このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
松戸市立博物館
感動体験博物館
常盤平団地の内部画像
  • HOME
  • 利用案内
  • 展示案内
  • 催し物
  • 館内施設
  • 音声読み上げ・文字拡大
サイトメニューここまで

本文ここから

展示案内

館蔵資料展・特別展

館蔵資料展「発掘!発見!松戸の古墳時代」

巨大な墳丘をもつ墓が造られた古墳時代。その頃の松戸では、どのような歴史が展開したのでしょうか。市内の発掘調査によって明らかになった集落・古墳の様相や、実際に出土した土器・埴輪などの特徴を紹介する中で、その実態に迫ります。

会期:平成29年7月15日(土曜)から9月10日(日曜) 
会場:松戸市立博物館 企画展示室
観覧料:無料

【古墳学びプログラム】

  1. 古墳クイズ(こどもワークシート)
  2. 古墳パズルにチャレンジ
  3. ぬりえ&しおり
  4. 古墳衣装の試着体験

【820(はにわ)の日プロジェクト】
「はにわグッズをつくろう」
日時:8月20日(日曜)13時30分から(当日先着順。所要時間約20分)
内容:手軽につくれる埴輪グッズに挑戦
会場:エントランス
費用:無料

【関連講演会】

歴史を語る(2)「ヤマタイ国時代の南関東-古墳時代のはじまり頃の東西交流-」
日時:8月19日(土曜)13時から15時
会場:講堂
講師:西川修一氏(日本考古学協会員)
対象:一般 定員:80名(当日先着順)
費用:無料
申込:8月1日(火曜)【必着】までに、往復ハガキ(1人1枚)に、住所・氏名(ふりがな)・電話番号を明記して、「歴史を語る(2)」係へ。

学芸員講演会(3) 「松戸の古墳をとらえなおす」(当館友の会共催)
日時:9月3日(日曜)13時から15時
会場:講堂
講師:小林孝秀(当館学芸員)
申込:不要(当日先着順)

ギャラリートーク(展示解説会)
担当学芸員が展示をわかりやすく解説します。
日時:8月6日(日曜)、9月2日(土曜) 各日14時30分
会場:企画展示室入口集合(所要時間は約30分)
費用:無料
申込:不要(開始時間までにお集まりください)
※こどものみの参加も可。


館蔵資料展「木の造形 東北の伝統のこけし」(終了しました)

館蔵資料のなかから、東北地方の伝統工芸品「こけし」を、およそ300点展示します。こけしのひとつひとつの表情や文様の違いをお楽しみください。

会期:平成29年4月25日(火曜)から6月11日(日曜)
会場:市立博物館企画展示室
観覧料:無料
開館時間:9時30分から17時(入館は16時30分まで)
休館日:月曜日(祝日の場合は開館。翌日休館)・第4金曜
問合せ:松戸市立博物館 電話:047-384-8181

【関連企画】

学芸員講演会(1)「(仮)木地師とこけし」
日時:平成29年5月28日(日曜)午後1時から3時
講師:山田尚彦(当館学芸員) 
会場:博物館講堂
対象:一般(定員80名。当日先着順、費用無料、申込不要)

  • ギャラリートーク(展示解説会)

午後2時30分から。企画展示室入り口集合(約20分間)
※日程は、お問い合わせください。


<ぬりえ&しおり こーなー>

会期中、企画展示室前で「しおり作りコーナー」を開いています。
色を塗って、自分だけのしおりを作ってみましょう。


第3回 松戸市展選抜展(松戸美術会・松戸市教育委員会共催)(終了しました)

会期:平成29年4月25日(火曜)から6月4日(日曜)まで開催中 9時30分から17時(入館は16時30分まで)
内容:松戸市展の運営に関わっている松戸美術会の作家による選抜展を開催します。
会場:企画展示室 
観覧料:無料


本文ここまで

サブナビゲーションここから

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。
〒270-2252 千葉県松戸市千駄堀671番地
Copyright © Matsudo City, All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る