このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
松戸市 MATSUDO CITY
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • English・中文
  • モバイルサイト
  • サイトマップ
  • くらし
  • 子育て
  • 福祉・健康
  • 市政情報
  • 市の紹介
  • まつどの魅力
  • 施設ガイド
サイトメニューここまで

本文ここから

市長室から

市民の皆さんへ

平成31年度予算と主な事業(1)(広報まつど4月1日号)

松戸市パスポートセンター開所式市長挨拶の様子
松戸市パスポートセンター開所式

 平成31年度予算と主な事業の概要について説明させていただきます。

 一般会計予算は、前年度比5.7%(84億1千万円)増の1,561億8千万円で、消費税引き上げに伴って販売するプレミアム付き商品券発行事業や、ごみ中継施設建設事業、和名ケ谷クリーンセンター基幹整備事業などが増額となり、過去最大規模の予算となりました。

 主な事業として、今年度も引き続き子育て支援に力を入れていきます。待機児童ゼロを維持するため、小規模保育施設を10カ所整備するとともに保育所の新設などにより、保育定員を約370人増やします。また、小規模保育施設を卒園した児童を確実に受け入れられるよう、長時間の預かり保育を行う幼稚園を5園、幼稚園バスを活用した送迎保育ステーションを2カ所増設し、幼稚園を利用する方を増やしていきたいと思います。

 これまで保育士確保のための支援を行ってきましたが、新卒の幼稚園教諭の家賃補助や就職支援金の貸付制度を創設し、幼稚園教諭の人材確保も支援していきます。

 地域の子育て支援では、おやこDE広場を増設する予定です。また、子育て支援センター1カ所で今年度から利用時間を夜間まで延長します。

 子どもの居場所づくりでは、放課後KIDSルームを3校増設。六実・六高台地区の移動児童館を拡大し、市民センターを活用した小学生の居場所づくりのモデル事業を開始します。また・中高生の居場所を1カ所増設し、学校や家庭以外でも勉強や交流などのさまざまな体験ができ、安全で安心して過ごせる環境を整備します。

 これからも妊娠・出産から子育てまで切れ目のない支援を行っていきます。

 高齢者支援では、町会・自治会連合会と同じ15地区に設置した高齢者いきいき安心センターと地域サポート医、在宅医療・介護連携支援センターが連携して高齢者を地域で支える体制を整備してきました。昨年度からは市役所内に「福祉まるごと相談窓口」を設置し、障がい者や引きこもりなどの困りごとに対応してきましたが、今年度は市内4カ所に増設し、市民のより身近な場所でワンストップの相談ができるよう利便性を高めていきます。

 続きは次号で!
  
松戸市長  本郷谷 健次


関連リンク

市長室ギャラリーを一般公開します

過去の「Go!Go!本郷谷」一覧

「市長室から」メニュー

本文ここまで


以下フッターです。

松戸市役所

〒271-8588 千葉県松戸市根本387番地の5 電話:047-366-1111(代表)FAX:047-363-3200(代表)

窓口受付時間:平日8時30分から17時まで

Copyright © Matsudo City, All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る