このページの先頭です
このページの本文へ移動

骨髄移植ドナー支援事業

更新日:2019年4月5日

骨髄移植ドナー支援事業とは

 松戸市では、骨髄・末梢血幹細胞提供者(ドナー)の増加や、骨髄・末梢血幹細胞移植の推進を目指して、ドナーに助成金を交付する「骨髄移植ドナー支援事業」を平成29年4月1日から開始しています。
 また、平成31年4月1日からは、ドナーを雇用する事業者に対して助成金の交付を開始しました。

助成対象者

下記に該当する方

  1. ドナーであって、次の要件を満たすもの
    ア、公益財団法人日本骨髄バンクが実施する骨髄バンク事業において、移植に用いる骨髄等の提供を完了している方。
    イ、松戸市に居住し、本市に住民票がある方。
    ウ、市税の滞納のない方。
    エ、他の地方公共団体から、助成金に相当する補助金、その他これに類するものの交付を受けていない方。
  2. ドナーが勤務する国内の事業者であって、次の要件を満たすもの
    ア、ドナー休暇をドナーに与えていること。
    イ、市税の滞納がないこと。
    ウ、他の地方公共団体から、助成金に相当する補助金、その他これに類するものの交付を受けていないこと。
    エ、事業を営む個人並びに国、地方公共団体及び独立行政法人でないこと。

助成金額

  1. ドナー
    骨髄・末梢血幹細胞移植提供のために要した通院及び入院の日数、1日につき2万円。1回の提供につき7日を上限とします。
  2. 事業者
    ドナーに与えたドナー休暇の日数、1日につき1万円。7日を上限とします。

申請方法

 助成金の交付を申請する方は、ドナーが骨髄等の提供を完了した日から90日以内に松戸市骨髄移植ドナー支援事業助成金交付申請書(ドナー用)(第1号様式)、又は、松戸市骨髄移植ドナー支援事業助成金交付申請書(事業者用)(第2号様式)に記入し、下記書類をそれぞれ添付の上、健康推進課まで提出してください。

1.ドナー

  • 骨髄等の提供を完了していることを証明する書類の写し
  • 住民票の写し
  • 市税に係わる納税証明書

2.事業者

  • ドナーとの雇用関係が確認できる書類
  • 就業規則その他のドナー休暇の制度を設けていることを証する書類
  • ドナー休暇を与えた日数を確認できる書類
  • 市税の滞納がないことを証する書類

助成金の交付決定

 助成金の交付を決定したときは、松戸市骨髄移植ドナー支援事業助成金交付決定通知書(第3号様式)を申請者に通知をします。(交付をしない場合は却下通知書。)
 ※助成金の交付決定を受けた方は、振込先口座が確認できる書類(通帳の写し等)を健康推進課にご提出していただきます。

申請書等のダウンロード

関連リンク

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。公益財団法人日本骨髄バンク

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。千葉県骨髄バンク推進連絡会

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。松戸献血ルームPureのご案内

松戸市の献血について

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。

Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ(外部サイト)

お問い合わせ

健康福祉部 健康推進課

千葉県松戸市竹ヶ花74番地の3 中央保健福祉センター内
電話番号:047-366-7485 FAX:047-363-9766

本文ここまで