このページの先頭です
このページの本文へ移動

平和大使長崎派遣

更新日:2021年10月28日

  松戸市では、「世界平和都市宣言」に基づき、21世紀を担う中学生に戦争や核兵器の無い平和な未来を築こうという心を育んでもらうため、平成20年度から毎年市内中学生を長崎市に平和大使として派遣しています。
(令和2年度及び令和3年度は、新型コロナウイルス感染拡大の影響に伴い派遣を見送りました。また、令和3年度は、長崎市主催の「青少年ピースフォーラム」にオンラインにより参加しました。)

 「平和大使長崎派遣事業報告書」及び「青少年ピースフォーラム(オンライン開催)参加事業報告書」(PDFデータ)はページの下部からご覧ください。

平和大使とは

 「平和大使」とは、松戸市の世界平和都市宣言に基づき、戦争や核兵器の悲惨さ、平和の尊さについて事前研修、派遣、事後研修を通じて知識を深め、そこで学んだことや感じたことを周りの人に語り伝えていくことが期待される人です。

役割

  1. 松戸市世界平和都市宣言を知る。
  2. 松戸市の平和スローガンである「みんなで築こう世界の平和」という心を持つ。
  3. 平和への願いを込めた千羽鶴を作製して長崎に献呈する。
  4. 長崎を訪問するにあたって「原爆とはどんな兵器なのか」「戦争がどんなに悲惨なものなのか」などを学び、平和の大切さを認識する。
  5. 長崎市では「青少年ピースフォーラム」に参加して、全国の自治体及び地元長崎の青少年たちと一緒に平和について学び、語り合う。
  6. 長崎訪問終了後、感想や記録をまとめて報告する。
  7. 長崎訪問で経験したこと、想ったことなどを家族や友達などに伝えていく。

派遣スケジュール

結団式

6月下旬

事前研修

6月下旬から7月下旬にかけて3回実施

派遣日程

8月7日

出発式(松戸→長崎市内)

8月8日
  • 平和案内人のガイドによる被爆建造物見学
  • 千羽鶴献呈
  • 原爆資料館見学
  • 青少年ピースフォーラムへ参加
8月9日
  • 平和祈念式典へ参列
  • 青少年ピースフォーラムへ参加
8月10日
  • (長崎市内→松戸)
  • 帰庁報告会→市役所解散

事後研修

平和大使長崎派遣報告書の作成
「平和の集い」への参加

活動の様子


帰庁報告会

平和大使長崎派遣報告書

青少年ピースフォーラム(オンライン開催)参加事業報告書

 令和3年度は新型コロナウイルス感染拡大の影響に伴い派遣を見送り、長崎市主催の「青少年ピースフォーラム」にオンラインにより参加しました。

関連リンク

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。長崎市平和・原爆ホームページ

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。平和首長会議

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。日本非核宣言自治体協議会

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。

Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ(外部サイト)

お問い合わせ

総務部 総務課

千葉県松戸市根本387番地の5 新館4階
電話番号:047-366-7305 FAX:047-363-3200

本文ここまで