このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
松戸市 MATSUDO CITY
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • English・中文
  • モバイルサイト
  • サイトマップ
  • くらし
  • 子育て
  • 福祉・健康
  • 市政情報
  • 市の紹介
  • まつどの魅力
  • 施設ガイド
サイトメニューここまで

本文ここから

「笑顔でつなぐ やさシティまつど。」第41回 松戸まつりを開催

更新日:2014年10月10日

平成26年10月4日(土曜)・5日(日曜)、松戸駅周辺で「松戸まつり」を開催しました。


「愛のゲンコツ」を熱唱するまつど減CO2大使・藤井康一氏(中央)と踊るキャラクターら

初日の様子

さまざまなイベントが目白押し!

松戸市内小学校の児童も参加した音楽パレード。松戸駅西口の千葉銀行前から伊勢丹前などを経由して、松戸駅東口、市役所までを元気いっぱいの演奏で行進しました。

音楽パレードの後、伊勢丹通りは威勢のいい声が松戸の空に響き渡る、YOSAKOIスタジアムの幕開けです!
お客さんでいっぱいになった沿道に向けてさまざまな年代のチームが、日ごろの練習の成果を披露しました。

二丁目中通りで開催されたのは「ポワロフェスティバル」。アクロバットやクリスタルボールのパフォーマンスのほか、ビートルズアワーの演奏が始まると、いつしか会場はおしゃれなムードに。

にぎやかに通りを埋め尽くす”でみせ”の数々

大盛り上がりを見せたイベント広場

初日のイベント会場では、各種コンサートや音楽パレード、サンバパレードなどの多くの催しが行われ、大いに盛り上がりを見せました。

松戸市減CO2大作戦テーマソング「愛のゲンコツ」ステージ

「愛のゲンコツ」ミニコンサートでは、まつどごみ減らしシンボルキャラクターのクリンクルちゃんや松戸さん、チーバくんなど、たくさんのゆるキャラ達が登場して子ども達は大喜び。まつど減CO2大使・藤井康一氏の歌・演奏で、松戸市減CO2大作戦のPRソングである、まつど減CO2のうた「愛のゲンコツ」が流れると、振り付けをしたダンサー・Moccolyさん(中央)と会場の皆さんも一緒に元気いっぱいのダンスで盛り上がりました。


「声優・涼城えみ&アニソンDJ・成田童夢コラボイベント」では、アニメソングが大音量で鳴り響く会場で、声優・AYA-絢さんらと一緒に、歌やヲタ芸と呼ばれる全力パフォーマンスを披露しました。
大熱唱でその美声を披露した涼城さんは、出演後「松戸出身の私にとって昔から遊びに来ていた祭りに出ていることが嬉しく、なんだか不思議でもあります」。DJやMC等で会場を沸かせた成田さんは「松戸まつりのお客さんはあったかかったです」とそれぞれの感想を語ってくれました。

2日目の様子

終日あいにくの雨でした

2日目は朝からあいにくの雨でした。台風の接近が報道される中、残念ながら中央公園等の一部の野外プログラムは中止となってしまいました。
地下駐車場では祭り両日に渡って「まつどクラシックカーフェスティバル」の展示がありましたが駅ロータリーでのパレードは中止されました。

今年初の開催となった「イタリアフェスタ夢幻in松戸まつり」は、一風変わった料理等を提供する店がイベント広場に立ち並びました。


西口デッキ下は傘要らず!全国ふるさと観光物産展などで賑います。

終始お客さんの熱視線!松戸駅東口デッキ下のステージイベント!

東口フェスタはどしゃぶりの雨にも負けない力強い和太鼓の演奏からスタートです!
市立松戸高校ブラスバンド部の演奏は、誰でも知っているアニメや最近の映画等の曲で和やかな気分に。
祭りも終盤に差し掛かるころには、素人のど自慢決勝大会の表彰式が執り行われました。今年の最優秀者は民謡部門からの参加者でした。おめでとうございます!


市立松戸高校ブラスバンド部の演奏

参考リンク

第41回松戸まつりを10月4日・5日に開催しました

お問い合わせ

経済振興部 文化観光課
千葉県松戸市小根本7番地の8 京葉ガスF松戸第2ビル4階
電話番号:047-366-7327 FAX:047-366-1550

専用フォームからメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

2014年度の「まつまど」

お気に入り

編集

よくある質問 外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。

English・Chinese・Korean

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

松戸市役所

〒271-8588 千葉県松戸市根本387番地の5 電話:047-366-1111(代表)FAX:047-363-3200(代表)

窓口受付時間:平日8時30分から17時まで

Copyright © Matsudo City, All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る