このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
松戸市 MATSUDO CITY
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • English・中文
  • モバイルサイト
  • サイトマップ
  • くらし
  • 子育て
  • 福祉・健康
  • 市政情報
  • 市の紹介
  • まつどの魅力
  • 施設ガイド
サイトメニューここまで

本文ここから

平成29年度(第1期)まつど地域活躍塾

更新日:2018年8月28日

まつど地域活躍塾第1期報告書

平成29年6月30日に開講したまつど地域活躍塾第1期は、平成30年2月23日に修了しました。8ヶ月に渡る講義、ワークショップ、実地体験及びフォローのプログラムを終了した塾生の約8割は、修了後、実際に市民活動・地域活動に携わっています。塾の風景や塾生の感想、修了後の活動状況等について、まつど地域活躍塾第1期報告書をご覧下さい。

まつど地域活躍塾の実地体験参加者を募集します(終了しました)

まつど地域活躍塾は、松戸をより暮らしやすい街にするために、町会・自治会、NPO、ボランティア団体など、地域で活躍する人材を育成するための塾です。様々な地域の体験を通して自分のこれからの活動に活かしたい方を募集します。

体験内容

福祉や環境、子育て支援など多様なジャンルの団体や、地域づくりに取り組む団体での実地体験

体験先

No. 受入団体名 実地体験概要

1

岩瀬自治会

「明るく楽しいみんなの岩瀬」をモットーにした交流イベント(ワインの会や文化祭など)のお手伝い
2 栗ヶ沢中学校地域防災委員会 栗ヶ沢中学校地域(小金原地区南側半分)にて、大規模地震災害に備えるために行っている訓練(事前準備含む)や反省会への参加
3 五番街ふれあいセンター 住民同士による高齢者の「見守り活動」の一環で行っている「カレーを食べる会」への参加
4 矢切地区社会福祉協議会 子どもからお年寄りまで多世代が楽しめて活躍できる「ふれあい広場」の運営のお手伝い
5 小金ほのぼの食堂の会 子どもからお年寄りまで誰でも参加できる多世代食堂の運営と、来た人とのふれあいのお手伝い
6 松戸シティガイド・松戸探検隊ひみつ堂 松戸の「観光」を広げるガイドの活動やイベント運営のお手伝い
7 関さんの森を育む会 新松戸に残されている緑豊かな「関さんの森」の保全活動、イベントなどのお手伝い
8 社会福祉法人まつかぜの会 とうふ工房豆のちから 障がい者が地域で働き、自立した生活を営む社会を目指している作業所での利用者支援、豆腐製造や販売のお手伝い
9 NPO法人子育てひろばほわほわ 孤立しがちな子育て環境にいるお母さんたちの支援を行っている「子育てひろば」の運営のお手伝い
10 NPO法人子どもっとまつど 子どもたちが様々な人と出会い、こころ豊かに育つことができる交流体験や文化体験などのイベントのお手伝い
11 NPO法人子どもの環境を守る会Jワールド 一人ひとりの子どもたちが持っている素晴らしい可能性を広げるための子育て広場や食堂の運営のお手伝い
12 認定NPO法人外国人の子どものための勉強会 外国にルーツを持つ小中学生を対象にした、自立のための日本語および学習支援活動の補助、及びおやこ会の運営補助
13 NPO法人MamaCan 家族に笑顔があふれることを目的とした、ママを対象としたイベントやママが活躍できるセミナーなどの運営のお手伝い
14 NPO法人さわやか福祉の会松戸くらしの助っ人 相互扶助の理念で「高齢化社会を助け合って生きる地域社会」を目指して活動している在宅生活支援のお手伝い
15 NPO法人スマイルクラブ 年齢、性別、障がいのあるなしに関わらずスポーツを通じた健康づくり、仲間づくりを目的とした高齢者健康運動教室のアシスタント業務
16 NPO法人宅配給食すずな 人が生きるために必要な食を、特に食事作りの困難な方に届ける活動。調理や配達、また安否確認のお手伝い
17 NPO法人人材パワーアップセンター「わくわくストレッチクラブ」 健康寿命を延ばしいつまでも自分らしく生活できることを目的とした、高齢者運動教室の運営支援、運動プログラムの体験
18 認定NPO法人たすけあいの会ふれあいネットまつど 高齢になっても障がいを負っても誰もが住み慣れた街で自分らしく暮らせる街づくりを目指して運営している、ふれあいの居場所の運営補助

19

NPO法人まつどNPO協議会 「市民が自らの手で共に地域をつくる、誰もが暮らしやすいまち“まつど”」を目指して運営している、中間支援に関するイベントなどの補助

体験期間

10月中旬から12月中旬まで(2箇所、各2日以上)

オリエンテーション&マッチング(参加必須)

日時

10月15日(日曜)13時30分から16時30分まで

会場

まつど市民活動サポートセンター多目的ホール(上矢切299‐1) 

実地体験参加者報告会(参加必須)

日時

12月17日(日曜)14時から16時30分まで

会場

新松戸市民活動支援コーナー(新松戸市民センター3階)

対象

地域で活動する意思のある市内在住・在勤・在学の18歳以上の方

定員

20人(申込多数の場合書類選考)

費用

無料

申込

9月15日(金曜)から10月4日(水曜)まで〔必着〕の間に、(1)申込書(2)レポート「実地体験で学びたいこと」(400字以内)を郵送、Eメール、FAX、直接持参いずれかの方法で提出

宛先

郵便:〒271-8588 松戸市根本387-5 松戸市役所 市民自治課
Eメール:mcshiminjichi@city.matsudo.chiba.jp
FAX:047‐704-4009

問い合わせ

松戸市役所 市民自治課
電話:047-366-7062

ダウンロード

まつど地域活躍塾入塾式および開講記念特別公開講座を実施しました

まつど地域活躍塾第1期塾生にお集まりいただき、入塾式を執り行いました。また、開講を記念して、初回講義を公開で実施しました。

まつど地域活躍塾入塾式

事務局による説明の後、塾生同士の交流会を行いました。

まつど地域活躍塾開講記念特別公開講座

  • 最初に、松戸市長より、まつど地域活躍塾塾生への激励を込めた挨拶がありました。
  • まつど地域活躍塾塾生代表者宣誓では、2名の方に受講のきっかけや抱負を語っていただきました。
  • 基調講演では、千葉大学大学院社会科学研究院教授の関谷昇氏に、「地域で活躍できる人になるために」というテーマでご講演をいただきました。関谷氏より、地域を取り巻く課題、市民、地域、企業、行政など、多様な主体による協働のまちづくりへの転換、先進事例の紹介などをお話しいただきました。

当日の様子は、松戸市ホームページ「まつまど」でもご紹介しています。

「地域で活躍できる人になるために」まつど地域活躍塾 開講記念特別公開講座(「まつまど」から明るい話題をお届け)

まつど地域活躍塾第1期受講生を募集します(募集は終了しました)

対象

松戸市に在住、在勤、在学する18歳以上で、地域で活動する意思のある方

定員

40名

受講料

5,000円
※途中退塾をされた場合、受講料の払い戻しはできません。

受講期間

平成29年6月から平成30年2月まで

日程

主に金曜日の14時~16時30分、年間20回程度実施予定
(講義8回、ワークショップ4回、実地体験4日、今後の活動に向けてのフォローを行います)

会場

新松戸市民活動支援コーナー(新松戸市民センター3階)他

申込

平成29年4月17日(月曜)から平成29年5月19日(金曜)〔必着〕までに、1及び2を松戸市役所
市民自治課へ郵送または直接持参

  1. 申込書(今までの活動履歴も記載)
  2. レポート「まつど地域活躍塾で学び、実践したいこと」(800字以内)

※申込者多数の場合、申込書・レポートにより選考を行います。

ダウンロード

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

市民部 市民自治課
千葉県松戸市根本387番地の5 本館3階
電話番号:047-366-7318 FAX:047-366-2447

専用フォームからメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

松戸市役所

〒271-8588 千葉県松戸市根本387番地の5 電話:047-366-1111(代表)FAX:047-363-3200(代表)

窓口受付時間:平日8時30分から17時まで

Copyright © Matsudo City, All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る