このページの先頭です
このページの本文へ移動

令和3年度 松戸市甲状腺超音波検査の実施及び検査費用の一部を助成します

更新日:2021年4月1日

 福島第一原子力発電所事故による放射性ヨウ素の初期被ばくに対する市民の不安を軽減するため、松戸市甲状腺超音波検査を実施すると共に、検査等に要した費用の一部を助成します

松戸市甲状腺超音波検査

 福島第一原子力発電所事故による放射性ヨウ素の初期被ばくについては、「松戸市での被ばく量は少なく、甲状腺への影響は極めて低い」というのが大方の専門家の意見です。
 しかし、松戸市では子どもたちの健康不安を軽減していただくことを目的として、甲状腺超音波検査の実施と費用の一部助成を行っています。
 なお、甲状腺超音波検査では健康な人でも何らかの所見(小さな結節(しこり)やのう胞)が見られることがあります。
 上記のことをご理解いただいた上で、現在のお子さんの状態を知る機会として検査をご活用ください。

対象となる方

下記1から4の全てに該当する方

  1. 平成4年4月2日から平成23年4月1日までに生まれた方
  2. 平成23年3月11日当時と検査日において松戸市に住民登録のある方
    (平成23年3月12日から平成23年4月1日までに生まれた方はその出生日と検査日)
  3. 検査日において自覚症状のない方
    (自覚症状がなくても、何らかの所見が認められた等により医師から受診や検査を勧められた場合を除く)
  4. 令和2年度に検査を受けていない方

実施方法

下記のいずれかの方法を選択してください。

実施回数

2年に1回
※令和2年4月1日から令和3年3月31日までに検査を受けた方は、令和3年度は受けられません。

申請方法

健康推進課(中央保健福祉センター3階)の窓口に直接お越しください。
※支所等では受付を行っておりません。

1.新松戸中央総合病院での検査を希望される方へ

検査申込~実施の流れ

  1. 「申込書兼同意書」を市窓口(健康推進課)へ持参
  2. 市窓口にて検査予約を行う
  3. 新松戸中央総合病院で検査を受ける。当日病院で会計の際に下記自己負担額を支払う
  4. 検査結果が郵送で送付される
  5. (希望の方のみ)医師による結果説明を希望する方は、直接、新松戸中央総合病院の外来予約をとり、受診する

申込受付期間

令和3年4月1日から令和4年1月31日まで

検査実施期間

令和3年4月1日から令和4年3月31日まで

予約枠(申込日の2週間後から予約可能)

月曜から金曜(祝日を除く)

  • 午前枠  9時から11時40分
  • 午後枠  14時から16時40分

土曜

午前のみ 9時から11時40分

申込必要書類

松戸市甲状腺超音波検査申込書兼同意書(検査を受ける方が未成年の場合、保護者の署名が必要)
※「申込書兼同意書」は、申請窓口や各保健福祉センター、各支所内の市民健康相談室にて配布、または当ホームページからダウンロード

市職員が検査を受ける本人の居住状況や世帯の市民税課税状況の調査を行うことに同意されない場合、下記の提示が必要です

  • 検査を受ける本人の住民票
  • 市民税非課税世帯者:市民税非課税証明書
  • 生活保護受給世帯者:生活保護緊急(夜間・休日)受診証

定員

124名(先着順) ※定員になり次第締め切ります。

助成額

市の助成額は下記のとおりです。医療機関には、自己負担額のみお支払いいただきます。

甲状腺超音波検査

費用総額

課税状況

市助成額

自己負担額

4,400円

市民税課税世帯

2,000円

2,400円

市民税非課税世帯
生活保護受給世帯

4,000円

400円

医師による結果説明 ※A1,A2判定(問題なし)の希望者対象

費用総額

課税状況

市助成額

自己負担額

3,110円

市民税課税世帯

1,000円

2,110円

市民税非課税世帯
生活保護受給世帯

2,000円

1,110円

※医師による結果説明を希望される方は、検査結果の郵送後、直接新松戸中央総合病院の外来予約をとっていただく必要があります。(外来は木曜日午前のみ)
※B判定(経過観察)またはC判定(専門病院紹介)の方は、医師の結果説明から保険診療となります。(保険診療の場合、中学生以下の方は「松戸市子ども医療費助成制度」を利用することができます)

検査結果

検査結果は、検査日から1か月以内に郵送にて送付します。
※医師による結果説明を希望される方は、検査結果の郵送後、直接新松戸中央総合病院の外来予約をとっていただく必要があります。(外来は木曜日午前のみ)

詳細については、下記案内をご覧ください

2.新松戸中央総合病院以外の専門医療機関での検査を希望される方へ

下記の専門医療機関にて保険診療外(自費)で検査を受けた場合、助成額を償還払いいたします。

専門医療機関

  • 甲状腺外来のある医療機関
  • 日本甲状腺学会認定専門医が在籍する医療機関
  • 日本内分泌外科学会認定専門医が在籍する医療機関

定員

20名(先着順) ※定員になり次第締め切ります。

助成額

  • 市民税課税世帯 : 上限 1人 3,000円
  • 生活保護受給世帯、市民税非課税世帯 : 上限 1人 6,000円

申請受付期間

検査日(領収書発行日)から90日以内

必要書類

助成金交付申請書に加え、対象要件を満たしているかを判断するために、下記書類が必要です。

  • 松戸市甲状腺超音波検査費助成金交付申請書
  • 領収書(原本) 
  • 印鑑
    ※「申請書」「委任状」に本人または保護者の押印が必要です
  • 本人または保護者名義の通帳コピー
  • 委任状
    ※検査した本人と振込口座名義が異なる場合に必要です

※領収書は、保険診療外で受けた甲状腺超音波検査代であることが分かるもの(医療機関が領収書に加筆したもので可)が必要です。医療機関によっては費用がかかる場合もありますので、事前にご確認ください。
※「交付申請書」は、申請窓口や各保健福祉センター、各支所内にある市民健康相談室にて配布、または当ホームページからダウンロード

市職員が検査を受けた方の居住状況や市民税課税状況の調査を行うことに同意されない場合、下記の提示が必要です

  • 検査を受けた本人の住民票
  • 市民税非課税世帯者:市民税非課税証明書
  • 生活保護受給世帯者:生活保護緊急(夜間・休日)受診証

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。

Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ(外部サイト)

お問い合わせ

健康福祉部 健康推進課

千葉県松戸市竹ヶ花74番地の3 中央保健福祉センター内
電話番号:047-366-7485 FAX:047-363-9766

本文ここまで