このページの先頭です
このページの本文へ移動

地域共生社会講演会

更新日:2022年3月1日

令和3年度 地域共生社会講演会を動画で配信します

令和3年度の地域共生社会講演会では、医師であり、一般社団法人プラスケア代表理事の西 智弘様に「社会的処方」についてご講演いただきました。地域の中での孤立をどうしたら防げるのか。また、お薬以外に処方するものとは何でしょうか?既に地域に出て活動されている方も、興味はあったものの、これまで参加する機会がなかった方も、皆さまぜひご覧ください。


社会的処方~孤立という病を地域のつながりで治す方法~

講演会視聴者からの質問を西先生にご回答いただきました。

講師 西 智弘氏

2005年北海道大学卒。室蘭日鋼記念病院で家庭医療を中心に初期研修後、川崎市立井田病院で総合内科/緩和ケアを研修。その後2009年から栃木県がんセンターにて腫瘍内科を研修。2012年から現職。現在は抗がん剤治療を中心に、緩和ケアチームや在宅医療にも関わる。また一方で、一般社団法人プラスケアを立ち上げ代表理事に就任。「暮らしの保健室」「社会的処方研究所」の運営を中心に、「病気になっても安心して暮らせるまち」をつくるために活動。日本臨床腫瘍学会がん薬物療法専門医。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。

Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ(外部サイト)

お問い合わせ

総合政策部 地域共生課

千葉県松戸市根本387番地の5 別館4階
電話番号:047-710-3200 FAX:047-701-5767

本文ここまで

サブナビゲーションここから

多世代まるごと居場所づくり

  • 地域共生社会講演会

このページを見ている人はこんなページも見ています

お気に入り

編集

よくある質問FAQ

情報が見つからないときは

English(英語)

中文(中国語)

한국 (韓国語)

Tiếng Việt (ベトナム語)

Español (スペイン語)

Português (ポルトガル語)

サブナビゲーションここまで