このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
松戸市 MATSUDO CITY
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • サイトマップ
松戸市子育て情報サイト まつどDE子育て
相談窓口
サイトメニューここまで

本文ここから

青少年相談員制度

更新日:2016年8月19日

青少年相談員の基準・内容(19期)

趣旨(千葉県青少年相談員設置条例より)

 明るい未来の建設は、青少年の健全なエネルギーに期待しなければならない。青少年期は、将来、社会において重要な役割を果たすための準備期であり、人間形成にとって大切な時期であるので、家庭・学校・地域社会での適切な対応が望まれる。
 このためには、社会共同の連帯意識のもとで県民すべてが、あらゆる機会、あらゆる場面で育成活動にあたる必要があるので、青少年と真に一体となり、共に喜び、共に語り、共に行動する青少年相談員を設け、その地域での育成活動の積極的な推進を図り、青少年の健全育成に資するものとする。

青少年相談員の任務(千葉県青少年相談員設置条例より)

  1. スポーツ、野外活動等を通した体験学習等の促進を図る。
  2. 地域住民の青少年の健全育成に対する理解を深め、その啓発を図る。
  3. 青少年が心身ともに健やかに育成されるよう社会環境浄化の促進を図る。
  4. 青少年の相談に応じ、助言指導に当たる。
  5. 各種青少年団体との連携、強化を図る。
  6. その他上記に附帯する事業

委嘱者

  • 千葉県知事(県内:4,261人 東葛飾:659人)
  • 松戸市長(市内:200人)

任期

  • 3年(平成28年4月1日から平成31年3月31日まで)

選考の基準等(千葉県青少年相談員設置条例より)

  • 選考の基準は、青少年の健全育成に熱意を有し、行動力があり次の要件を備えるものであること。
  1. 広く青少年の実情に通じ愛情と理解をもち、青少年と一体となって活動できる者
  2. 青少年及び家族の心理を理解し、その相談に応ずることのできる資質を有する者
  3. 社会的に信望があり、関係各機関・団体と円滑に連携を保つことのできる能力のある者
  4. 年令は委嘱時に20歳以上55歳以下とする。(松戸市の場合は22歳以上48歳以下)
  • 選考にあたっては、相談員の3割以上が女性となるように努めるものとする。

選出方法(松戸市の場合)

 松戸市市政協力委員地区長(12地区)及び松戸市青少年相談員連絡協議会会長に被委嘱候補者の推薦を依頼している。
 被推薦候補者の選出にあたっては、町会や子ども会、PTAなど、地域での青少年の健全育成に関わる各団体にも協力を依頼している。

お問い合わせ

子ども部 子どもわかもの課
千葉県松戸市竹ヶ花74番地の3 中央保健福祉センター内
電話番号:047-366-7464 FAX:047-366-7473

専用フォームからメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

松戸市子育て情報サイト まつどDE子育て

松戸市役所

千葉県松戸市根本387番地の5 電話:047-366-1111(代表) FAX:047-363-3200(代表)
Copyright © Matsudo City, All rights reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る