このページの先頭です
このページの本文へ移動

停電時の対応について

更新日:2020年2月17日

集合住宅にお住まいの方へ

 直結増圧ポンプ方式や貯水槽方式の集合住宅では、お住まいの地区が停電すると直ちにポンプが停止し、断水することが予想されます。これより飲料水を普段より備蓄しておくことをおすすめします。飲料水以外にも、トイレや洗濯などの生活用水が必要となりますので応急給水用の容器(ポリタンク、ペットボトルなど)を準備しておくことや、風呂のお湯も生活用水として使えるので、貯めておくことも有効です。

水道部の対応

 水道部では停電に備えて非常用発電機を設置しています。そのため停電時には非常用発電機への切り替えにより一時的に配水圧力が低下する可能性はありますが、すぐには断水することはないと考えています(お住いの地域により状況は異なります)。
 しかし停電が長期化し、燃料の確保ができかねる場合は配水不能になる恐れがあります。電気が回復した時には浄水場の配水ポンプがゆっくり配水圧力を上げていきますので、濁り水防止のため停電回復後、約30分間は皆様には水の使用をお控えくださる様お願いします。蛇口を開けたときに、水の濁りがあった場合は、濁りが消えるまで水を流してみてください。しばらくしても濁り水が消えない場合は下記問い合わせ先までご連絡ください。皆様にはご不便をおかけしますが、ご理解、ご協力をお願いします。

お問い合わせ

水道部 工務課

千葉県松戸市二ツ木2003番地の1
電話番号:047-341-0430 FAX:047-349-0881

本文ここまで