このページの先頭です
このページの本文へ移動

市営住宅のアスベスト含有吹付材の使用状況について

更新日:2018年12月21日

 松戸市では、市有建築物のアスベスト使用状況については、これまで公表してきたところでありますが、アスベスト含有吹付材を使用された住戸内では、基準値を超える飛散がないことを、毎年調査を実施し確認をいたしております。また、除去工事も実施し対策を致しているところであります。
 ここに改めて、市営住宅のアスベスト含有吹付材の使用状況について公表します。

1.市営住宅の状況

(1)八ヶ崎住宅3号棟

  • 建設年度 昭和48年
  • 建築規模 鉄筋コンクリート造6階建
  • 使用箇所 1階から5階 台所・和室2部屋天井吹付け材
  • 対応措置 毎年各部屋濃度測定を実施(平成30年度調査結果 飛散無し)

(2)小金原住宅2号棟

  • 建設年度 昭和49年
  • 建築規模 鉄筋コンクリート造3階建
  • 使用箇所 1階から2階 台所・和室2部屋・老人室・集会室天井吹付け材
  • 対応措置 平成18年度に対象箇所除去完了

(3)常盤平併存住宅

  • 建設年度 昭和46年
  • 建築規模 鉄筋コンクリート造地下1階 地上5階建(住戸部 3階から5階)
  • 使用箇所 3階から5階 台所・和室2部屋天井吹付け材
  • 対応措置 平成25年度に建物解体

2.松戸市の状況と対応

市有施設のアスベスト対応状況について

 アスベスト含有吹付け材を使用している市有施設については、松戸市の市有施設アスベスト対策基本方針に基づき対応を進めており、その対応状況等をお知らせしております。

アスベスト(石綿)問題への対応について

 市有施設の対応及び、健康や建築物に関する相談等に対応するための「相談窓口」のご案内をいたしております。

3.吹付アスベスト等による健康被害に関する問い合わせ窓口

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。千葉県内アスベスト相談窓口(保健所)のご案内

 アスベストの症状についてのご相談や、アスベスト健康被害救済制度の受付を行っています。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。アスベスト疾患センター・一覧

 アスベスト関連専門医療機関の全国リストです。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。独立法人環境再生保全機構

 石綿による健康被害の救済に関する法律に基づく救済制度を行っている法人です。指定疾病された方への、救済給付のお問合せ先です。

お問い合わせ

街づくり部 住宅政策課

千葉県松戸市根本387番地の5 新館8階
電話番号:047-366-7366 FAX:047-366-2073

本文ここまで

サブナビゲーションここから

このページを見ている人はこんなページも見ています

お気に入り

編集

よくある質問FAQ

Language

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで