(現 横浜F・マリノス)に加入しました。1 年目から主力として活躍し、同シーズンのリーグ優勝に貢献。翌1997 年にはスペインのUE リェイダに移籍しました。
1999 年に清水エスパルスに加入し、J リーグ・セカンドステージ優勝に貢献。2001 年の横浜F・マリノス移籍を経て、2002 年には再びスペインへ。1 年間、ラシン・フェロルでプレーしました。帰国後は横浜F・マリノス、柏レイソルに所属。2005 シーズン終了後に選手生活を引退しました。その後は指導者に転身し、脳性麻痺7 人制サッカー(CP サッカー)日本代表監督、SC 相模原監督を歴任。現在は、JFA こころのプロジェクトの夢先生やサッカー解説者として活動しています。

9月11日実施 寒風台小学校、10月9日実施 常盤平第三小学校、11月20日実施 横須賀小学校

「夢先生」西山(にしやま)淳哉(じゅんや)さんのプロフィール(ラグビー)
愛知県出身。名東高校から立命館大学に進学。2002年に関西大学ラグビーリーグ優勝を果たしました。卒業後の2004年、ニュージーランドのノースショアRFCに加入。同年に帰国し、三菱重工相模原ラグビー部(現 ダイナボアーズ)に入部しました。2006年に再びニュージーランドに渡り、ノースショアRFCやハイスクールオールドボーイズRFC、フライバーグオールドボーイズで合計4年間プレーしました。ニュージーランドでの後半2年間は、シーズンをニュージーランドで現役選手としてプレーし、オフシーズンは拓殖大学ラグビー部専任コーチとして活動。コーチとしては合計3年間指導にあたりました。2011年に国内現役復帰、日本IBMラグビー部に加わりました。

9月11日実施 貝の花小学校

「夢先生」長谷川(はせがわ)太郎(たろう)さんのプロフィール(サッカー)
東京都出身。1998年に柏レイソルユースからトップチームに昇格。スピードを生かしたドリブルを武器にフォワードとしてプレーしました。2002年に、アルビレックス新潟に移籍。翌2003年にヴァンフォーレ甲府に加入すると、2005年には主力として活躍し、J1昇格に貢献しました。2007年に徳島ヴォルティスに移籍。以降、横浜FC、ギラヴァンツ北九州、浦安SCでプレーしました。2014年にはインド・Iリーグ1部のムハンメダンFCでプレーし、同シーズン終了後に現役を引退しました。

9月12日実施 六実第二小学校

「夢先生」横田(よこた)陽介(ようすけ)さんのプロフィール(フリースタイルフットボール)
東京都出身。小学生時にサッカーを始め、高校時代にフリースタイルフットボールと出会いました。高校3年時にフリースタイルフットボールチーム「Ricky-Play」を結成し、リーダーとして東京、長野を拠点にパフォーマンスを披露。2006年9月のチーム脱退後、同年にオランダで開催されたMasters of The Game in Amsterdamに出場し、8位の好成績を残しました。2007年にはスーパーリフティングパフォーマンスチーム「球舞」に加入。各地でパフォーマンスを行いました。2008年にはRedbull StreetStyle Japan Finalで優勝。同年の世界大会でも準優勝を果たしました。2010年に「球舞」から独立。現在はフリースタイルフットボーラーとして各イベントやメディアで活躍しています。

9月12日実施 高木第二小学校

「夢先生」松田(まつだ)志保(しほ)さんのプロフィール(フィンスイミング)
兵庫県出身。小学 3年時に水泳を始め、 ジュニアオリンピックや国民体育大会、日本選手権水泳競技大会、ワールドカップなど数々ので活躍 しました 。大学 4年時にフィンスイミングと出会い 、本格的に競技に取り組むとフィンスイミグ日本選手権大会で2015 年から50メートルビーフィン、 100メートルビーフィンで3連覇を達成。 2017 年大会では100メートルサーフィスでも優勝を果た サーフィスでも優勝を果たしました。 2015年から日本代表に選出され、アジア選手権や世界などで活躍。 2017 年のアジア選手権では、50メートルと100メートルビーフィンで銅メダルを獲得、 ビーフィンで銅メダルを獲得、リレーを含めて5つのメダルを獲得しました。

9月12日実施 高木第二小学校

「夢先生」久光(ひさみつ)邦明(くにあき)さんのプロフィール(サッカー)
神奈川県出身。小学1年時にサッカーを始め、東京ヴェルディ1969(現 東京ヴェルディ)のアカデミーに所属。桐光学園高校、関東学院大学を経て、2007年のFリーグ発足を機にフットサルに転向し、同年、ペスカドーラ町田に加入しました。2010年にステラミーゴいわて花巻に移籍。以降、バサジィ大分、湘南ベルマーレでプレーしました。2015年にヴォスクオーレ仙台に加入。同年のシーズン終了後に退団しました。

9月14日実施 小金北小学校

「夢先生」船山祐二(ふなやまゆうじ)さんのプロフィール(サッカー)
千葉県出身。小学生時にサッカーを始め、柏レイソルの下部組織でプレー。習志野高校、流通経済大学付属柏高校を経て流通経済大学に進学、4年時に関東大学サッカーリーグ1部で優勝を果たしました。大学を卒業した2007年に鹿島アントラーズに加入。ミッドフィルダーとしてプレーし、同クラブでJ1リーグと天皇杯全日本サッカー選手権大会でそれぞれ2度の優勝を経験しました。2009年にセレッソ大阪に期限付き移籍。2011年にモンテディオ山形に、2013年にアビスパ福岡に移籍し、2014年からは活躍の場をタイに移しました。アーミー・ユナイテッドFC、エアフォース・セントラルFCでプレーした後、2015年に帰国。2016年に東京ヴェルディに加入し、同シーズン終了後に現役を引退しました。2017年には、地元の千葉県成田市にサッカースクール「FUNAJUKU」を開校しました。

9月14日実施 小金北小学校

「夢先生」法師人(ほうしと)美佳(みか)さんのプロフィール(サッカー)
東京都出身。日本体育大学在学中の2001年にユニバーシアード日本女子代表に選出され、同年に開催されたユニバーシアード北京大会に出場。大学卒業後の2004年にさいたまレイナス(現 浦和レッズレディース)に加入しました。148センチメートルと小柄ながら豊富な運動量とタイミングの良い前線への飛び出しでミッドフィルダーとしてプレー。加入1年目から公式戦11試合に出場するなど活躍しました。2009年にアルビレックス新潟レディースに移籍。2010年のシーズン終了後に現役を引退し、現在はJFAこころのプロジェクト スペシャルスタッフとして全国各地で「夢の教室」を実施しています。

9月18日実施 中部小学校

「夢先生」WINDY(うぃんでぃ)智美(ともみ)さんのプロフィール(キックボクシング)
青森県出身。小学5年時に空手を始めました。中学、高校時代は陸上競技に取り組むも、日本女子体育短期大学進学後に空手を再開。正道会館東日本大会優勝をはじめ、各種大会で上位進出を果たしました。1999年4月にキックボクシングマッチでプロデビュー。2002年5月には総合格闘技に初挑戦し、判定勝利を収めました。その後、パンクラスやBodogFight、VARKYRIE、修斗など各種競技団体の大会に参戦。2012年3月に引退するまで、総合格闘技で32戦17勝1分14敗、キックボクシングで22戦13勝2分7敗、グラップリング1敗という成績を残しました。

9月18日実施 八ヶ崎第二小学校

「夢先生」上村(うえむら)美揮(みき)さんのプロフィール(体操)
和歌山県出身。小学生時に体操競技を始め、名門・朝日命クラブ加入しました。中学3年時に日本代表選出されると、以降、10 年にわたって国内外の大会で活躍。高校時代には、インターハイの女子団体総合で3連覇を成し遂げました。 2005 年には、全日本体操競技選手権大会の個人総合で初優勝。 翌年には連覇を達成しました。 2008 年にはチームのキャプテンとして北京オリピックに出場。女子団体総合で 5位入賞を果たしました。2009 年にもJAPAN CUP 、世界体操競技選手権でチームキャプテンを務め、JAPAN CUP では女子団体総合の銅メダル獲得に貢献。同年11月の全日本選手権を最後に現役引退しました。翌 2010年にJOC指導者海外研修にてアメリカコーチ留学。帰国後は、日本体操協会ロンドンオリンピック強化部員、 NHK女子体操競技解説者を務め、2017年に東京オリンピックジュニア強化部員に就任しました。

9月18日実施 松飛台小学校

「夢先生」江上(えがみ)綾乃(あやの)さんのプロフィール(アーティスティックスイミング)
京都府出身。小学2 年生から京都踏水会でアーティスティックスイミングを始めました。中学2年時にジュニアナショナルメンバーに選出。1997 年までに、ソロ、デュエット、チームにおいてさまざまな国際大会に出場しました。1998 年に日本代表選手に。1999 年のFINAワールドカップ、2000 年のシドニーオリンピックでは、チーム銀メダルを獲得しました。シドニーオリンピック後に現役を引退。現在は、東京2020 オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会で大会開催に向けての準備をしています。

9月19日実施 古ヶ崎小学校

「夢先生」今浪(いまなみ)隆博(たかひろ)さんのプロフィール(野球)
福岡県出身。 幼少期に野球を始め、平安高校時代の2年夏と3年春に甲子園出場。進学した明治大学では、東京六大学野球リーグ戦などで活躍しました。2006年のドラフト会議(新人選択会議)で日本ハムファイターズから7巡目での指名を受けて入団。 内野手としてプレー、2年目に一軍公式戦デビューを果たすと、その後出場試合数増やしていきました。2014 年に東京ヤクルトスワローズに移籍。2015年には、チーム14 年ぶりとなるリーグ優勝に貢献しました。2016年以降は、けがや病で出場数減り、2017年 シーズン終了後に現役を引退しました。

9月20日実施 古ヶ崎小学校

「夢先生」佐藤(さとう)知子(ともこ)さんのプロフィール(バレエ)
東京都出身。3歳でクラシックバレエを始め、高校時代に埼玉全国舞踊コンクール入賞。日本女子体育短期大学舞踊科でさまざなダンスを学び、卒業後は関東国際高校演劇バレエクラスの助教師を務めました。1997年に松山バレエ団の公演に出演。退団後、アメリカ・ニューヨークに短期留学しました。帰国後は東京ディズニーランドのダンサーを務め、1999年に劇団四季に入団。「ライオンキグ」「夢から醒めたャッツ」「はだかの王様」に出演、2000年にはライオンキングでNHK紅白歌合戦に出演しました。在団中は、作品に出演する傍ら、同劇団内でクラシックバレエクラスの講師も担当。現在はバレエ教室やミュージカル教室で講師も務めています。

9月21日実施 矢切小学校

「夢先生」永里源気(ながさとげんき)さんのプロフィール(サッカー)
神奈川県出身。小学1 年時にサッカーを始め、中学進学後に東京ヴェルディジュニアユースに加入しました。高校時代は湘南ベルマーレユースに所属。2003 年の国民体育大会では得点王と優秀選手賞を獲得し、チームの優勝に貢献しました。2004 年にトップチームに昇格。2009 年に東京ヴェルディに移籍すると、以後、アビスパ福岡、ヴァンフォーレ甲府、FC 東京、ガイナーレ鳥取でプレーし、2011 年にFC 東京で、2012 年にヴァンフォーレ甲府でJ2 リーグ優勝に貢献しました。2014 年にはタイ・プレミアムバンダイのラーチャブリーFC に移籍。2016、2017 年は同リーグのポートFC でプレーしました。2018 年の帰国後、東京ユナイテッドFC に加入しました。

9月21日実施 馬橋小学校

「夢先生」櫻谷(さくらや)(つとむ)さんのプロフィール(ラグビー)
京都府出身。伏見工業高校時代に全国高校ラグビーフットボール大会ベスト4に進出。関東学院大学では全国大学ラグビーフットボール選手権大会で優勝と2度の準優勝を果たしました。卒業後の2007年に本田技研工業株式会社に入社しますが同年に退社。日本電気株式会社(NEC)に入社し、同社のラグビーチーム、NECグリーンロケッツに加入しました。バックスとしてプレーし、2011年にはジャパンラグビートップリーグ3位、日本ラグビーフットボール選手権大会ベスト4進出に貢献しました。

9月26日実施 大橋小学校

「夢先生」八木(やぎ)名恵(なえ)さんのプロフィール(スポーツクライミング)
大阪府出身。高校2 年時にスポーツクライミングを始め、近畿高校スポーツクライミング大会を連覇。アジアユースチャンピオンシップでは3 位入賞を果たしました。国士舘大学在学時には、JOC ジュニアオリンピック ジュニアの部やJFA ユースチャンピオンシップ i-nac カップで優勝するなど数々の大会で活躍。大学を卒業した2007 年に、クライミングでは日本初となる実業団選手となりました。その後も国内外の大会で活躍し、2009 年にアイスクライミングに転向。2013 年に所属していた企業を退職し、プロ選手として活動を始めました。日本人では初となるワールドカップ全戦に参加すると、2014 年にはソチオリンピックで行われたアイスクライミングのエキシビションに日本代表として参加。2015 年にはアイスクライミング日本選手権プレ大会で優勝を飾りました。

9月28日実施 栗ヶ沢小学校、1月22日実施 上本郷小学校

「夢先生」吉田(よしだ)理子(あやこ)さんのプロフィール(ボート)
青森県出身。高校時代にボートを始め、ジュニアオリンピックに出場しました。早稲田大学進学後は、全日本学生選手権大会女子シングルスカル、国民体育大会女子フォアで優勝。また、在学中に日本代表に選出され、アトランタオリンピックや世界選手権に出場しました。大学卒業後も全日本選手権大会や全日本社会人選手権大会、全日本軽量級選手権大会、国民体育大会など数々の大会で優勝。日本代表として世界で戦いました。2002 年に現役を引退し、翌2003年に早稲田大学人間科学部へ科目履修生として入学。修了後は高校の保健体育の教諭を務め、2016 年には日本ボート協会のコーチに就任しました。

10月9日実施 常盤平第三小学校

「夢先生」諸隈(もろくま)直樹(なおき)さんのプロフィール(バレーボール)
佐賀県出身。鎮西高校時代、全国高校バレー選抜優勝大会で優勝、インターハイでも2度の優勝を成し遂げ、全日本ユース代表として世界大会でベストスコアラーを獲得。進学した法政大学でも、ユニバーシアード日本代表として2度の世界大会出場を果たしました。卒業後は、富士フィルム・プラネッツに加入、ウィングスパイカーとして活躍しました。2002年には、同チームの廃部により豊田合成トレフェルサに移籍。2008年のシーズンを最後に現役を引退しました。また、2000年に初選出された全日本でも、2002年のアジア競技大会3位獲得に貢献するなど、長きに渡って活躍。現在は、株式会社キャリアスポーツを設立し、代表取締役として活動しています。また、2009年にはバレーボール全日本男子のコーチに就任しました。

10月9日実施 新松戸西小学校

「夢先生」小口貴子(おぐちたかこ)さんのプロフィール(スケルトン)
石川県出身。仙台大学2 年時にスケルトンを始めると、翌年にオリンピック強化指定選手に選出され、アメリカンズカップに参戦。大学卒業後は長野県に移住し、市教育委員会体育課の嘱託職員として働きながら競技に取り組みました。2012 年からは企業所属となり競技に専念すると、全日本プッシュスケルトン選手権4 連覇をはじめ、全日本スケルトン選手権やワールドカップ、世界選手など国内外で活躍。2018 年には平昌オリンピックに出場しました。現在は日本体育大学の研究室に勤務しています。

10月9日実施 稔台小学校

「夢先生」前田(まえだ)美順(みゆき)さんのプロフィール(バドミントン)
鹿児島県出身。小学生時にバドミントンを始め、熊本中央高校3 年時に全国高等学校選抜バドミントン選手権大会の女子ダブルスで優勝。ドイツジュニア選手権とオランダジュニア選手権の女子ダブルスでも優勝を飾りました。高校を卒業した2004 年にNEC セミコンダクターズ九州株式会社(現 ルネサス セミコンダクタ パッケージ&テスト ソリューションズ株式会社)に入社。同社のバドミントン部に加入すると、ランキングサーキット女子ダブルス連覇を皮切りに、全日本総合選手権大会女子ダブルス優勝、混合ダブルス6 連覇など数々のタイトルを獲得しました。2007 年以降は日本代表として国際大会でも活躍。2008 年の北京オリンピックでは、パートナーの末綱聡子選手と共に「スエマエ」と称され、日本史上初となるベスト4 進出を果たしました。2012 年にはロンドンオリンピックに出場。2011 年、2014 年の世界選手権では銅メダルを獲得しました。2017 年に選手生活を引退。現在は、株式会社ヨネックスとアドバイザリー契約を結び、バドミントンの普及活動に努めています。

10月10日実施 馬橋小学校、1月17日実施 小金小学校

「夢先生」渡部(わたなべ)(まなぶ)さんのプロフィール(サッカー)
大阪府出身。幼少期にサッカーを始め、中学校入学と同時にガンバ大阪ジュニアユースに加入。ガンバ大阪ユース時代に J リーグユース選手権大会で優勝を果たしました。2005 年に水戸ホーリーホックに加入し、ミッドフィルダーとしてプレー。2007 年に FC ペラーダ福島(現 福島 FC ユナイテッド) に移籍しました。2011 年にはジェフユナイテッド市原・千葉リザーブス、2012 年、2013 年には横浜スポーツ&カルチャークラブでプレー。2013 年シーズン終了後に現役を引退しました。

10月29日実施 柿ノ木台小学校

「夢先生」大村(おおむら)三郎(さぶろう)さんのプロフィール(野球)
岡山県出身。幼少期に野球を始め、PL 学園高校3 年時に選抜高等学校野球大会に出場しました。1994 年のドラフト会議(新人選手選択会議)で千葉ロッテマリーンズから外野手として1 位指名を受けて入団。1 年目に一軍に昇格して28 試合に出場すると、1999 年にはシーズン108試合に出場するなどチームの主力となりました。2002 年にはオールスターゲームに出場。2005年にはプロ入り後初の4 番に抜擢されると、守備でもゴールデングラブ賞を受賞するなどチーム31 年ぶりのリーグ優勝、日本一に貢献しました。2009 年には自身2 度目となるオールスターゲームに出場。2010 年には通算1000 安打・100 本塁打を記録し、日本シリーズと日韓クラブチャンピオンシップ優勝に貢献しました。2011 年に読売ジャイアンツに移籍し、翌シーズンに千葉ロッテマリーンズに復帰。2016 年に選手生活を引退し、2017 年に千葉ロッテマリーンズのスペシャルアシスタントに就任しました。

10月29日実施 幸谷小学校

「夢先生」蛯沢(えびさわ)大輔(だいすけ)さんのプロフィール(バイアスロン)
青森県出身。東奥義塾高等学校に入学後、高校2年3年時に、全国高等学校スキー大会個人15キロメートルフリー優勝を果たしました。その後、近畿大学に入学し、4年生時にインカレ個人15キロメートルクラシカル優勝、30キロメートル個人フリー優勝、40キロメートルリレー優勝など輝かしい成績を残しました。2001年、陸上自衛隊冬季戦技教育隊に入隊し、翌2002年に全日本スキー選手権大会個人10キロメートルクラシカル優勝を果たしました。2006年にはトリノオリンピックに出場し、その後もアジアカップ10キロメートルスプリント、12.5キロメートルパシュート優勝という結果を残しました。2007年に現役引退し、現在は高浪化学株式会社に勤めています。

10月29日実施 上本郷第二小学校

「夢先生」中村(なかむら)(りょう)さんのプロフィール(サッカー)
兵庫県出身。3 歳でサッカーを始め、滝川第二高校時代に全国高等学校サッカー選手権大会、インターハイ、国民体育大会に出場した。鹿屋体育大学在学中にはユニバーシアード日本代表に選出され、2003 年に開催されたユニバーシアードで優勝に貢献しました。大学を卒業した2004 年にFC 東京に加入。同年、J リーグヤマザキナビスコカップ(現 J リーグYBC ルヴァンカップ)優勝を経験しました。2005 年に選手生活を引退し、2006 年から中学校の教員として活動。2011 年にアメリカに留学すると、2013 年にアメリカで留学コンサルティング会社を設立、2016 年には日本で株式会社WithYou を設立しました。

10月30日実施 柿ノ木台小学校

「夢先生」古木(ふるき)克明(かつあき)さんのプロフィール(野球)
三重県出身。豊田大谷高校時代に2年連続で全国高校野球選手権大会に出場、高校日本代表に選出されました。1998年のドラフト会議で横浜ベイスターズ(現 横浜DeNAベイスターズ)から1位指名を受け、同チームに入団。長打力を武器に、1年目の1999年にフレッシュオールスターゲームMVPを獲得しました。2002年にプロ初ホームランを放つと、同年のシーズンオフに行われた第15回IBAFインターコンチネンタルカップに日本代表として出場。4本のホームランを放ち、ホームラン王とベストナインに輝きました。2007年にはオリックス・バファローズに移籍。2009年のシーズン終了後に現役を引退しました。引退後は格闘家に転向。2010年のDynamite!!や2011年のDEEP 53 IMPACTに参戦しました。その後、球界復帰を決意。少年野球での指導などを行いながらトレーニングに励み、2013年にアメリカの独立リーグ、パシフィック・アソシエーションのハワイ・スターズに入団。現在は、事業構想大学院大学にて経営学を研究中です。

11月5日実施 東部小学校小学校

「夢先生」土屋征夫(つちやのぶお)さんのプロフィール(サッカー)
東京都出身。5 歳でサッカーと出合い、高校卒業後にブラジルへサッカー留学。20 歳でプロ契約し、現地で4 年間経験を積んだ後、1997 年に帰国。ヴェルディ川崎(現 東京ヴェルディ)とプロ契約を結びました。1999 年にヴィッセル神戸に移籍。6 年にわたって守備の中心選手として活躍し、2001 年に日本代表候補に選出されました。その後、柏レイソル、大宮アルディージャ、ヴァンフォーレ甲府でプレー。2016 年にはJ リーグ通算500 試合出場を果たし、2017 年にはJリーグYBC ルヴァンカップで最年長出場記録と最年長得点記録を更新しました。2018 年に、東京23 フットボールクラブに加入しました。

11月5日実施 相模台小学校

「夢先生」三原(みはら)直樹(なおき)さんのプロフィール(サッカー)
東京都出身。幼少期にサッカーを始め、ヴェルディジュニアに加入。以後、中学、高校と同クラブに所属し、全日本少年サッカー大会、バーモントカップ全日本少年フットサル大会、日本クラブユースサッカー選手権(U-18)大会、高円宮杯全日本ユースサッカー選手権(U-18)大会など数々の大会で優勝を果たしました。また、高校時代にはU-16(16歳以下)、U-17、U-18日本代表に選出されました。高校卒業後の2006年にトップチームの東京ヴェルディ1969(現 東京ヴェルディ)に加入。ディフェンダー・ミッドフィルダーとしてプレーしました。2007年にファジアーノ岡山に移籍。以降、日本工学院F・マリノス、ロチェスター・サンダー(アメリカ/当時)、横浜スポーツ&カルチャークラブでプレーしました。引退後は企業に勤務し、サッカー講師などを務めています。

11月6日実施 東部小学校

「夢先生」寺田弥生子(てらだやえこ)さんのプロフィール(バスケットボール)
千葉県出身。小学生時代にバスケットボールを始め、昭和学院中学・高校を経て2006 年に株式会社ジャパンエナジーに入社。同社の女子バスケットボールチーム、ジャパンエナジーJOMO サンフラワーズ(現 JX-ENEOS サンフラワーズ)に加入しました。フォワードとしてプレーし、2015 年の引退までにバスケットボール女子日本リーグで8 度、全日本総合バスケットボール選手権大会で6 度の優勝を果たしました。また、2006 年、2007 年にはU-19(19 歳以下)女子日本代表に選出され、アジアヤングウーメン選手権、アジアジュニア選手権、U-19 世界選手権に出場しました。現在はJX-ENEOS バスケットボールクリニックのコーチを務めています。

11月6日実施 相模台小学校、12月5日 東松戸小学校

「夢先生」中村麻衣(なかむらまい)さんのプロフィール(アーティスティックスイミング)
兵庫県出身。7歳でアーティスティックスイミングを始め、井村シンクロクラブに所属。高校時代にはFINA世界ジュニア選手権大会に出場しました。2009年に日本代表に選出され、イタリアで開催された世界水泳選手権に出場すると、以降、オリンピック、世界水泳選手権、ワールドカップ、アジア競技大会など国内外の大会で活躍。2012年のロンドンオリンピックではチームの5位入賞に貢献しました。2015年の世界水泳選手権大会ではチーム、コンビネーションともに3位入賞。2016年のリオデジャネイロオリンピックでは銅メダルを獲得しました。2017年の世界水泳選手権を最後に現役を引退しました。

11月8日実施 河原塚小学校

「夢先生」小林幸一郎(こばやしこういちろう)さんのプロフィール(サッカー)
東京都出身。高校2 年時にフリークライミングをスタート。大学卒業後は企業に勤めながらフリークライミングを続けますが、28 歳時に網膜の病を発症、徐々に視力を失っていきました。視力を失いながらもフリークライミングを続け、2005 年にフリークライミングスクール「NPO 法人モンキーマジック」を設立、同代表理事に就任。同年、国際登山プロジェクトに参加し、世界の視覚障がい者と共にアフリカ大陸最高峰のキリマンジャロ登山に成功しました。2006 年には、第1 回障害者クライミング世界選手権の視覚障害男子の部で優勝。2011 年にはイタリアで行われたPala climbing 1st World Championship B2 クラスで優勝を果たしました。現在も視覚障がい者と障がいのない人が一緒に楽しめる場を提供するなど、活動範囲を広げています。

11月12日実施 旭町小学校

「夢先生」大澤雅之(おおさわまさゆき)さんのプロフィール(ラグビー)
大阪府出身。関西創価高校2 年時に大阪高校総合体育大会ラグビーフットボールの部で優勝。日本体育大学を経て、2009 年に三洋電機株式会社(現 パナソニック株式会社)に入社、同社のラグビーチーム「パナソニック ワイルドナイツ」に加入しました。スタンドオフ、センターとして活躍し、トップリーグとプレーオフトーナメントでそれぞれ3 度、日本ラグビーフットボール選手権大会で2 度の優勝を経験しました。2014-2015 シーズン終了後に現役を引退。2015 年に前橋文化服装専門学校に入学し、2017 年に同校を卒業しました。

11月12日実施 旭町小学校、11月22日実施 根木内小学校、1月16日実施 北部小学校、1月30日実施 常盤平第二小学校

「夢先生」川股要佑(かわまたようすけ)さんのプロフィール(サッカー)
東京都出身。生まれてすぐに北海道に移り、滝川FC でサッカーを始めました。小学6 年時には全日本少年フットサル大会(現 JFA バーモントカップ 全日本U-12 フットサル選手権大会)で3位入賞。中学生時に東京に戻り、東京ヴェルディジュニアユースに加入しました。同ユース退団後の2003 年、スペインのRCD エスパニョールに練習生として参加。帰国した2004 年に、JFL(日本フットボールリーグ)所属の群馬FC ホリコシ(当時)に加入し、ディフェンダー としてプレーしました。
2007 年に湘南ベルマーレに移籍。2008 シーズン終了後にチームを退団し、フットサルに転向しました。2009 年にF リーグ所属のバルドラール浦安に加入。同チームで4 年間プレーした後、2013 年に選手生活を引退しました。

11月14日実施 六実小学校

「夢先生」茂怜羅(もれいら)オズさんのプロフィール(ビーチサッカー)
ブラジル・リオデジャネイロ州出身。6歳でビーチサッカースクールに入り、本格的にビーチサッカーを始めました。15歳時にサンパウロ州選抜に選出。また、同時期にサッカーの名門チーム、バスコ・ダ・ガマからテストの誘いを受け、見事に合格してチームの一員となりました。17歳時にビーチサッカーとサッカーの両方からプロ契約のオファーを受け、ビーチサッカーを選択。2006年にドイツのユニオン ブラジルFCに、2007年にはレキオスFC(現 東京レキオスFC)に移籍しました。全国ビーチサッカー大会では、2014年までに3連覇を含む最多6度の優勝を達成。2012年に日本国籍を取得し、2013年にタヒチで行われたFIFAビーチサッカーワールドカップに日本代表として出場、大会最優秀選手賞のゴールデンボールに次ぐ、シルバーボールを受賞しました。

11月14日実施 六実小学校

「夢先生」市来崎大祐(いちきざきだいすけ)さんのプロフィール(武術太極拳)
大阪府出身。6歳より武術を始める。14歳でジュニア代表、17歳のとき全日本選手権で優勝し フル代表に選出される。競技力向上を目指し、大阪体育大学に進学。以後、プロがひしめく中、 アマチュアでありながら国際大会で数多くのメダルを獲得。
2010年第16回アジア大会では、 日本人メダル獲得第一号となる銀メダルに輝く。続く第17回アジア大会でも日本人第1号の銅メダル、2015年世界武術選手権では中国に次ぐ銀メダルを獲得。名実ともに日本武術太極拳界のエースに成長する。得意とする長拳は、ダイナミックかつ、華やかさがあり、その惹きつける演武は世界でも高く評価されている。

11月20日実施 横須賀小学校

「夢先生」藤田安澄(ふじたあずみ)さんのプロフィール(フットサル)
神奈川県出身。筑波大学在学中は女子サッカー部の一員としてプレーし、大学卒業後に高校の教員を務めながらフットサルを始めました。2002 年に東京都リーグで優勝。翌2003 年にブラジルのLondrina に移籍しました。Kuat POPIOLSKI 在籍時には、サンタカタリーナ州リーグで優勝。2004 年の帰国後は、Parareds fusal 世田谷、FUN ladies でプレーし、全日本女子フットサル選手権大会、全日本選抜大会、東京都リーグ、東京都大会など数々の大会で優勝。2007 年にはスペインに渡り、Mostoles、Soto del Real でプレーしました。2009 年の帰国後は、府中アスレティック、Aventura Kawaguchi でプレー。また、2007 年に編成されたフットサル日本女子代表にも選出され、キャプテンとしてアジアインドアゲームズ連覇、第1 回ワールドフットサルトーナメント出場などに貢献しました。2011 年に選手生活を引退し、指導者に転身。クラブや選抜チームの監督、ブラインドサッカー日本女子代表のコーチなどを務めています。

11月22日実施 根木内小学校

「夢先生」石川直生(いしかわなおき)さん(キックボクシング)
東京都出身。1999 年にニュージャパンキックボクシング連盟でプロデビュー。初陣を勝利で飾りました。翌年には全日本キックボクシング連盟に移籍。移籍後の第1 戦で初のKO 勝利を果たしました。2005 年には、33 年ぶりの開催となった全日本スーパーフェザー級王座決定トーナメントに出場。翌年1 月に行われた王座決定戦で勝利し、第2 代王座を獲得しました。その後も数多くのトーナメントに出場。2010 年には、K-1 WORLD MAX 2010 ~-63kg Japan Tournament1st Round~でK-1 デビューを果たしました。現在は、キックボクシング選手としてリングに上がる傍らモデルとしても活動しています。

12月3日実施 牧野原小学校

「夢先生」吉田実代(よしだみよ)さんのプロフィール(キックボクシング)
鹿児島県出身。2008 年にハワイに格闘技留学。帰国後にTARGET に所属し、キックボクシングを始めました。翌2009 年にマッハ道場に移籍。総合格闘技に挑戦すると、同年11 月にプロデビューを果たしました。2011 年には、池袋BLUE DOG ジムに移籍して立ち技格闘技に転向。
2013 年、GLADIATOR 初代女子バンタム級タイトルマッチに勝利し、王座を獲得しました。2014年には日本ボクシングコミッションのテストに合格。プロボクサーの資格を得ると、2017 年に初代日本女子バンタム級チャンピオンに、2018 年に東洋太平洋バンタム級チャンピオンに輝きました。

12月4日実施 牧野原小学校

「夢先生」松本弥生(まつもとやよい)さんのプロフィール(水泳)
静岡県出身。5 歳で水泳を始め、中学時代はバスケットボール部に所属しながら水泳にも取り組みました。高校2 年時には全国高校総合体育大会の100メートル自由形で優勝。日本体育大学進学後の2009 年、世界水泳選手権の日本代表に選出されました。2010 年の日本選手権水泳競技大会では、50メートル自由形で初優勝。また同年、アジア競技大会の50メートル自由形で、自身初となる国際大会でのメダルを獲得しました。翌年、世界水泳選手権のリレーメンバーに選出されると、2012 年のロンドンオリンピックに出場。400メートル自由形リレーで日本44 年ぶりとなる決勝進出を果たしました。2016 年にはリオデジャネイロオリンピックの400メートル自由形リレーで8 位入賞に貢献しました。

12月4日実施 松飛台第二小学校

「夢先生」岡里明美(おかざとあけみ)さんのプロフィール(バスケットボール)
茨城県出身。名古屋短期大学附属高校(現 桜花学園高校)1 年、3 年時に高校女子バスケットボール3 冠(インターハイ、国体、全国高校バスケットボール選抜優勝大会)を達成しました。卒業後の1993 年に株式会社シャンソン化粧品に入社。同社の女子バスケットボールチーム、シャンソンV マジックの一員として、チームの日本リーグ・W リーグ計10 連覇などに貢献しました。1993 年から2003 年 まで10 年間、日本代表として活躍。1996 年のアトランタオリンピックで7位入賞、1998 年のアジア大会では金メダルを獲得しました。2003 年に現役引退。2005 年に富士通レッドウェーブのコーチに就任、2009 年にヘッドコーチに昇格し、W リーグにおける日本人女性初のヘッドコーチとなりました。現在、株式会社GO WITH THE FLOW に所属し全国でクリニック活動を展開しています。

12月5日実施 東松戸小学校

「夢先生」渡邉大樹(わたなべだいき)さんのプロフィール(野球)
千葉県出身。小学生時に野球を始め、専修大学松戸高校3 年時に夏の甲子園に出場しました。2015 年のプロ野球ドラフト会議(新人選手選択会議)で東京ヤクルトスワローズから6 位指名を受けて入団。内野手としてプレーし、1 年目に2016 アジアウインターベースボールリーグのNPBイースタン選抜に選出されました。2017 年には代打で一軍デビュー。また、2 年連続でアジアウインターベースボールリーグのNPB 選抜に選出されました。

12月5日実施 東松戸小学校

「夢先生」山崎晃大郎(やまざき こうたろう)さんのプロフィール(野球)
和歌山県出身。小学生時に野球を始めました。中学時代には投手兼外野手としてプレーし、3年時に全日本中学野球選手権大会ジャイアンツカップで準優勝。青森山田高校、日本大学を経て、2015 年のプロ野球ドラフト会議(新人選手選択会議)で東京ヤクルトスワローズから5 位指名を受けて入団しました。入団後は外野手としてプレーし、1 年目にフレッシュオールスターゲームに出場すると、同年に1 軍デビュー。シーズン終了後には第1 回WBSC U-23 ワールドカップの日本代表に選出され、優勝に貢献しました。2017 年にはプロ初本塁打を記録しました。

12月7日実施 殿平賀小学校

「夢先生」木村悠(きむらゆう)さんのプロフィール(ボクシング)
千葉県出身。中学2 年生でボクシングを始め、習志野高校入学と同時にボクシング部に入部。国民体育大会準優勝、インターハイ3 位の成績を残しました。法政大学進学後、1 年時に全日本アマチュアボクシング選手権ライトフライ級で優勝を果たし、オリンピック強化指定選手に選出されました。大学卒業後の2006 年にプロに転向。プロ2 年目からは商社に勤務しながらボクシングに取り組みました。2010 年に日本ランキングを獲得すると、2014 年に日本ライトフライ級王座に。その後、3 度の防衛に成功した後、タイトルを返上。2015 年にWBC 世界ライトフライ級王者に挑み、世界タイトル初挑戦ながら王座獲得に成功、商社に勤めながら世界チャンピオンの座に就きました。翌2016 年に現役を引退。プロボクシングで22 戦18 勝(3KO)1 分3 敗という成績を残しました。

12月7日実施 金ケ作小学校

「夢先生」清水優心(しみずゆうし)さんのプロフィール(野球)
山口県出身。小学2 年時にソフトボールを始め、捕手としてプレー。中学進学後に野球に転向しました。九州国際大学付属高校では1 年時からレギュラーとして活躍。3 年時には主将を務め夏の甲子園に出場しました。2014 年のプロ野球ドラフト会議(新人選手選択会議)で北海道日本ハムファイターズから2 位指名を受けて入団。1 年目に1 軍デビューを果たすと、2 年目には日本シリーズに出場するなどチームの日本一に貢献しました。以後、2017 年、2018 年と1 軍での出場数を増やしています。

12月7日実施 金ケ作小学校

「夢先生」田中琴乃(たなかことの)さんのプロフィール(新体操)
大分県出身。5 歳で新体操を始め、中学3 年時に全日本ジュニア選手権個人総合・団体優勝、ブルガリア・バルナ国際ジュニア個人総合準優勝を果たしました。この活躍が認められ、同年、日本代表に選出。15 歳で親元を離れ、日本代表の一員として他の選手と共同生活を送りました。2007 年および2009年から2011 年に世界新体操選手権に出場。2008 年には北京オリンピック、2012 年にはロンドンオリンピックに出場し、ロンドンオリンピックでは7 位入賞を果たしました。
2013 年に選手を引退。同年、株式会社ポーラに入社し、業務の傍ら、日本代表のメークを担当するなどチームや選手をサポートしました。2017 年に同社を退社。現在は新体操の普及活動などを行っています。

12月10日実施 馬橋北小学校

「夢先生」杉浦双亮(すぎうらそうすけ)さんのプロフィール(野球 お笑い芸人)
東京都八丈島出身。小学生で野球を始め、高校野球の強豪・帝京高校に入学。投手として3 年間、部活動に励みました。帝京大学進学後、高校の同級生である山内崇とお笑いコンビ「360°モンキーズ」を結成。1997 年に第2 期太田プロセミナーを卒業し、太田プロダクション所属のお笑い芸人となりました。以降、メディアなどで活動する傍ら、定期的に草野球でプレー。2015 年11 月に四国アイランドリーグplus のトライアウトを受けて合格、翌2016 年1 月に愛媛マンダリンパイレーツ入団が決定しました。2016 年シーズンは9 試合に登板。同シーズン終了後に引退を発表し、チームを退団しました。

12月10日実施 馬橋北小学校

「夢先生」船越涼太(ふなこしりょうた)さんのプロフィール(野球)
千葉県出身。幼少期に野球を始め、小学6 年時にNPB12 球団ジュニアトーナメントで準優勝を果たしました。高校時代は内野手としてプレーし、高校を卒業した2012 年に王子ホールディングス株式会社に入社。同社の野球部に入部して捕手に転向すると、2015 年の都市対抗野球大会ベスト4 進出に貢献するなど活躍しました。同年のプロ野球ドラフト会議(新人選手選択会議)で広島東洋カープから4 位指名を受けて入団。プロ1 年目の2016 年に一軍デビューを果たしました。

1月11日実施 松ヶ丘小学校

「夢先生」徳田耕太郎(とくだこうたろう)さんのプロフィール(フリースタイルフットボール)
愛媛県出身。13 歳でフリースタイルフットボールを始めました。15 歳から愛媛県内でパフォーマンス活動をスタートさせ、フリースタイルフットボールチーム「Team-Lingo」のリーダーを務めるなど数多くのステージを経験。アクロバティックな動きを取り入れたダイナミックな足技を武器に、2009 年には全日本大会「Red Bull Street Style Japan Final」で史上最年少となる17 歳で優勝、世界大会「Red Bull Street Style World Final」への出場権を獲得しました。2012 年の「Red BullStreet Style Japan Final」では大会2 連覇を達成。同年に行われた「Red Bull Street StyleJapan Final」では日本人初、最年少で世界チャンピオンに輝きました。現在も国内外でパフォーマンス活動やレクチャーを行うなど、フリースタイルフットボールの第一線で活躍しています。

1月16日実施 北部小学校

「夢先生」種田恵(たねだめぐみ)さんのプロフィール(水泳)
北海道出身。札幌大谷高校時代にインターハイに出場。神奈川大学に進学し、進学直後の日本選手権水泳競技大会200メートル平泳ぎで優勝しました。 同年のモントリオール世界選手権で4位入賞。トルコのイズミルで開催されたユニバーシアード競技大会では優勝を飾りました。 2007 年には日本学生選手権200メートル平泳ぎで優勝。日本新記録を樹立しました。2008 年の日本選手権水泳競技大会、競泳ジャパンオープンでは共に、100メートル平泳ぎ、200メートル平泳ぎで優勝。同年の北京オリンピック出場権を獲得し、200メートル平泳ぎで8 位入賞を果たしました。 大学卒業後の2009 年にミズノ株式会社入社。会社員として働きながら、アスリートとして活躍しました。2012 年に現役を引退。 その後は、ミズノビクトリークリニック推進担当として実技指導・講習等のイベント運営・管理業務を行いながら、自らもジュニアからマスターズまで幅広い層に向けた水泳教室などを行っていました。現在はフリーで水泳教室や講演活動をしています。

1月18日実施 小金小学校

「夢先生」長本大将(ながもとだいすけ)さんのプロフィール(フットサル)
奈良県出身。小学1 年時にサッカーを始め、19 歳のときにフットサルチーム、lasolbona(現FALANGITO)を結成。2007 年にF リーグのバルドラール浦安に加入しました。2012 年には中国フットサルリーグの浙江黄龍に移籍。2013 年に帰国し、バルドラール浦安セグンドでプレーしました。同シーズン終了後に現役を引退、指導者に転向しました。2014 年のバルドラール浦安下部組織のコーチ就任を皮切りに、FALANGITO 監督、BASILISSA 奈良フットサルクラブ総監督、奈良県フットサルU-23(23 歳以下)選抜監督、奈良県フットサル選抜監督を歴任。2015 年には株式会社IDN を設立し、大会運営、各種イベント開催、指導者派遣などフットサル関連事業を展開しています。

1月18日実施 新松戸南小学校

「夢先生」永島英明(ながしまひであき)さんのプロフィール(ハンドボール)
大阪府出身。此花学院高校(現 大阪偕星学園高校)時代にハンドボール部に所属し、全国大会ベスト8 に進出。進学した大阪体育大学では2 度、インカレで優勝を果たしました。大学卒業後は株式会社三陽商会に入社。同社のハンドボールに入部し、189センチメートルの高身長を生かしたポストプレーを武器に活躍しました。同部の休部後、大崎電気・大崎オーソルに移籍。プロ契約を結ぶと、日本ハンドボールリーグ、全日本総合ハンドボールリーグ選手権大会、全日本実業団ハンドボールリーグで優勝を果たしました。また、日本代表としても各種国際大会を経験したほか、北京オリンピック世界最終予選では主将を務めるなど活躍。2013 年に現役を引退しました。

1月18日実施 新松戸南小学校

「夢先生」南川忠亮(みなみかわただすけ)さんのプロフィール(野球)
香川県出身。小学3 年時に野球を始め、中学校まで捕手としてプレー。高松工芸高校入学後に投手に転向しました。高校卒業後は四国旅客鉄道株式会社に入社し、同社野球部に入部。社会人野球日本選手権大会や都市対抗野球大会に出場しました。2015 年のプロ野球ドラフト会議(新人選手選択会議)で埼玉西武ライオンズから5 位指名を受けて入団。1 年目の2016 年に一軍デビューを果たし、2017 年のシーズン終了後には2017 アジアウインターベースボールリーグのNPB ウエスタン選抜に選出されました。

1月21日実施 上本郷小学校

「夢先生」金古聖司(かねこせいじ)さんのプロフィール(サッカー)
福岡県出身。小学1 年生でサッカーを始め、小学生時代、中学生時代ともに九州選抜に選ばれました。東福岡高校2 年時には、全国高校サッカー選手権大会、インターハイ、高円宮杯全日本ユース(U-18)サッカー選手権大会を制し、高校3 冠を達成。全国高校選手権では、DF ながら得点王を獲得しました。3 年時には全国高校選手権連覇を達成。同年にはU-19(19 歳以下位)日本代表、U-21 日本代表に選出されました。高校卒業後の1999 年に鹿島アントラーズに加入。J リーグ、J リーグカップ、天皇杯全日本サッカー選手権大会、FUJI XEROX SUPERCUP など数々のタイトルを獲得しました。2005 年にヴィッセル神戸に移籍すると、以降、アビスパ福岡、名古屋グランパスでプレー。2009 年からは、シンガポール、インドネシア、タイ、ミャンマーと海外で活躍しました。2015 年に現役を引退し、翌2016 年から本庄第一高校の事務職員兼サッカー部監督として活動しています。

1月25日実施 常盤平第一小学校

「夢先生」高谷正哲(たかやまさのり)さんのプロフィール(トライアスロン)
東京都出身。慶應義塾大学在学中に全国大学選抜トライアスロンチームタイムトライアル選手権で準優勝。2000 年には、ITU 世界デュアスロン選手権に日本代表として出場しました。大学卒業後の2001 年に株式会社マッキャンエリクソンに入社。2006 年に渡米、シラキュース大学大学院ニューハウススクールで、Public Relations(広報)の修士号を取得しました。帰国後の2007年、IAAF 世界陸上大阪大会組織委員会、東京2016 オリンピック・パラリンピック招致委員会にて勤務。2010 年にITU 国際トライアスロン連合の広報に就任しました。2011 年には、東京2020オリンピック・パラリンピック招致委員会 戦略広報部シニアディレクター代行に就任。大会招致成功に貢献しました。現在は、一般財団法人東京オリンピック・パラリンピック組織委員会の一員として活動しています。

1月28日実施 八ヶ崎小学校

「夢先生」滝田学(たきたまなぶ)さんのプロフィール(フットサル)
東京都出身。幼少期にサッカーを始め、中学時代にはGALO☆ジュニアユースでフットサルも始めました。同ユース時代には、東京都ユース(U-18)フットサル大会で優勝。2005 年にトップチームに昇格すると、翌2006 年には府中アスレチックFC に移籍しました。同年の関東リーグと全日本フットサル選手権大会では準優勝。2007 年のF リーグ(日本フットサルリーグ)開幕に合わせてASV ペスカドーラ町田に加入しました。2010 年に初選出されたフットサル日本代表では、2010 AFC フットサル選手権で3 位、2012 年の同大会では優勝を果たしました。2014 年大会ではキャプテンとしてチームをけん引し、連覇に貢献しました。

1月29日実施 八ヶ崎小学校

「夢先生」小針清允(こばりきよみつ)さんのプロフィール(サッカー)
東京都出身。読売日本SC(現 東京ヴェルディ)ジュニアユースから同ユースを経て、1996年にトップチームに昇格。ゴールキーパーとしてプレーし、加入2 年目の1997年に公式戦デビューを果たしました。2001年にヴィッセル神戸、2002年にベガルタ仙台に移籍。2008 年には、当時JFL(日本フットボールリーグ)に所属していた栃木SC に加入し、同年のJ2 昇格に貢献しました。2010年にはガイナーレ鳥取に移籍。公式戦全試合に出場し、JFL 優勝、J2 昇格を果たしました。また、各年代の日本代表にも選出され、1993年にはU-17(17 歳以下)日本代表の一員としてFIFAU-17 選手権1993(現 FIFA U-17 ワールドカップ)に出場。1997年には第9回FIFA ワールドユース選手権(現 FIFA U-20 ワールドカップ)に出場しました。2015 年2 月に現役引退を発表しました。

1月30日実施 常盤平第二小学校

「夢先生」今野顕彰(こんのあきら)さんのプロフィール(キックボクシング)
新潟県出身。幼少期から野球に取り組み、大学も野球部のセレクションを受けて進学。しかし、卒業間近の4 年時に、プロ総合格闘家としてリングに立つ友人の姿を見て、キックボクシングを始めました。市原ジムに入門すると、3 カ月でアマチュアデビュー。1 年間で3 勝1 分1 敗の成績を残し、2006 年4 月にプロデビューを果たしました。以降、国内外で試合経験を積み、3 度、日本ミドル級王座に挑戦。現在は、新日本キックボクシング協会日本ミドル級1 位にランクされ、日本王座獲得を目指して取り組んでいます。

お問い合わせ

生涯学習部 スポーツ課
千葉県松戸市根本356番地 京葉ガスF松戸ビル6階
電話番号:047-703-0601 FAX:047-366-7475

専用フォームからメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

松戸市役所

〒271-8588 千葉県松戸市根本387番地の5 電話:047-366-1111(代表)FAX:047-363-3200(代表)

窓口受付時間:平日8時30分から17時まで

Copyright © Matsudo City, All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る