このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
松戸市 MATSUDO CITY
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • サイトマップ
まつどの観光・魅力・文化
  • 市内おでかけマップ
  • 歴史・文化・観光
  • 自然・風景
  • まつど名物
  • 祭り・イベント
  • 遊び場・公園
  • 交通
サイトメニューここまで

本文ここから

科学、芸術、自然をつなぐ国際フェスティバル「科学と芸術の丘2018」を初開催しました!

更新日:2018年11月26日

2018年10月20日・21日に「科学と芸術の丘2018」を初めて開催しました

科学と芸術の丘ロゴ

Matsudo International Science Art Festival 2018

2018年10月20日(土曜)・21日(日曜)の2日間、千葉県松戸市で科学、芸術、自然をつなぐ国際フェスティバル「科学と芸術の丘2018」を初めて開催しました。

メイン会場は、国の重要文化財に指定されている徳川の住まい「戸定邸」。
メディアアートの世界的な文化機関「アルスエレクトロニカ(オーストリア・リンツ市)」をはじめ、東京大学宇宙線研究所、世界初の人工流れ星プロジェクトを進める岡島礼奈氏など、世界最先端の研究機関、研究者、そしてアーティストたちが松戸市に集まり、“戸定の丘”を舞台に、先端科学を駆使したアートの特別展覧会・トーク・ワークショップを行いました。

科学と芸術の丘2018 ドキュメンタリー映像

特別展覧会

Prix Ars Electronica Selection - Space of Imagination
アルスエレクトロニカ(オーストリア・リンツ市)のフューチャーラボの作品や受賞作品を展示しました。
・Flower of Time-アルスエレクトロニカ・フューチャーラボ(オーストリア:小川秀明氏、久納鏡子氏)
時間の使い方のアイデアを視覚化した、参加型のアート作品。
・Bug's Beat-滝戸ドリタ氏、佐々木有美氏(日本)
虫たちの足音を拡張した、生命と音響の体験型作品。
・Orbits-Quadrature(ドイツ)
宇宙を漂う人工物の軌道をあらわす映像と音響のインスタレーション。

スーパーカミオカンデ最新映像と光電子増倍管-東京大学宇宙線研究所
12年ぶりに開かれたスーパーカミオカンデの最新映像の投影と、本物の光電子増倍管を特別展示。

未来トンネル戸定邸バージョン・戸定邸と富士山の森林をつなぐインスタレーション-RCA-IIS Tokyo Design Lab・東京大学空間情報科学研究センター
来場者の声を富士山(山中湖)の森に送り、山びこや反応する動物たちの声で自然とつながるオーディオ・インスタレーション。

トークイベント

特別講演・世界初!人口流れ星で夜空を彩る宇宙エンターテイメント
株式会社ALE代表・岡島礼奈氏
オープニングトーク
アルスエレクトロニカ・ジャパン・ディレクター小川秀明氏
Ars Electronica特別対談・Space of Imagination Part1
アルスエレクトロニカ・ジャパン・ディレクター小川秀明氏、アーティスト・QuadratureのSebastion NEITSCH氏
Ars Electronica特別対談・Space of Imagination Part2
アルスエレクトロニカ・フューチャーラボ・久納鏡子氏、アーティスト・滝戸ドリタ氏

特別ワークショップ

宇宙線が見える!霧箱ワークショップ
東京大学宇宙線研究所・大林由尚氏

コラボレーション

千葉大学園芸学部
・エディブル・ガーデン-木下勇教授研究室・みどりの回廊ワーキンググループ・学生の皆さん
・竹のインスタレーション-三谷徹教授・章俊華教授・霜田亮祐准教授・学生の皆さん
PARADISE AIR
・ロングステイ・プログラム・オープンスタジオ-PARADISE AIR

丘のマルシェ

丘の上のガーデンカフェ
戸定が丘歴史公園内に、松戸市内を中心に活動する若手の皆さんのベーカリーやスイーツなどのカフェが会期中の2日間限定で登場。

日時

2018年10月20日(土曜)、21日(日曜)各10時から17時まで

会場

戸定邸、千葉大学園芸学部、松戸観光案内所など、松戸駅周辺の施設

主催・協力・協賛・後援など

平成30年度 文化庁 文化芸術創造拠点形成事業

  • 主催:松戸市
  • 運営:0!(Zero Factorial)
  • 総合ディレクター:清水陽子
  • プロジェクト・マネージャー:omusubi不動産
  • テクニカル・サポート:庄子渉(PARADISE AIR)
  • 建築デザイン:井澤雄祐(つなぐデザインオフィス)
  • 空間デザイン:吉田あさぎ
  • 広報・ライター:蒔野真彩
  • 協力:アルスエレクトロニカ、東京大学宇宙線研究所、RCA-IIS Tokyo Design Lab、東京大学空間情報科学研究センター、千葉大学園芸学部、株式会社ALE、新京成電鉄株式会社、松戸探検隊ひみつ堂、ジャパンドローンツーリズム、Code for Matsudo、Life is Tech、PARADISE AIR
  • 協賛:プラーレ松戸テナント会販促(住商アーバン開発株式会社)、株式会社アトレ、株式会社京葉銀行、株式会社千葉銀行、株式会社千葉興業銀行、東京ベイ信用金庫(順不同)
  • 後援:JOBANアートライン協議会、松戸商工会議所、一般社団法人松戸市観光協会、公益財団法人松戸市文化振興財団、公益財団法人松戸市国際交流協会、松戸市教育委員会

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。科学と芸術の丘・公式ホームページ

お問い合わせ

経済振興部 文化観光国際課
千葉県松戸市小根本7番地の8 京葉ガスF松戸第2ビル5階
電話番号:047-366-7327 FAX:047-711-6387

専用フォームからメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

国際フェスティバル・科学と芸術の丘

お気に入り

編集

よくある質問 外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。

English・Chinese・Korean

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

松戸市役所

〒271-8588 千葉県松戸市根本387番地の5 電話:047-366-1111(代表)FAX:047-363-3200(代表)
Copyright © Matsudo City, All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る