このページの先頭です
このページの本文へ移動

平成30年度 緑のカーテン作品紹介

更新日:2018年12月12日

みなさんの自慢の緑のカーテンの写真を掲載しています。

応募作品

NPO法人松戸市学童保育の会 小金北学童保育所

よかった点

  • 窓から風に揺る緑の葉や黄色いゴーヤの花を見上げながら、一日過ごすことができ、心が安らぎました。
  • 日本の風情 見て涼むこと、大切な文化を感じながら生活できました。
  • 部屋の前にブランコがあり、小さな小石などが飛んでガラスにひびが入ることがあったが、グリーンカーテンのおかげでそんな事故も減りました。
  • 子どもたちの大好きな、バッタやトカゲ・ヤモリが潜むようになり、豊かな夏休みが過ごせました。
  • 下校後、毎日水やりを楽しみに帰ってくる一年生がいて、植物への関心と興味を深めることができ、実際に育っていく様子を日々観察できました。

難しかった点

  • 猛暑の中の水やりと重たい水を運んでの水やりです。職員が休日に水やりをする日もありました。

職員からのコメント

子供たちと楽しくカーテン作りをしていただき、ありがとうございます。
子供たちも植物や動物と触れ合えて、とても楽しかったと思います。
緑のカーテンは地球温暖化防止につながるだけでなく、窓一面に広がった緑を眺めることによって癒しを感じる効果もあります。
今年は連日の猛暑や台風が多く発生するなど天候不順が続き、市役所では緑のカーテン作りがうまくいかず大変でしたが、小金北学童保育所様は立派なカーテンを育てていただき大変嬉しく思います。

お問い合わせ

環境部 環境政策課

千葉県松戸市根本387番地の5 新館6階
電話番号:047-366-7089 FAX:047-366-8114

本文ここまで

サブナビゲーションここから

緑のカーテン

お気に入り

編集

よくある質問FAQ

Language

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで