このページの先頭です
このページの本文へ移動

世界平和都市宣言

松戸市では恒久的な平和を願い、昭和60年3月4日に「世界平和都市宣言」をしました。
これまでにも、松戸市は平和に関する様々なイベントを行って参りましたが、今後もさらに平和への想いを伝えてまいります。


世界平和都市宣言

我が国は、世界で唯一の被爆国である。

何人も平和を愛し、平和への努力を続け、常に

平和に暮らせるよう均しく希求しているところである。

しかし、現下の国際情勢は、緊張化の方向に進み

市民に不安感を与えている。

かかる状況に鑑み、松戸市は日本国憲法の基本

理念である平和精神にのっとり、平和の維持に努め 、

併せて非核三原則を遵守し、あらゆる核兵器の廃絶と

世界の恒久平和の達成を念願し、世界平和都市を

ここに宣言する。

昭和60年3月4日 松戸市

せかいへいわとしせんげん(ひらがな)

わがくには、せかいでゆいいつのひばくこくである。

なんびともへいわをあいし、へいわへのどりょくをつづけ、つねに

へいわにくらせるよう ひとしくききゅうしているところである。

しかし、げんかのこくさいじょうせいは、きんちょうかのほうこうにすすみ

しみんに ふあんかんをあたえている。

かかるじょうきょうにかんがみ、まつどしはにほんこくけんぽうのきほん

りねんであるへいわせいしんにのっとり、へいわのいじにつとめ、

あわせてひかくさんげんそくをじゅんしゅし、あらゆるかくへいきのはいぜつと

せかいのこうきゅうへいわのたっせいをねんがんし、せかいへいわとしを

ここにせんげんする。

しょうわろくじゅうねんさんがつよっか まつどし


松戸市平和事業リンク

平和事業のご紹介

本文ここまで

サブナビゲーションここから

市民憲章・都市宣言

お気に入り

編集

よくある質問FAQ

Language

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで