このページの先頭です
このページの本文へ移動

3月19日(土曜)楽しく学んで災害に備える!「防災フェス2016」を開催しました

更新日:2017年1月11日

平成28年3月19日(土曜)に、シティプロモーションを推進する「まつどやさしい暮らしラボ」と「松戸まちづくり会議」が連携して、「防災フェス2016」を開催します。
同月11日には、東日本大震災から5年目の節目を迎えます。非常食は用意していますか?避難場所は知っていますか?地域の防災力はどうでしょう。
この機会に、楽しく学び、地域の人たちがつながる防災イベントに集まって、防災について見つめ直しませんか?
主催/まつどやさしい暮らしラボ、松戸まちづくり会議
協力/中部小学校避難所運営委員会、ラジオポワロ

3月19日(土曜)11時から15時「防災フェス2016」

会場/中部小学校体育館
※お越しになる際には、公共交通機関をご利用ください。


非常食などがごちそうに変身!「ごちそうとぼうさい」(要申込)

ごちそうとぼうさい

シェフが非常食などと松戸の野菜を“ごちそう”にアレンジ!
美味しい料理をいただきながら、「災害時に賞味期限が切れていた」ということがないよう、美味しく食べて災害に備えるローリングストック法や、普段の暮らしの中で防災に取り組むことの大切さを学びます。シェフが作る“ごちそう”の試食&おみやげ付き!

“ごちそう”を作ってくれるシェフ

田島加寿央(たじまかずお)氏 プロフィール(松戸市在住)

1966年千葉県松戸市生まれ。調理師専門学校卒業後、赤坂プリンスホテルのメインダイニング「ル・トリアノン」にて5年の修行ののち渡欧し、スイス、フランスの本場フレンチを学び帰国。東京・青山にある会員制ホテル「ウラク青山」のメインレストラン「ジョアン」の料理長などを経て、現在は新松戸のフレンチレストラン「田島亭」のオーナーシェフとして腕を振るう。地元・松戸産の新鮮で美味しい野菜などを取り入れた食材と本物の料理にこだわったフレンチを提供。
最近は、最後の将軍・徳川慶喜が味わったフランス料理を再現して楽しむ松戸市戸定邸でのイベントや食育をテーマとした料理教室など、地域に根ざしたイベントにも参画している。
「ごちそうとぼうさい」には昨年に引き続き2度目の参加。

開催時間と会場

11時から13時(開場10時30分)、中部小学校体育館

費用

無料・シェフが作る料理&おみやげ付き!

応募内容

対象/市内在住・在勤・在学の人
定員/先着80人 ※募集は終了しました。

募集期間

平成28年3月15日(火曜)〔必着〕まで

応募に必要な連絡事項

  • 参加人数(お子さん同伴時はお子さんの人数と年齢)
  • 参加者全員の氏名
  • 申込者の電話番号とメールアドレス
  • HUG(ハグ)ゲームへの参加有無

応募方法

  • 「ごちそうとぼうさい」はご好評につき、申込定員に達したため募集を終了しました。
  • 「HUGゲーム(13時開始)」は、当日参加も可能ですのでぜひご参加ください。参加者には12時からおにぎりととん汁の炊き出しもございます。

お問い合わせ先

広報広聴課シティプロモーション担当室/電話047-366-7320

協賛

大塚ウエルネスベンディング株式会社

災害時の避難所運営を模擬体験「HUG(ハグ)ゲームで学ぼう!」(当日参加もOK!)

災害時の避難所に起こるさまざまな出来事にどう対応していくかを模擬体験する「HUG(ハグ)ゲーム」。災害時は地域の助け合いが大切です。既存の町会や自治会の枠組みを越えて、みんなの知恵と力を結集させながら、ゲーム感覚で避難所運営について学びます。
※HUGとは、H(hinanzyo避難所)、U(unei運営)、G(gameゲーム)の頭文字を取ったもので、英語で「抱きしめる」という意味。避難者を優しく受け入れる避難所のイメージと重ね合わせて名付けられました。

開催時間と会場

13時から15時(12時から豚汁&おにぎりの炊き出し有り)、同会場

費用

無料

募集期間

当日参加もOK!

お問い合わせ先

松戸まちづくり会議 事務局/電話047-364-8832

協力

市危機管理課

本文ここまで

サブナビゲーションここから

イベント情報

お気に入り

編集

よくある質問FAQ

Language

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで