このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
松戸市 MATSUDO CITY
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • English・中文
  • モバイルサイト
  • サイトマップ
  • くらし
  • 子育て
  • 福祉・健康
  • 市政情報
  • 市の紹介
  • まつどの魅力
  • 施設ガイド
サイトメニューここまで

本文ここから

市長室から

市民の皆さんへ

聖火リレーようこそ!松戸の道へ(広報まつど7月1日号)

北千葉道路建設促進期成同盟要望活動
北千葉道路建設促進期成同盟による千葉県への要望活動

 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会(東京2020大会)がいよいよ1年後に迫りました。先月、東京2020オリンピック聖火リレーの県内ルートが公表され、千葉県通過期間の最終日である来年7月4日(土曜)の最終区間が松戸駅周辺となること、さらに県内最終となるオリンピック聖火ランナーが走り終える地点として「松戸中央公園」が聖火の到着を祝う式典会場になることが公表されました。聖火リレーと聖火の到着を祝う式典は、日本国内にとどまらず世界各国からの注目を集める大きなイベントです。松戸市がそのルートに選ばれたことを大変光栄に思っています。当日は多くの市民の皆さんに参加していただき、記憶に残る、そして東京2020大会への期待が高まるイベントとなるよう、みんなで聖火をお迎えしたいと思います。

 東京2020大会出場を目指し、松戸市出身・ゆかりの選手が活躍しています。レスリング女子76キロ級で皆川(みながわ)博恵(ひろえ)選手が世界選手権代表に決定し、女子50キロ級では須崎(すさき)優衣(ゆい)選手が世界選手権出場を懸けて7月6日(土曜)の代表選考会に臨みます。二人が世界選手権でメダルを獲得すれば、東京2020大会代表に決定します。男子走り高跳びでは、戸邉(とべ)直人(なおと)選手が2019IAAFダイヤモンドリーグで日本人初の準優勝に輝きました。東京2020パラリンピックで金メダル獲得が期待されるウィルチェアーラグビー(車いすラグビー)では、日本代表の羽賀(はが)理之(まさゆき)選手が2大会連続出場を目指しています。この他にもたくさんいる松戸市出身・ゆかりの選手が東京2020大会に出場できるよう、みんなで応援しましょう。

 東京2020組織委員会では「たばこのないオリンピック・パラリンピック」として、大会期間中、競技会場敷地内を完全禁煙とする方針を発表しています。2018年7月には健康増進法の一部を改正する法律が成立し、「望まない受動喫煙」はマナーからルールに変わりました。これに伴い、市では「松戸市受動喫煙防止対策指針」を策定しました。市内公共施設の建物内は2004年4月から禁煙となっていますが、7月1日からは敷地内も全面禁煙(一部を除く)としました。また、禁煙を希望する喫煙者の支援や、喫煙者のマナー向上を引き続き推進し、2020年4月までには、市内飲食店の店舗出入口に「喫煙可」もしくは「禁煙」と分かるステッカーを掲示していただくなど、「望まない受動喫煙」を防止するための取り組みを進めていきます。ご理解とご協力をお願いします。

松戸市長 本郷谷 健次


関連リンク

過去の「Go!Go!本郷谷」一覧

「市長室から」メニュー

本文ここまで


以下フッターです。

松戸市役所

〒271-8588 千葉県松戸市根本387番地の5 電話:047-366-1111(代表)FAX:047-363-3200(代表)

窓口受付時間:平日8時30分から17時まで

Copyright © Matsudo City, All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る