このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
松戸市立博物館
感動体験博物館
常盤平団地の内部画像
  • HOME
  • 利用案内
  • 展示案内
  • 催し物
  • 館内施設
  • 音声読み上げ・文字拡大
サイトメニューここまで

本文ここから

展示案内

館蔵資料展・企画展

市制施行75周年・開館25周年記念館蔵資料展「ガンダーラ-仏教文化の姿と形」

仏教美術のふるさとガンダーラ。仏像・彫刻をはじめとする仏教美術品、シルクロードの交易品から、遥かなる仏教文化の世界をよみがえらせます。
さらに、日本で華開く仏教文化の始まりについて、発掘された資料から探ってみます。
会期:平成30年9月22日(土曜)から11月25日(日曜) 
会場:松戸市立博物館 企画展示室
観覧料:有料


市制施行75周年・開館25周年記念館蔵資料展「日本の太鼓・世界の太鼓」

 21世紀の森と広場・森のホール21・博物館の連携企画です。
 和太鼓の公演に合わせて、博物館では浅草「太鼓館」が所蔵する諸外国と日本の太鼓を展示します。
 「叩く」楽器としては同じでも、使われている素材や形はさまざまです。どうぞ見比べてお楽しみ下さい。
会期:平成31年3月9日(土曜)から3月24日(日曜)
会場:松戸市立博物館 企画展示室
観覧料:無料


市制施行75周年・開館25周年記念館蔵資料展「まつどの江戸時代-古文書・絵画・模型からさぐる-」(終了しました)

江戸時代、いまの松戸市域には50を超える村や町があり、多くの歴史資料が残されました。旧家で守られてきた古文書、御鹿狩の絵画、村の道や耕地を描いた絵図、浮世絵やかわら版などの印刷物、資料を元に再現された模型、拓本などを展示し、まつどの江戸時代を探ります。
会 期:平成30年4月24日(火曜)から6月24日(日曜) 
会 場:松戸市立博物館 企画展示室
観覧料:無料


本文ここまで

サブナビゲーションここから

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。
〒270-2252 千葉県松戸市千駄堀671番地
Copyright © Matsudo City, All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る