このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
松戸市 MATSUDO CITY
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • サイトマップ
まつどの観光・魅力・文化
  • 市内おでかけマップ
  • 歴史・文化・観光
  • 自然・風景
  • まつど名物
  • 祭り・イベント
  • 遊び場・公園
  • 交通
サイトメニューここまで

本文ここから

銅透彫華籠

更新日:2018年3月27日

 華籠は、法要などの仏事で使われる仏具の一種で、華皿(はなざら)とも呼ばれています。現在本土寺には、永正(えいしょう)5年(1508年)銘のもの、本土寺第10世住職日瑞(にちずい)上人(1457年~1514年)や、文明(ぶんめい)14年(1482年)に本土寺へ梵鐘(ぼんしょう)を寄進した設楽継長(しだらつぐなが)の名前が刻まれたものなど、全部で12枚が保存されています。直径はいずれも約28センチメートル。これらは、本土寺の影響力が下総東部から上総にまでも及んでいたことを証明する資料です。

銅透彫華籠の写真

所在地

  • 平賀63 本土寺

交通

  • JR北小金駅より徒歩11分

案内図

【県指定有形文化財】銅透彫華籠
松戸市平賀63 本土寺

お問い合わせ

生涯学習部 社会教育課
千葉県松戸市根本356番地 京葉ガスF松戸ビル6階
電話番号:047-366-7462 FAX:047-366-7055

専用フォームからメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

お気に入り

編集

よくある質問 外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。

English・Chinese・Korean

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

松戸市役所

〒271-8588 千葉県松戸市根本387番地の5 電話:047-366-1111(代表)FAX:047-363-3200(代表)
Copyright © Matsudo City, All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る